ウルフルズ神社へ行く

こんなニュースがありました。

前代未聞!ウルフルズが神社に“新曲”を奉納
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070403-00000777-bark-musi

ウルフルズといえば超メジャーアーティストですが、そのウルフルズが今年に入ってレコード会社を変えるということ。その新たな門出にあたり、4月18日にリリースする新曲「情熱 A Go-Go」を前日の4月17日に神社に奉納する。その際ファン100名を招待して“奉納ライヴ”を行なうということだそうです。

このイベントについてトータス松本さんは
“神社が好きだ。デビューの時、夢いっぱいで参拝したから。気持ちを新たに、今一番行っておきたい場所だから。そして同じ気持ちの皆と共に「情熱 A Go-Go」を奉納することを楽しみにしています。”
と語っているそうです。続きを読む前にランキング1票よろしく
続きを読む前にランキング1票よろしく
こういった感覚はすごく大切です。
我々も同じことをなにげなくやります。人生儀礼というものはこれと同じような意味合いです。以前の記事でも話がでましたが、
人生儀礼と言えば例えば命名お七夜、お宮参り、初宮詣り、七五三詣、他にも成人式や結婚式、更には還暦や古稀など長寿祝いなどです。

このように人の一生の間、人生の節目節目に神社へお参りします。
そしてその節目でケジメをつけます。ケジメとは「気締め」であり気を引き締めるということです。人生における重要な地点(ターニングポイント)で気を引き締めてその後をスムーズにスタートがきれるようにするわけです。
だから重要な地点であればあるほど神社へお参りするべきなのです。

まぁ初宮詣りや七五三詣などは子供本人はまだピンとはこないでしょうけれど。

今回のウルフルズの皆さんも、所属レコード会社が変わるにあたり、スムーズにスタートがきれて今後ますますの発展を祈念しての参拝です。
曲の奉納というのは、神様に聴いていただいて楽しんでください。という意味。で神様と一緒にファンの皆さんも・・・という意味。

どこの神社かは記事にはのっていませんでした。

最後までおつきあいありがとうございます。
ランキングの順位が下がり続けてます(;_;)
↓ボタンを押して救済お願いします
2つとも・・
banner2.gif
 a_01.gif


枯れた桜 | Home | めぐる季節

コメント

神主 様

おはようございます。京都は桜が綺麗に咲いてますね~♪今日のTVで観ました!こちら北国青森は雪です↓
何か大切な行事や遠くへ旅行の際には仏様へ手を合わせる位ですね…近くの神社へ足運んでみようと思います…

2007/04/05 (Thu) 08:09 | 青森かずき #- | URL | 編集
青森かずきさま

ウチの神社でも桜が満開になりました。
枝垂れ桜はまだつぼみのままですが。
ぜひ近くの神社へお参りしてみてください。気持ちが清清しく、晴れ晴れするはずですから。
そういう気持ちになってもらえるように我々は日頃から心がけておかないといけないのですが。

2007/04/05 (Thu) 14:09 | 神主 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する