大予言

未来を予言するということで、最近ではというか現在一番有名なのはブラジルのジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルースという方でしょうか。私はあまり知らないのですが、日本のテレビでも紹介されていますし、本の出版、日本での講演会なんかも行われているそうです。

この方は予知夢をみるそうです。何年の○月○日に地震が起こるとか、アメリカの同時多発テロを予言したとか、かなり細かくはっきりと夢でみるそうです。
またイラク元大統領 サッダーム・フセイン氏の潜伏先を予言したともいわれています。これはアメリカ政府がフセイン氏の居場所の有力情報提供者には賞金がかけられていましたので、それを支払うかどうかで裁判をされているそうですが。

もちろんジュセリーノ氏については肯定意見もあれば、インチキだという批判もあります。
このジュセリーノ氏がどうなかは分かりませんが、私個人的には未来を予知するということ自体はありえることだと思っています。

この世に存在するありとあらゆるものは、始まりは全て同じものであるというのはよく私がいうことで、このブログでも書いています。
私はいま存在していますが、親から誕生しました。私の親は祖父母から、祖父母も・・・とさかのぼってゆきます。地球が誕生したときはもちろん生命のいない状態でした。それがあるとき最初の生命が誕生し、そこから連綿と命の連鎖が続いて今にいたり私が存在する。
それをもっとさかのぼって、宇宙にまだなにもない状態から物質がうまれて、星がうまれて地球がうまれて・・・犬がうまれて、山がうまれて、私がうまれて・・・
みんなつながっています。

続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

みんなつながっているのですから、私が直接見たことのないものを、知っても不思議ではないと思うのです。想像しやすいはなしでいくと、私は見たことのなくても親が見たことがあっとすれば、その親から生まれている(親と同じものからできている)のだから私が知っていても不思議はないような気がしませんか?

貨物船に忍び込んでいたネズミが港に燃料補給のために立ち寄ったとたんに全ていなくなった。その船はその港をでて沈没した。ネズミたちは沈没することを予知したというのはよく聞くはなしです。
ネズミが知ったのなら、私が知っても別におかしくもなんともないように思います。

地震とナマズのはなしも昔からよくいいますね。
え~地震の前になるとナマズがうなぎ犬になるのでしたっけ?
ナマズがうなぎ犬になれるなら、私がうなぎ犬になってもなにも不思議はないように思います。
ってなんでやねん!( -_-)ノビシ*)・・・と一人ボケツッコミをはさんでと・・・
とにかく、テレパシーにしても未来予知にしてもありえることだと私は思うんです。


・・・さて先日のことですが、友人と食事をしてきました。わりと早い段階から約束をしていましたので日時、場所も1ヶ月ほど前から決まっていました。

約束の日の3日前でした。私は普段夢はあまり見ないのですが(というか見ていても覚えていないのかもしれません)その日夢をみました。
会う約束をしていた友人と食事をしている夢でした。場所ははっきり覚えていませんが、どうもその友人の家だったような気がします。それでなにやらどんぶりのような器に入ったゴハンをスプーンで食べました。

そして、夢をみたその日の朝、友人から予定を今日に変更できないかなぁ・・・と連絡がありました。
私もその日はたまたま空いていたので予定を早めたのでした。
その日はちょっと体調が万全でなかったのでお粥を食べたのでした。どんぶりのような器でスプーンで。場所はその友人の家でなくお店でしたけれど。


最初からその友人と会うことは頭にあったので、これは別に予知夢とはまた違うのでしょう、でも
普段あまり夢を見ないのにその日ふいに夢を見た。
1ヶ月前から決まっていたことだがなぜか予定日の3日前に見た。
予定日の4日前でも5日前でもなく3日前に。
その日の朝に予定を変更しようという連絡があった。


こういうことってありますよねぇ・・・
今まさに電話しようとして受話器をもったら、その相手からかかってきたとか。





更新の励みになります。↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
お願いいたします。

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は12位。人気ブログ22位。→ 今日の順位
いつも通り | Home | 言霊コトダマ2

コメント

ありますあります、こまかいことですが中学生の頃自転車通学をしていたのですが、夢でまさに通学してまして、いつも一緒に行く友人がいて、私の前を自転車で走っていて、学校の手前の車道の前で立ち止まってふりかえり「今日売店へついてきて」と言ったのです。
はたしてその日の朝、おなじ場所で友人はふりかえり「今日売店へついてきて」って言ったの!

あとね、仕事しはじめてからはおもにバス通勤ですが、シートに整理券がはさまれてる夢を見て、番号が7だったの。
その日のったバス、座った席に7番の整理券がはさまってたりね。

いずれにしろ、あまり、というかほとんどなんの役にもたたないエピソードばかりですがw

夢ネタでも、いろいろ面白いのがありますが、十七のとき七歳の自分に会った、というパターンがもっとも印象的でした(*^^*)
ものかき脳のなせるわざか、おもろい夢はいっぱいみます♪

2009/02/18 (Wed) 21:49 | なな #XrwkbYLc | URL | 編集

予知夢…ないですねえ。その有名予言者も全然しりませんでした。

私はかなり具体的な風景の夢をよく見るので、夢の中で「これ前に夢で来た!
」と思うとか、夢の風景やったか現実の風景やったかが分からんくなることがよく。。
そういう訳でデジャヴュはよくありますが、予知夢の方がおもしろそうでうらやましいです。

2009/02/18 (Wed) 22:48 | kasparek #- | URL | 編集
ありますね

夢はだいたい忘れてしまうんですか、何度か不思議な体験がありますよ。
実際に起こってから、あれ?前にも同じことあったよね、と思い出してみると…あぁ、夢で見たんだ、てなことが。
面白かったのは、クイズ番組を見てたとき。
前にも全く同じ問題出してたじゃ~ん、答え知ってるよ。
ん…?いつ見たんだ?
…夢で見たんじゃんね。
この程度です。

2009/02/18 (Wed) 23:39 | ななみ #- | URL | 編集

はじめまして。
>その親から生まれている(親と同じものからできている)
>のだから私が知っていても不思議はないような気がしませ
>んか?

 しません!(キッパリ)

 しかし、ななさんは具体的ですごいですね。本物かも。

2009/02/19 (Thu) 00:11 | zanki #nEx7PFYA | URL | 編集
ななさま

たくさんありますね。さらにセリフや番号まではっきりと覚えているものなんですね。すごい。
しかしそれが役にたつよようだったり、コントロールできるようならいわゆる超能力者になるんでしょう?
役にたたないエピソードばかりでよかったじゃないですか。

七歳の自分にあったというのもおもしろいですね。小説の場面にでも使えそうですね。

2009/02/19 (Thu) 18:29 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
kasparekさま

デジャヴュはよくあるというのは、それすごくないですか?
面白い、面白くないでいうと事前に認識している予知夢のほうがたしかに面白そうな気もしますが、基本的には同じことでしょう?夢でみたことを覚えているか、その場になってから思い出すかの違いで。

2009/02/19 (Thu) 18:32 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ななみさま

書き込みありがとうございます。
クイズ番組のそれは面白いですね。答えが分かるって。それの延長線によくマンガやテレビなんかである宝くじの当たり番号や、競馬の当たり馬券のはなしになりそうですね。

で、ななみさまは実際にちゃんと覚えていて正解できました?
今後ともどうぞよろしくお願いします。

2009/02/19 (Thu) 18:36 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
zanki さま

はじめまして。
あれ?不思議はないような気がしないですか・・
う~ん私は不思議はないように思うのですが・・今回はそのあたりの説明を手抜きしているのがいけないんだろうなぁ。
また次の機会には「なるほど!不思議はないなぁ」と思えるような記事をのせますので、どうぞまたよろしくお願いします。

2009/02/19 (Thu) 18:40 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

そうですか。
 ところで車のお祓いとかでウチに来てくれる
神主さんは霊感があるようなのですが、こちら
の神主さんは霊感はお持ちですか?

2009/02/19 (Thu) 23:27 | zanki #nEx7PFYA | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/02/21 (Sat) 10:17 | # | | 編集
zanki さま

霊感という表現がちょっとポイントのように思いますが、テレビなんかで登場する霊能力者のような「霊感」は私には一切ありません。霊能力で前世をみたり、犯人の居場所を突き止めたり、霊を降ろして話をしたり・・

ただ感じるのはもちろんあります。これは人間だれでももっている感覚だと思います。長くあるいは深く、それらに接していると実感するようになるのではないかなと思います。
今おっしゃっている「霊感」は前者のことかなと思うので、それは私にはありません。

2009/02/22 (Sun) 18:40 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する