ヴァーチャル

先日の記事でも書いていましたが、私が参拝させてもらった大きな神社で見かけた看板のはなし。神様のものは売る、買うではないので授与といいます。
ところが御神酒の授与所にかけてあった看板には
「20歳未満の方にはお酒は販売しません。年齢の確認をする場合があります」

それをみて「販売はイカンだろう」と、とてつもなく違和感があったというはなしでした。
でそんな記事を書いた次の日のこと。あまりにもタイムリーな話題がとびこんできたので本日追記します。


日本全国の神主がオンラインで情報交換できる、とあるネットワークがあるのですが、そこでインターネットでのお守りの紹介についての議論がありました。
要約するとお守りをインターネットを通じて授与することは良いのか悪いのか。というようなことです。で例として積極的にネットでお守りを授与している神社には、こんなところがありますよ。と紹介されました。

それを見て衝撃を受けました。
なにが驚きかって、その神社のホームページにはショッピングカートがありました。ネットで買い物するときの買い物カゴですよ?
購入方法のご案内というページがあって、支払い方法、買い物履歴、新作お守りの紹介etc・・・はっきりと「購入」だとか「買い物」だとか言い切っています。
お守りの返品がどうのこうの書いてあります。返品ってあなた・・・

なにより驚いたのは神社のホームページのタイトルが、
「お守り通販の○○神社」となっていることです
ホームページのタイトルはそのページの内容を要約するような大事な部分ですが、そこにお守り通販の・・と書いてあるのです。
アドレスは公開しませんが、
http://kimonono-yakata.com/
↑こんな感じのページで商品がお守りに変ったと思ってもらえれば目安となるでしょう・・・(このネットショップは一切関係ありません)

続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

これは完全に確信犯ですね。お守り・通販、というキーワードでSEO対策をしているとおもいます。SEO対策とはヤフーやグーグルなどの検索エンジンで上位に表示されるようにすることです。
要するに宣伝して商品を販売している。商売をしているということです。
以前、ネットオークションでお守りが出品されているのを見たときも驚きましたが、神社がお守りを販売して商売するのにも驚きました。

神社を名乗る偽者か?と思いましたが数百年の歴史がある神社のようです。
何を考えてこんなことしているんだ?ここの神社は・・・

でも私も他の人からみると五十歩百歩かもしれません。なんだあの神社のHPの巫女さんは・・・髪が茶色いぞ?何を考えてあんなことしてるんだ?とかね
だからあまりエラそうなこと言ったり、おおっぴらに批判はしないつもりです。


でも・・・
ここがあいまいになると神社自体がおかしくなるのでついつい書いてしまいます。
やっぱり神社で授与するお守り、御札は商品ではないんですよね。いや商品であってはいけない。ラベンダーの香りがして持っていると癒し効果のあるグッズとはまた違うものなんです。

あくまでも神様の力のこもったものであるわけで。
だからそれを売り買いするのは力を込めてくださった神様に対して非常に失礼なんですね。

そもそもお守りにしても、御札にしても何なんだというと、原料は紙ですね。
でもそれが祈祷されお守り・御札となることで、紙であり神となるわけです(お!うまいこと言った)

神社は神を敬い祀るところです。その神のお力の込められたもの(お守り・御札)は神と同じく敬い尊ばれるべきものです。それを売り買いして神をおろそかにしてしまう。神社自身が神をおろそかにしてしまうと、お守り・御札なんてただの紙になってしまうわけで。

神社でも神の宿るご神体があります。鏡であったり剣であったりいろいろですが、お守り・御札がただの紙であるならば、そもそもご神体はどうなの?それはただの鏡とはどう違うの?ということになってしまって、そうすると神を祀るべき神社の意味は?となってしまうのではないかと思うわけです。


私が人様のことをどうのこうのと批判したり、説教したりできるほど立派な人物ではないので直接言うのは控えています。でも・・
現代において何かがおかしいというのはほとんどの人が感じていることだと思います。そこで何が必要なのかというと心のささえ、指針となるべきものです。これは多くの場合は宗教がその役割をはたします。
宗教といっても高額な壺を購入したり、入会してお布施を強制したり、一夫多妻制の集団生活をしたり、そんなことじゃなくって。それは宗教ではないです。

詳細は今は省きますが、ちゃんとした宗教が現代人から欠けていることが歯車が狂っている原因です。そのちゃんとした宗教の代表選手のひとりが神社なのですが、その神社が自分自身で神様をおろそかにしたりすると、余計に世の中おかしくなりますよ。
あぁ神社も結局、高額な壺を売ったりする宗教と同じなんでしょ。となってしまうと日本という国がつぶれます多分。
長い歴史のなかで人の心が腐って滅ばなかった国はないですもの。
日本は幸いにして神道が日本人の根底にあったので世界で唯一、神話の時代から国が滅ばず続いている国です。そんな国は世界で唯一です。

で結局なにがいいたいかというと、ほとんどの神社は(あ、もちろんお寺も教会も)ちゃんとしているので、信頼してくださいねってこと。もちろんしっかり確かめてください。

今日はほんの少しだけ感情的な記事になってしまいました。一気に書いたので長くてまとまりにも欠けている。
そもそもこんな話をするつもりはないブログなのですが・・・これも本気で心配しているからなので、気分を害された方がおられたらお詫びします申し訳ありませんでした。


更新の励みになります。↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は17位。人気ブログ25位。→ 今日の順位
あくち | Home | 霊山

コメント

こんばんは
神主様
お守りのネット通販…
申し訳無いですが考えただけで気分が
悪くなりました。

ワタシは 特定の宗教を信心はしておりませんが
神聖な場所が好きで
神社 仏閣 教会 モスク 聖地
心魅かれて旅行などの機会があれば足を運びます。
そこには計り知れない大きなものの
存在感があり、何百年、何千年と人々が
祈りを捧げてきた念があるのを感じ
心が洗われます。

ただ、この頃、神社詣でで残念なのが、
お守りもなんか大量生産のかほりがするものや
キャラクターチックなものを扱うところが
多いこと。キャラクターそのものだったり。
なんか、こう、ありがたみが感じられず
授けて頂く気が湧きません。
(罰あたりな言い方で申し訳ありません)
日本人は、宗教と歴史を失ったと思います。
歴史と言うのは神主様がおっしゃるような
神話と共に生きた古代の歴史です。
ギリシャみたいに日本神話を学校で
学べばいいのに。
ワタシも日本神話は無知ですけどね。
地元の熱田神宮の由来くらいは多少知ってます。

神主様の
「長い歴史のなかで人の心が腐って滅ばなかった国はないですもの」
と言う言葉にぞっとしました。

2009/02/06 (Fri) 22:54 | LINDA☆ #- | URL | 編集
こんばんは

なにを受け継ぎ、なにを変えていくか、は統一できないし、また、無理にしたらつまんないし、ゆがみもでるだろうし、個々の裁量にゆだねるしかないわけですけども。

でも、へんだなと思ったら「おかしいんじゃないの」って声をあげるのは、大事だとおもいます。勇気もいりますしね。
それで言われたほうも「そうかな、おかしいかな、やっぱ」って気づけば改善もできますし。

そもそも日本の神話ってたしか、はじめからうまくいくことってあんまりなかったような?
イザナミイザナギの結婚もやりなおしたし、子作りだって失敗もしてますよね?

おかしいんじゃないのと声かけられて、あ、そうかなと気づいたらそこからやりなおしがきく、柔軟な和の心もってるヤマト民族に生まれてよかったーってこれは本来アバウトなわたしのいいわけでしょうか^^;

個人的にはわたしもお守り通販は、いかがなものだろうか、という側です。

ついでに申しますと、御神酒の「販売」も、ことわけて説明してくれれば参拝しにくるひとにも、もっと適切な表現でもじゅうぶん伝わるとおもいます。てかわたしが参拝者だったらそのほうが、ありがたいですけど。せっかくお参りするなら、より正確なところを知り、ちょっとくらいはかしこくなって、帰りたいw

2009/02/07 (Sat) 01:06 | なな #XrwkbYLc | URL | 編集

こんにちは。

通販お守り販売などに違和感を感じる人がまだまだ残っていてよかった―とコメント欄を拝見して安心しました。

こだわりや、越えられない一線があってこその伝統だと思います。

これからもどんどん意見を披露してください。
私の日常と異なった神主さんブログを拝見するのが楽しみです。

2009/02/07 (Sat) 08:15 | Canna #- | URL | 編集
なんかちがうような

本とか食品とか、便利なのでよくネット通販は利用しますけど、お守りって。。(゜Д゜)

見てみたら怪しげな店でなく神社自体がオンライン販売しているところが結構あるのにびっくりしました。。どこも「遠方で足を運べない人のために…」との説明がありましたけど、だからってオンラインは違う気が。。

実際に足を運ばず楽してご利益をと思う側も、それを促進させる側の考えもどっちも「?」がささってしまいますねえ。

2009/02/07 (Sat) 10:31 | kasparek #- | URL | 編集

そらアカンでしょう。ちゅうより、そんな通販で届くお守りて、ありがたみが薄れると思うけどなぁ。やっぱり神様にお参りして、その場で頂くのでないと。
通販というのは「販売」であって、授与ではなく商売になると思うんですが。

あくち、たいした傷でのうても痛いですよね。しばらく上品に、おちょぼ口でお過ごしくださいませ。

2009/02/07 (Sat) 23:17 | ぽん #- | URL | 編集
同感です。

お久しぶりです。ゆうたです。

同感です。
御札や御守りの通信販売って…。
『販売』っていうだけで間違っているのにそれをネット上でやるなんて、宮司様の言う通り我が国はここまで腐ってきてしまったのかと、危機感を通り越して悲しくなってきます。

スメラミコトの統べ治められる我が国が汚れてしまう!と危機感をお持ちになる日本人がいくつおられることだか…心配になります。
まぁ、僕の意見はちょっと言い過ぎでズレている感じもしますが。
僕も神道に自ら興味を持つまでは御札や御守りを買うとか、ひとつ二つみたいな言い方をしておりました。学んで初めてわかることで、やっぱり我が国も日本神話を学校で教えるべきだと思います(本来は親や祖父母が日々の生活の中で教えてあげるべきなんでしょうが、それだと正確じゃなさそうなので)。
無論、きちんと科学的な日本史とは別に小学校から教えるべきだと思います。
自分の国の神話上の国づくりが如何にして始まったとか、天皇陛下や御皇室って神話上(現憲法とは別に)、どういう存在であらせられるのか、御皇室は神話抜きにしては考えられないことなど、そういうことをもっと小さい頃から教えるべきなんじゃないかなと思います。
天皇陛下がいわば神道の祭祀主(字が違っていたらごめんなさい)で、宮中祭祀によって国と国民を守ってくださっているということをどれだけの日本人が知ってるのでしょうか。
もちろん、思想心情は自由ですから押し付けや美化しすぎた感じでは教えませんが。

結局、戦後自虐史観的歴史や道徳、米国的あるいは共産主義的倫理感を洗脳された子供が親となり、そのまた子供が親になって子供達を教育しているわけですから、しかたないような感じなんですけどね。

でも今からでも遅くないからなんとかしなくては!
そんな気持ちなんです。

長くなってしまい申し訳ありません!
ここは宮司様のブログなのに自分の意見を長ったらしく書いてしまい。
もし、このコメントの中で間違っていることがありましたらご指摘ください、宮司様。

2009/02/08 (Sun) 04:57 | ゆうた #qDfdtOiE | URL | 編集

私は勝手に、神主や宮司という仕事は人の喜びに立ち会ったり 時には人生を賭けた悩み事を振り払う手伝いをしてくれる存在なんだと思っています。今回の話しはちょっとショックでした。
ここの言葉の使い方で感謝の心も変わってきてしまう
今の社会で神社を保っていくには緊急避難的なやり方だったのかもしれませんが… 逆効果な氣がします。

2009/02/08 (Sun) 15:21 | 吉士 #kFswrhLI | URL | 編集

御無沙汰しております。
最近はお守りもファッション感覚で身につける方も結構いるようですが、授けてくださる神社がファッション性を助長するようなコトはあかんような気が致します。「遠方の・・・」っても、やっぱし、そこのところの労力を惜しむというのは、お守りを授けてくださる神様に失礼でしょう。お参りして、縁を結んで、初めてお守りして下さい、ってお願いしていいように思うんですけど。
神様は便利屋じゃなーーい!!
その内、「HPでお参りできますよー」なんてとこが出てきたら、ありていに言ってその神社に対してはドン引きですけどね。

2009/02/08 (Sun) 18:02 | こたつ #- | URL | 編集
LINDA☆さま

人々が祈りを捧げる場所というものは、どの宗教なのかということは問わず神聖であり、だれが訪れても心洗われるものでうすね。
私もほんとに日本ではちゃんと小さいうちに神話なりを教えるべきだと思います。ギリシャは学校で教えているのですか?

2009/02/08 (Sun) 22:35 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ななさま

>柔軟な和の心もってるヤマト民族に生まれてよかったー
おぉ( ̄□ ̄;)!!それだ
素晴らしい

御神酒の販売もそうですよね。わ~い。
私もそう思うんです。看板には授与と書いておいて、どっちにしても必ず人(神職か巫女)がつきっきりで座っているんだから言葉で説明すれば伝わりますよね。その部分の労力を惜しんではイカンと。

2009/02/08 (Sun) 22:40 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

ペットのお守りなんてものも「販売」しているところがありますね

2009/02/08 (Sun) 22:41 | 吉士 #Otyed93s | URL | 編集
Cannaさま

はじめまして。書き込みありがとうございます。

>こだわりや、越えられない一線があってこその伝統だと思います。
ホントにそうですね。神社でいうとお守りは紙であっても紙でなく、神であり、決して商品ではない。
というのが一線であり。販売はできないというところ。だと私は思うのです。

2009/02/08 (Sun) 22:43 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
kasparekさま

次の記事でも書いていますが、もともとは純粋に、体が不自由で動けない、高齢で参拝できないなどの理由で郵送も可能であるとしたはずなのが・・・
ネットの利便性とへんなところでごっちゃになったように思います。
これからそのへんを正していかないといけないのだと思います。

2009/02/08 (Sun) 22:46 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぽんさま

そう。通販って通信販売の略でしょう?
完全に商売ですよそれじゃ。
絶対にそれはイカン( ̄□ ̄)!!

・・・とおちょぼ口で叫んでおります

2009/02/08 (Sun) 22:49 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ゆうたさま

意見には正しいも、間違いもないと思っています。それがその人の考えであり、それ自体は正しいも間違いもないと。

神話の部分では
>本来は親や祖父母が日々の生活の中で教えてあげるべきなんでしょうが、それだと正確じゃなさそうなので
ここも同じようじ思います。おっしゃるように親、祖父母が教えてあげるのが良いと私は思います。
大切なのは正確さというよりも教えてあげることだと思うのです。少々間違っていてもOKでしょう。全く違うのはアレですが・・・

2009/02/08 (Sun) 22:54 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
吉士さま

>神主は人の喜びに立ち会ったり~してくれる存在なんだと思っています。
おっしゃるとおり、私もそのように思っています、またそうあるようにしております。

次の記事でも書いていますように、ネットの登場によって情報の速度が劇的に早まったり、また社会のあり方の急激な変化に神社が対応できていないのを感じています。
ペットのお守りに関しても、それと似たことが神主の間で議論されていました。ペットを家族の一員とされる方が最近で急激に増えていますから、社会の変化にどのように対応するのかなど・・・

2009/02/08 (Sun) 23:01 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
こたつさま

>「遠方の・・・」っても、やっぱし、そこのところの労力を惜しむというのは、お守りを授けてくださる神様に失礼でしょう。
そう!そこなんですよね。労力を惜しんで郵送を希望するのか、例えば体が不自由なためとか高齢のためとか、本当に遠方で時間がなく参拝できないので郵送を希望するのか、そこにつきます。
神社自身がそこをしっかりしておかないと。人間楽をしたい生き物ですからね・・・

2009/02/08 (Sun) 23:05 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

 そんな話以前に、宗教法人は商売しないという前提で
税金が免除されてるんじゃないんですか?

 こういった不適切な表現やネット販売について、代々木
あたりにある神社庁から全国の神社に通達とか行ってない
んでしょうか?

 ところで、私は世界史を真面目に勉強しなかったから知
らないのですが、「心が腐ったから滅びた国」ってどこの
国ですか?

2009/02/23 (Mon) 02:22 | zanki #nEx7PFYA | URL | 編集
zanki さま

おっしゃるとおりです。私は商売になってしまうと課税、非課税云々よりも宗教がそもそも根底からおかしくなってしまうのだと思っています。(神道は宗教ではないという意見もありますがそれは今はおいておいて)
神社本庁から通達がいっている。というのは実は先日一般ニュースでも流れていました。そんなことがあったのでこの記事を書いたのですが、ネットの普及、変化のスピードに神社本庁を含め神社が対応できずに混乱しているのが現状です。まずネットと現代社会と人の関係を(早急に)勉強しなければいけないとの認識です。

心が腐った~に関しては、避けさせてもらいます。心は目では見えない部分なので、どういう状態が腐っているのだ?とか基準や証明を・・などもっともしにくい事です。
またもし名前が出たらそれを見て気分を害される方もいると思いますので。気分を害する方がいないかどうかを最も気をつけているつもりです。

2009/02/25 (Wed) 22:43 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

 神社庁からの通達って、郵便で来るんですか?
やっぱり神社庁には年会費みたいなものを払って
るのかな?それにしても俗世の事も勉強しなければ
ならないなんて、神職も楽ではないですね。

>気分を害される方もいると思いますので。
 それって、ローマ帝国とか古代の話じゃなくて、
近代に存在してた国ってことですね。どこかな?

2009/02/26 (Thu) 23:36 | zanki #nEx7PFYA | URL | 編集
zanki さま

これは神社に限ったことではなくいろいろなとろこで同様のことが起きているのだと思います。たとえば子供の携帯電話。携帯からネットを通し事件にあったり、あきらかに弊害と思えるようなことも多々あります。
大阪の橋本知事は学校への持ち込み禁止など打ち出しておられますが、教育の場もネット、社会の変化の速さに対応できずに混乱しているのだと感じます。

2009/03/01 (Sun) 21:59 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
う~ん

確かに遠方で神社に行けない人には通販は有り難いです。私は介護していますから旅行も行けませんから。でもなんか違う気もします。

某縁結び神社にいた巫女さんはキャバクラのお姉さんみたいでした…

で神社にいた年輩の女性は参拝者をやぶにらみ…

参拝者はお参りに来ただけなのに

二度とこの神社にはいきません

2012/01/04 (Wed) 01:43 | みん #- | URL | 編集
みんさま

遠方の方におまもりをお送りすること、それ自体は別に悪いとは思いません。うちの神社でもお送りしてますしね。ただなにがいけないのかというと、おまもりを商品として扱っていること、「通信販売」をしていることです。
おまもりは神様の力のこもったものであり、それを商品として扱ってはいけない。ということですね。

2012/01/06 (Fri) 21:21 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/11 (Sat) 12:54 | # | | 編集
椿さま

悲しくなることはありませんからご安心ください。いくつか勘違いをされています。

1、神社に直接行くことができない場合に、郵送等で御守を運んでもらうこと。これそのものは悪いことではありません。うちの神社でも郵送対応しています。これは「通信販売」ではありません。

2、なにがいけないと言うと、その「通信販売」を行っているその神社の姿勢です。
目的が「売上をのばす」ためになっていることがダメ。神様の力を受けたいと望む人にそれを届けるという本来の目的から外れていることがダメ。ということです。

3、近くに御守を受けられる神社がない、足をのばして直接神社までいけない人が、手段として「郵送」を選択することは問題のないことなので、どなたでも御守りを持つことはできます。

4、要らない人などはおりません。すべての人をはじめ、草木も鳥も動物も虫も、石や川や海もすべてのものが在ることでこの世界が成り立つのですから、この世界のすべてのものがこの世界を構成するのに必要なものです。

ということで、悲しむことではありませんのでどうぞご安心ください。

2015/04/11 (Sat) 18:43 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

こんばんは。 ゆうべはあまりの寒さに負けて、二階のパソコン部屋まであがってこれず、暖房器具のまえから極力動かず過ごしました、ななです...

2009/02/18 (Wed) 23:44 | 七瀬なな小説閲覧室「お題の間」