木を切る2

以前に木を切るという題名で記事を書きました。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-469.html
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-470.html
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-473.html


今日はその続編というか、まぁ続きのおはなしです。
前回切ったときはスライド式の業務用ハシゴ?(とにかくものすごく高くまで上れる)をかけて枝払いをしました。が、素人ですのでまぁ素人です。
太い枝のある木はハシゴから乗り移って木に登って切ったのですが、高さ15メートル以上あるが細い木。これは怖くてとても木に登って切ることはできませんでした。

そういうところは造園屋さんなどプロにしてもらいます。
で今日そのプロの方々が枝払いをしてくださいました。今回はちょっと特殊な事情があったのでいつもの造園屋さんではない方々がしてくださいました。
切る人総勢6名。
道路にはみ出している枝を大量に切るのでガードマンが1名。


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

別の現場を先に行った後でここにこられたということで、作業開始は3時頃。
最近は日が暮れるのが早いので急がないと終わらないということで、早速みなさん木に登ってゆかれます。
081204SN330206.jpg

081204SN330207.jpg


写真ではなんのことかわかりませんね。ちっとも写ってませんね
すみませんm(_ _)m
しかしさすがプロ。木にハシゴをかけてまるで平地のように上っていきます。それで階段でものぼるような勢いで木に乗り移ります。
えぇ!!その枝に乗るの?( ̄□ ̄;)!!
というくらい細い枝でも普通に乗っておられます。足で踏んだらすごくしなってユサユサ揺れてるよ・・この前私は怖くてとてもできなかったところを平気で歩いています
命綱もなしで・・・
すごいなぁ

で一人がハシゴから木に乗り移ったらそのハシゴをはずして次の人が別の木に上っていきます。おぉ( ̄□ ̄;)すごいなと驚きの光景でした。
暗くなるまでに時間もないので一斉に作業されてます。みるみるうちに枝が落ちてきます




5分後
081204SN330208.jpg




10分後
081204SN330209.jpg




40分後
081204SN330210.jpg



この量わかりますか?私の背丈よりも完全に上ですので2メートル以上積み上げられています。奥行きは5メートルほどぎっしりです。作業の終了の時点では完全に真っ暗になっていたので写真は撮れませんでしたのでこれはまだ途中の写真です。

ものすごい量です・・・
が安心なのです。なぜかって??
それは・・・


「木の枝粉砕機~」(ドラえもんの声に変換して読んでください)
(詳しくは前回の記事参照)



更新の励みになります。↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は20位。人気ブログ30位。→ 今日の順位
翌日 | Home | 黄金色

コメント

ふたたび、こんばんは(*^^*)

おお~@@!
職人さん、すごいですねっ!
そして「木の枝粉砕機~」が活躍したんですね!
この枝が粉砕されるとどんだけコンパクトになるのだろう?

2008/12/04 (Thu) 22:20 | なな #XrwkbYLc | URL | 編集
ななさま

そう!木の枝粉砕機~(ドラえもんの声で読んでください)が活躍するのです。・・・しかし・・(次の記事参照)

2008/12/06 (Sat) 21:35 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する