秋祭り

先日こどもの祭りをおこない碁盤の儀、舞の奉納がありましたが、次は11月9日が御火焚祭(おひたきさい)です。
hitaki071103.jpg

去年もこの時期には同じ内容の記事を書いているはずですが、今年も書いておきます。

秋は祭りのシーズンです。
神社・神道は基本的には農耕に深くかかわります。春はこれから田植えを行うにあたり豊作を願って春祭りをおこなって、秋は収穫を祝い感謝して秋祭りを行います。だから全国どこの神社でもたいてい春と秋に大祭が行われます。

ということで今年の収穫を祭りで御供えします
081031SN330181.jpg
081031SN330179.jpg


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

神社には「御斎田」(ごさいでん)という神様にささげる清らかな米を作る田があり、この御斎田で春には「御田植祭」(おたうえさい)をおこない、秋には「抜穂祭」(ぬきほさい)をおこないます。
田植えをして収穫ですね。
当神社の場合は御田植祭、抜穂祭は行っていませんが信仰の厚い方が神様に御供えするために作ったお米を奉納してくださいます。

それらを秋のお祭りで御供えします。通常は11月23日の新嘗祭なのですが当神社の場合は御火焚祭で御供えしています。

御火焚祭とは文字通り火を高々と焚き上げるお祭りです。京都では盛んにおこなわれ京の冬の風物詩的なものです。
火の力によって知らないまにおかしてしまった罪穢れを祓い清める、火の恩恵を感謝するなど。昔はこの御火焚きをするまでは暖房の火も使いませんでした。今でも古い習慣を残す方々はそのようにされています。
また御火焚きは収穫の感謝というような意味もあり、御火焚きのはじまりとしては収穫の済んだ田畑で藁を積み上げて燃やしたというような話も聞きます。

先ほどの今年の初穂。
081031SN330180.jpg

当神社の御火焚祭ではこのお米の部分は神様に御供えをしますし、稲藁は焚き上げられる火床の真ん中に入っています。


今年の御火焚祭は11月9日(日)午後3時からです。ぜひお参りください。



更新の励みになります。↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は13位。人気ブログ20位。→ 今日の順位
いただきもの | Home | 木を切る

コメント

初めてコメントさせていただきます。
麗夜と申します。
武信稲荷神社さんの近くに住んでます。
実は4月に京都に越してきたばかりで、つい最近
子供と散歩していて偶然神社の前を通りましてから
度々お参りさせていただいております。
先日のお祭りの奉納舞も拝見致しました。
御火焚祭も、楽しみにいております。



2008/11/01 (Sat) 10:32 | 麗夜 #- | URL | 編集
古事記の神さまについて

みーやといいます。はじめまして。
狩野英孝さんの櫻花田神社を検索していたら、こちらのHPにたどりつきました。
ところで、さっそく質問なのですが、古事記に出てくる天照大神さまなど、神話の世界の神様がよく神社に祀られていますが、これはどういうことなのかが、私にはよく理解できません。というのも、神話は神話の世界にすぎず、というのが私の見解です。たとえば、エジプトだったら、オシス神、
オシリスの神々をまつった、神殿はあるけれども、その神々をいまでも、祀っているかというとそうではありません。
古代の人々の遺跡として、残っているだけで、今はイスラムを振興している人がほとんどではないでしょうか。
ならば、古事記も同じことで、古代の人が祀っていた神を
現代の今も祀ること自体不思議としかいいようがないのです。でも、オーラの霊能者、江原さんもコノハナサクヤヒメ
のことを話題にしたので古事記の神は今も存在しているのか
と頭が混乱してしまいました。
神主というご職業柄、古事記という神話のの神々のことを
どう思っていますか?エジプトの古代神話の神々をも含めて
説明していただけないでしょうか?

2008/11/01 (Sat) 19:48 | みーや #RO8RHgXw | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/11/02 (Sun) 12:06 | # | | 編集
麗夜さま

はじめまして。書き込みありがとうございます。
お近くに引っ越してこられたのですか。最初はわかりにくい場所にあるのでなかなか神社に気がつかなかったのではないですか?
お火焚き9日ですのでぜひお参りしてください。地域の方々のお祭りですし。
またおこしの時はたいてい社務所か境内にいますのでどうぞ、声かけてください。

2008/11/02 (Sun) 22:27 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
みーやさま

はじめまして。書き込みどうもありがとうございます。
質問をいただいていますが、答えるには長くなると思いますので次に記事にしてみます。
ただ神主としてマジメにおはなししなければいけない分野の記事ですので、生真面目にやりすぎて多数の方が退屈されないように気をつけます。

ひとことで言うと日本は世界の中でもきわめて特殊な(いい意味でです)国であるということです。日本の神道を世界のほかのものと同じようには考えられないということでしょうか。
まとめようと思うと少し時間がかかると思います。近々記事にしますが今週末に祭りもあるので少しだけおまちください。

2008/11/02 (Sun) 22:37 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
RE武信稲荷神社

昔の人も同じように上を見上げてエノキを目印にしていました。神社より西は本当に何もなかったので昔は嵐山が紅葉で色が変っていくのがこの場所から見えたそうです。そのころは嵐山からでも帰ってくるときはこのエノキを目指してみなさん帰ってこられたそうです。
9日がうちのお火焚祭で、他にもたくさんお火焚祭をしてもまわります。またどうぞおまいりください。

2008/11/02 (Sun) 22:42 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する