千百七十五年式年祭

本日他社の式年祭(しきねんさい)の御奉仕をさせていただきました。助勤というものです。ひらたくいうとお祭りのお手伝いをさせていただいたということです。
本日お手伝いさせていただいたのは御鎮座千百七十五年式年祭です。

式年祭とは、式年(ある一定の決められた周期)に行われる祭りということです。
当ブログでも何度か登場している伊勢の神宮の式年遷宮は二十年ごとに御本殿や調度品などが全て新しくされます。
この式年遷宮は1300年間続いています。20年に1度、御本殿や調度品のすべてを同じように新しく調えています。それが1300年間続いているのです。これがどういうことかというと、1300年前のそのままの姿が現在に伝わっているということです。


今日御奉仕させて頂いたお社では25年目ごとに式年祭を行うしきたりで、今年はそのお社が平安時代天長10年(833年)に創建されてから実に1175年目の節目の年であり、古式にのっとって厳粛な式年祭が執り行われました。


続きを読む前に
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

25年に1度のお祭りですので、普段のお祭りとはずいぶんと違うところもあるようです。
このお社御本殿、4殿あるのですがそのお扉が日中に全て開けられるのは25年に1度だけの大変珍しいことのようです。
私は今日はその4殿のうちの3番目のお扉を開けさせて頂き神様のすぐお側にお仕えさせてもらえました。

25年に一度のお祭りですから、なかなかできるものではありません。そんなお祭りのお手伝いをさせて頂いて大変ありがたく思っています。
オリンピックは4年に1度の祭典ですが、今日のは25年に1度の祭典ですからね。


そういえば、京都の天気は3日前の天気予報では10日の金曜日から天気は下り坂で、11日土曜日は雨、3連休の最終月曜日には雨は止むという予報でした。
今日のお祭りは11日の土曜日です。予報では雨・・・

お手伝いさせていただいた神社の神職様もこのブログを読んでくださっていて、私の晴れ男ぶりをご存知でしたので・・・

081011SN330132.jpg


助勤依頼状と一緒にお手紙に
“晴男”期待していますと・・・

はい。そっちもお手伝いいたします。
というわけで、本日は朝6時の時点では雨がしっかり降っていましたが、9時にはもうお日様が出て12時には汗が出るほどでした。

まぁ今回の晴れは昨日の天気予報の時点ですでに明日の昼までには晴れると言っていましたので手柄にはなりませんね。


更新の励みになります。↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は5位。人気ブログ11位。→ 今日の順位
ながら | Home | 予知夢

コメント

お祭り

こちらも、昨日今日と○院の神社のお祭りだったので、きちんとお参りしましたよ。

行列の最後、神社に戻ってきてからの"おみわたり"(すみません、漢字がわかりません…)も見て、小ぢんまりしていても町衆が懸命に支えている雰囲気っていいな~とほのぼのしました。その後にお神輿の見事な彫刻の飾りを鼻先まで近づいて観賞したり…(笑)

神様を身近に感じる1日でした。

2008/10/12 (Sun) 21:08 | さとみっく #- | URL | 編集
さとみっくさま

そちらの昨日の2時からのお祭りに私もいましたよ。参列されている方々のお祓いに目の前にも行きましたがおわかりになりました?
神輿の轅が100年ぶりに新調されたということでしたね。拝殿廻りをしてご披露されていましたが立派なものでしたね。

2008/10/12 (Sun) 22:11 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する