FC2ブログ

和算額

和算(わさん)とは日本で独自に発展した数学といえばわかりやすいでしょうか。
たとえば三角形の面積を求めるには方程式があります。方程式は中学校でたしか習ったと思います。
底辺×高さ÷2

この方程式を知っていれば面積は簡単に求めることができますが知らなければ結構考えこみます。
それでも単純な三角形ならちょっと考えればすぐに分かりますが、複雑な図形になってくると方程式を知っているのと知らないのでは大違いです。現在の学校で習う数学は西洋の数学ですが、それとは別に日本でも独自の数学が江戸時代に発展したようです。それが和算


江戸時代には算額というものが流行りだしました。
数学の問題や、その回答を「額」や「絵馬」にして神社やお寺に奉納したというものです。
算額のHPもあります。http://www.wasan.jp/
この写真は↓そこからお借りしました
081001koryuji.jpg

081001sugio.jpg

この図形の面積を求めよという問題ですね


続きを読む前に↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
http://blog.with2.net/link.php?425436
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548
算額は、和算において、数学の問題が解けたことを神仏に感謝し、ますます勉学に励むことを祈念して奉納されたと言われる。やがて、人びとの集まる神社仏閣を数学の問題の発表の場として、難問や、問題だけを書いて解答を付けずに奉納するものも現れ、それを見て解答や想定される問題を再び算額にして奉納することも行われた。
Wikiより


武信稲荷神社にも江戸時代、嘉永6年(1853)4月に算額が奉納されています。年代的にはわりと古い部類に入るのではないかと思います。
京都では他に北野天満宮、八坂神社、御香宮、長岡天満宮などに残っています。ちなみに日本全国で現存する算額は820だそうです。

これが当社に奉納されている算額の写しですが、これらの図形の面積・・・・私にはさっぱりわかりません。
081001wasanngaku.jpg

昔は絵馬堂にかけてあったのですが、今では傷みがひどくなったこと、また現在は絵馬堂も開放していませんので蔵で保管しています。
数学をされる方、学校の先生方から絵馬を見せて欲しいという問い合わせもよくあります。
残念なのですがそんなことですので、おこしになったそれらの方には写しをお渡ししています。

先日も高校の先生がおいでになりました。残念ながら実物を見ていただくことはできませんでしたが、算額の奉納されている神社紹介用のビデオを撮影したいということでしたので、出演して説明しました。

今は境内の改修事業をすすめていますが、それがうまくいけばこういうものも修復して皆さんに見てもらえるようにしたいと思っています。



更新の励みになります。↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は3位。人気ブログ11位。→ 今日の順位
まもなく | Home | はじめての・・・

コメント

言葉の量化と自然数の量化

≪…「和算」 …「算額」…≫は、日本の文化、

今の文化として、
『離散的有理数の組み合わせによる多変数創発関数 』の
『算額』があるといいなぁ~

2020/04/11 (Sat) 04:37 | 自然数の日 #- | URL | 編集
Re: 言葉の量化と自然数の量化

数学のことはまったくわかりませんが、
現代の最新の算額などあれば素敵だと思います

2020/06/03 (Wed) 07:37 | 神主 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する