日常的

先日、あるお宅へお祓いに伺いました。新しい家に入居する前に家のお祓いを・・というものです。建売の場合などはこれからそこで暮らす人が一度も神事を行わないことも多いので、入居する前にお祓いをして、清々しく新しい家での生活を始めるというのはとてもよいとことです。

お伺いしたそこのお宅はその家が建つ前に井戸があったそうです。ちょうど家が並んでいる境目で、3軒の家の敷地にまたがって井戸があったようです。井戸は昔から埋めるときはきちんとお祓いをします。井戸の神様にいままでの感謝を申し上げ、これから事情により埋めることを報告します。

神社でも、もちろん御神木などは切るなどもってのほかですが、建物を建てるときに大きな木を切らなければいけないこともあります。そんなときもお祓いをしてきちんと報告します。
その井戸はちょうど3軒の家にまたがる形なので誰かがするのか、皆がするのか・・・とにかく自分のところはきちんとしておきたいとその方はおっしゃておられました。


そこのお宅には小さい子供さんがおられて、その子も含めて家族全員が当日参列されました。小学生になるかならないか、くらいの小さい子供さんです。ちゃんと静かに、おとなしくしている事ができるのかな?
その家に到着して祭壇や御道具の類を運び、祭典を行えるように準備をします。
準備を整えてから着装します。おなじみの神主のスタイル↓に変身するということです。

mune_U7F8980.jpg

この格好で祭壇を設営したり作業するのはやりにくくて仕方ないですからね。
おなじみの神主スタイルに変身したところで、そこの子供が

「あぁ~!!烏帽子~~」

と叫びます。つづいて

を持ってはる~!!」

烏帽子(えぼし)とは頭にかぶっているぼうし、(しゃく)とは手にもっているもの。大人でもなかなかそんな名前も知らないのにそんなことを知っているとはこの子供ただものではないな・・・?と一瞬疑いました

1、 お父さんが私をビックリさせようとして子供に教え込んだヤラセである
2、 実はその家は神主の道具を扱うお店を営んでいる
3、 小さい子供のフリをした大人である


と三択問題にしてみたのですが正解はわかります?





正解は・・・
4番の子供は人気アニメの「おじゃる丸」を見て知っているのでした
http://www3.nhk.or.jp/anime/ojaru/
img_ojaru.gif

なまえ「坂ノ上おじゃる丸」 5さい。
千年まえのヘイアンチョウにある妖精界(ようせいかい)の貴族(きぞく)、坂ノ上家(さかのうえけ)のひとりむすこでやんごとなきみやびなお子さま。お屋敷(やしき)の池(いけ)でおぼれて、水(みず)が苦手(にがて)になる。そのためおふろが大きらい。


子供はいろんなところで、いろんなことを知るのですねぇ


ランキングじりじり下降中( ̄Д ̄;)救済投票よろしくお願いします。
昨日はFC2は10位。人気ブログ23位。
今日は何位だ・・・
↓のボタンを押してくだされば投票できます。(画面が変わったら投票できています。)得点が加算されこのブログの順位が上ります。1日1回づつできれば両方ともポチポチっと


人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる

力水 | Home | 初物

コメント

こんばんは~ぁ!
おじゃる丸ですか・・・子供のアニメも
進化(?)しているのですね?
難しい言葉、覚えているのがすごい!

最近、ランキングいろいろな方達が登場してきますね
神主さまの隠れファンの桜子ちゃん
応援ポチしていきます。
ガンバ!

2008/09/04 (Thu) 21:40 | 桜子ちゃん #- | URL | 編集
桜子ちゃん

こんばんは。
普通は大人でも知らないような言葉ですけどね。笏(しゃく)なんてしらないでしょうね。
烏帽子は湘南の烏帽子岩(えぼしいわ)だったかな?で知ってる人も多いかも。
ランキングありがとうございます。サボるとすぐ落ちますね。頑張って更新しますぅ。
(笑)隠れないで堂々としてもらってもOKですよ(*^ー゜)b

2008/09/04 (Thu) 22:29 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

こちらは今日はーです。

おじゃる丸って面白そうですね。
ちょっとHP覗き登場仲間をみて
ウシが一番まともに見えるんが「いとおかし」です。

神主さまの神主スタイルさすが板についていますね!

2008/09/05 (Fri) 19:03 | ヘルブラウ #pDmV/urE | URL | 編集
ヘルブラウさま

こんばんは。ですがそちらは違うかな?
結構人気あるようですね。
つい「いとおかし」と平安調になってしまいますか(笑)
たしかおじゃる丸がやってきたのがヘイアンチョウという国だったと。

そりゃ神主ですから、神主スタイルが不自然だとそれは困りますよ(≧▽≦)ゞ

2008/09/06 (Sat) 22:39 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
はじめまして。

祝詞や、神主さんはいつもどんな生活をしているんだろう?
という興味でいろいろ検索していたところ、こちらのブログにたどり着きました。
この日の記事での「お祓い」では、祝詞を読むのですか?
祝詞にはいろんなものがあるみたいですが、この場合はどんな祝詞を読まれるのでしょうか?

どうしようもない質問で申し訳ないのですが、教えていただけると嬉しいです。

2008/11/22 (Sat) 10:33 | なつお #0iyVDi8M | URL | 編集
なつおさま

はじめまして。書き込みありがとうございます。
祝詞はどんなときでも必ず奏上します。
祝詞でなく祭詞の場合もありますが、いずれかは必ずあります。
どんな祝詞かといわれると答えるのは難しいですが、お祓いのための祝詞です。祝詞とは基本的にはその祭典毎につくるものです。だからお祓いならお祓いのための祝詞です。
大祓詞などは太古から同じものを使っています。今回も大祓はありました。
ちょっと答えにくい質問でしたので、こんな答えでご期待にそえたかどうかはわかりませんが・・・

2008/11/24 (Mon) 22:10 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ありがとうございました

お答え頂きありがとうございました。
祝詞と言うのはいくつかのバージョンが元からあるものだと思っていたので、こんな質問をしてしまいました。
すみませんでした。
その祭典毎につくるもの…というのは勉強になりました。
すっかり冬ですね。
お体ご自愛ください。

2008/11/25 (Tue) 12:49 | なつお #0iyVDi8M | URL | 編集
なつおさま

元からあるものもあります。もっとも代表的なのが上でもでている大祓詞でしょうか。他にもありますが、基本はやはり祭典毎です。祭典はそれぞれに内容が違いますから、祝詞も違うものですし。
先週から急に冷え込みました

2008/11/26 (Wed) 21:49 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する