効率的

現代においてはものごとを効率的に行うことがもとめられます。
私も会社に勤めていたころは仕事の効率をいかに上げるかということに全力をあげて取り組んでいました。
100人の従業員を雇って10000個の注文をさばく仕事をする場合、1つの注文を処理するのに3秒かかっていたものが2.5秒になるとどうなるのか。
3秒×10000個=30000秒→8.3時間 100人×8.3時間×人件費
これが
2.5秒×10000個=25000秒→6.9時間 100人×6.9時間×人件費
時間の差は8.3時間-6.9時間=1.3時間の時間短縮
仮に人件費が時給1000円なら100人×1.3時間×1000円=138888円のコストダウン
というような計算をして、0.1秒単位で仕事の効率をあげることに身を削っていました。


ものごとを効率的に行うことはもちろんよい事です。ただし不必要に見えることでも大切なこと、非効率的に思えることでも実際はそれが最も効果的なこともあります。
何のために、何をするのか、大切なことはなにかを見極めないといけないということです。
ことわざにある急がば回れとはよく言い当てています


先日ネット上で見かけたのですが義務教育に音楽や美術、図工、は無駄だろうという内容の記事がありました。その記事、他の記事の内容から書いている方は20代前半?もしかすると学生の方のように思えました。
こういう教科は才能のあるなしが全てだから、才能のないものはいつまでたっても下手なままだ。そういう人達に義務教育で絵を書かせたり、笛を吹かせたり、歌わせて、上手くなるわけがない。だから義務教育には不必要だろう。
芸術にふれさせるという目的ならば学校でなくてもテレビや美術館での観賞など触れる機会はいくらでもあるのだから・・というような内容でした。
このあとにオチがついていたので、オチをつけるための記事でまぁ本気でそう思っているわけではないような気もしましたが、気になったところをひとりごとです。
そのほかの記事でも年寄りは「今の若いものはダメだ、根性がない」と精神論を振りかざすのはやめてもらいたい、今は昔よりもっと効率的に生きているのだから。(根性、努力を否定するわけではない)というのもありました。
その通りです。今は昔に比べて時間の流れが非常に速いと思いますので、社会活動をするうえでは効率的に活動しないと間に合わないと思います。
しかし・・・

最初の義務教育に音楽や図工は無駄だろうというもの、私は義務教育だからこそ必要だろうと思います。週休2日をやめてでも私は逆にもっと増やすべきだとさえ思います。
真っ白な画用紙、キャンバスに絵を描いていくという作業をするには想像力が必要です。才能のない子供に絵を上手くするたに教えたり、センスのない子供にたて笛を上手く吹かせるための単純な意図ではないでしょう。

世間では不祥事が相次いでいますので、毎日ニュースでは謝罪の記者会見の様子が流れます。マニュアル通りに行われているのでしょう、謝罪の言葉や形式はどれも同じようなものです。
そりゃマニュアル通りにすると自分で文面を考える時間は必要ないですし、段取りを考える時間も短くてすみますから効率的です。しかし効率的にするべきことと、そうでないこと、目的、本質はなんなのかを考えることが必要です。
誠意を伝えようとするのに非効率をきらい、時間を惜しんでは伝わるものも伝わらないように思います。
そういうことを考える力は多分、義務教育に必要ないだろうというような教科で養われることが多いのではないかと思います。そういう力、想像力が子供、大人も共に欠けているのだと思います。

必要なときに必要なマニュアルを使ってその場を時間をかけずに効率的に処理する。
これが進んでいってマニュアルがなければ何もできないという人間が増えるかもしれませんね。
プログラムがなければ動作しないロボットを連想してしまいます



ランキングなかなか戻れません( ̄Д ̄;)どうぞ応援の投票お願いします。
昨日はFC2は6位。人気ブログ17位。
今日は何位だ・・・
↓のボタンを押してくだされば投票できます。(画面が変わったら投票できています。)得点が加算されこのブログの順位が上ります。1日1回づつ(できれば両方とも)


人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる

出発点 | Home | 金魚すくい

コメント

こんにちは。この記事の内容は私にとって今まさに直面し痛感している問題であります。ロボットが壊れたら…。

2008/08/27 (Wed) 12:31 | るる #- | URL | 編集
確かに…

神主様のおっしゃる社会活動で生活するにはある程度の基本のマニュアルは必要で、そのプラスαの人間味として学校での芸術関係の勉強の影響は私はあると思います。

私は勝手に人間味としての面白味を「中身の引き出し」と呼んでいます。
「引き出し」が多い人は本当に話していて魅力的で、どんどんいい所が見えてきます。

自分がそういう人になれば、自分の事がもっと好きになります。自分自身はどんな人間になりたいか、真摯に考えます。
そうなれば、いっときの感情で他人に迷惑をかけたり、犯罪をおかしたりする事が少なくはなるんじゃないかな~と思うのは、私の理想論でしょうか?


2008/08/27 (Wed) 18:49 | さとみっく #- | URL | 編集

美術や音楽は、義務教育には必要ない?
知識と効率だけの、頭でっかち人間が出来上がりそうですね。
多感で物事を吸収する力が強い、義務教育の時だからこそ、美術や音楽で、感性や個性的を磨くのが大切だと思う。

2008/08/27 (Wed) 19:21 | 十羅二 #- | URL | 編集
るるさま

こんばんは。
ロボットがこわれたら・・・
物理的に壊れると動かなくなってとても困る。生活が立ち行かなくなる。

プログラムが壊れると暴走してしまい人間に害を与えるかもしれませんね・・・

2008/08/27 (Wed) 23:02 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
さとみっくさま

こんばんは。
そうですね。引き出しの多いというのは人間の厚みですね。一つのことをとことん進めていくのも引き出しの数としては少ないのかもしれませんが引き出しの深さがこれまた人間の厚みでしょうね。
理想論ではないでしょう。そういう部分からやっていくしかないのではないかと思います。

2008/08/27 (Wed) 23:06 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
十羅二さま

こんばんは。
同感です。その時期だからこそ余計に必要になるはずだと。
今知識と効率的、合理的なそれだけが多い気がします。
例えばお葬式でもほとんど御香典辞退ですし、返す品もカタログから選ぶものが多いです。自分の欲しいものが貰える。贈る側も手間が省ける。すごく合理的な素晴らしい仕組みです。でも私は・・・んん?本来の意味は?っと思ってしまいます。

2008/08/27 (Wed) 23:13 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

ああ…なるほど(^O^)
ネット世界に触れていると疑問を感じる情報や記事に直面する事がありますよね。
今までの私の場合、そういうものに対してすぐ異議を唱えたくなるのですが、その前に一拍置くようにする事にしましたよ(笑)
相手に自分の考えを伝えたい時、正確に伝わるよう、何をするべきか…そんな事を最近考えていました。
まずはアプローチ…これを的確に行わないとその後のコミュニケーションが上手く運ばない。
なので、いきなり異議を唱えるのはやめました(笑)
ここではその必要がないので、私の意見を述べたいと思いますね。(安心して意見できるという意味ですw)

学校教育における美術や音楽の授業の必要性について…ですが、情緒面だけを切り取って検討するなら尚更、明確な答えは出ないはずです。なぜなら、「心」を扱う部分ですので、白黒はっきりとさせる事は不可能だという事ですよ。対人間ですから、そんなに簡単に、ましてや効率的に片付けられる問題でもありません。
なので、そういったセンシティブな部分について議論しても、恐らく相手の方には伝わりにくいと思います。
若い方なら尚更ですね…。マニュアル化した社会の中で生きてきたんですもの、理解するには難しいと思います。
ならば効率的(笑)な面から切り取る事にしましょう、とね、こ~言いたいわけですよ(^^)
まずは、身体的な能力と脳の関係について、そこを切り取ってみると、明確な答えが効率的に出てきます。
細かい説明は控えさせて頂くことにしてww
つまりアレですよ、手首や指先の運動は脳の発達に欠かせないという事です。特に義務教育期間というのは子供の成長が著しく激しい時期ですからね、そういう時に効率的に子供の持つ能力を上げようとするならば尚更、美術や音楽の授業は必要となってくるのです。
その他、諸々の効果を考えると、美術や音楽の授業が絶対に必要ないとは言い切れなくなってくるわけですよ。

ちょうど今、とても合理的な方と接しなければならない状況下に置かれているので、つい長くコメントしてしまいましたwすみません(^^ゞ

追伸・アロハシャツにジーンズ姿の写真のうp★激しく希ボンヌでございます(^^)v
よろしこ~~~www

2008/08/28 (Thu) 11:29 | ウダム #- | URL | 編集
ウダムさま

こんばんは。
コメントの最初のあたりに書いてあるようなことが最近のウダムさんの発言からよく伝わってきます。

私はブログの記事は一対多だと思っていますので、私の書いた記事も多数の方がみてそれぞれに受け取ってくださればいいと思っています。
他の方の書いた記事もまた大勢に向けて発信されているものですから私もそのうちの1人として自分の解釈をしています。だからネット(ブログ)で相手に正確に自分の考えを伝えるのは難しいのだろうなと思っています。
ブログの記事にコメントをつけてくださるとそこは一対一になってくるので話しは少し変わってくるでしょうけれど。

いま直面されているという実際に対面してのやりとりでは相手があることですから難しい反面、はっきり相手が見えるのでわかりやすい部分もありますね。
今のウダムさんなら絶対伝わると思いますので頑張ってくださいねぇ。

アロハねぇ、はい。他からもリクエストをもらっていますのでシーズンが終わる前にぜひ。

2008/08/29 (Fri) 21:34 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する