ゆとり

子供の学力低下をうけてゆとり教育方針が転換されて授業時間が増えるとのこと。
従来の詰め込み型の教育で、落ちこぼれ、いじめ、登校拒否、校内暴力、受験戦争によるストレスなどの問題が発生しているとして、ゆとり教育の名のもと週休2日になるなど学習時間を短縮されています。
私はあまり詳しくはわからないのですが、ゆとり教育はよいと思います。

(あまり詳しくない分野のはなしですので今日の記事は完全な私のひとりごとです。しかもあまりまとめずに思ったことをそのまま書きます)

ただし、そもそも思うのは、「ゆとり」という事と学習時間を減らすということはまた別のことだと思うのです。私達が子供の頃はお休みは日曜日だけでした。土曜日曜を休みにして学習時間そのものを減らすのは教育ではないのでは?と思ってしまいます。

たとえば算数の時間がいままで週に10時間だったものを9.5時間に、英語の時間を10時間だったものを9.5時間にして、心の教育を1時間つくる。こういうことがゆとり教育だと思っていたのですがどうやらちょっと違うのかな?


「ゆとり」とは人間にとってもっとも大切なものだと思います。ゆとりとは豊かさであって、単純に勉強時間が10時間から9時間になったからゆとりができた。あるいは労働時間が100時間から90時間になったからゆとりができたということではありません。
そんな単純なものではなく、ゆとりとは豊かさですから、豊かな人生を送れるかということ。100時間働いていた人の労働時間が90時間になって、10時間の時間が空くことがゆとりではなく、その10時間をどのように使うのかということが重要です。

仕事をするということは人間にとってとても大切で有益なことです。仕事を通して人は成長してゆき、人の厚みを増やしてくれます。だから仕事時間が減ったからゆとりができたということではありません。
美しい音楽や美術品、大自然にふれることも人間の心を豊かにしてくれます。自分の好きなことに熱中することもそうでしょう。
学校裏サイトや出会い系サイトなどの問題から携帯電話を子供に持たせるのかどうかということがよく議論されています。フィルタリング機能の義務化も法律で決まってきたようです。
携帯電話はとても便利ですから現代では必需品になってきています。GPS機能などがあれば子供の位置情報が親に通知されるサービスもあるようです。駅の改札口を通過した時間などもその都度メールされる。メールを受け取った親は子供の足取りがわかるので安心だ。とニュースでみたことがあります。
共働きの家庭では子供の足取りが心配だから子供に持たせる携帯は絶対に必要だ。という声もあるようです。また親が家でのんびりしながらメールで足取りがわかるから便利だという声もあるようです。


今の子供は忙しいようです。学校のほかに塾、習い事で遅くまでかかることが多いそうですね。学校から何時に帰って何時に塾がある、何時にどこを通過したのか親に自動メールで報告がいくので決まった道しかすすめない。道草もできないし、秘密基地なんかもできないかもれませんね。親は楽に子供の足取りがわかって安心ですが、子供は終日監視されているようでゆとりがないかもしれません。

家庭では親が忙しすぎて、学校では教師が忙しすぎて子供と向き合う時間がないとはよく聞く話です。だから子供と直接向き合い触れ合うこともゆとり教育のひとつかなぁと思います。
そのための努力は惜しんではいけないと思うのです。仮に働く時間が100時間のままでそういう努力をすることで自由になる時間が少なくなったとしても、それはゆとりになるのだと思います。

先日中学校のPTAから講演会講師の依頼があったので頭の中に教育というキーワードがあって・・・教育には素人だから今日は中途半端な記事になってしまいました・・・


人間の究極的な幸せは心の平安であり、それは心のゆとりということです。それは単純に余裕があるということだけではなくてその人の厚みであり心の豊かさのことです。


ランキング上がりはじめましたヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
↓のボタンを押してくだされば得点が加算されこのブログの順位が上ります。
1日1回づつ(できれば両方とも)ポチポチっとよろしくお願いいたします。
昨日はFC2は1位。人気ブログ13位。今日は何位だ?

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる

年相応 | Home | そういえば

コメント

こんばんは(*^^*)

忙しい=ゆとりがない、とは限らないんじゃないのかなあ。
ひま=ゆとり、も、ちがうとおもう。

ゆとりって、だれかにもらうものじゃなく、自分が日々のなかで見つけて作り出すものだと思うです。
そのなかで磨かれるしいろんなこと学べるし、強くなれたり、やさしくなれたり、すこしずつ。
そうでありたいものだなと、思います(*^^*)

2008/06/13 (Fri) 21:20 | なな #XrwkbYLc | URL | 編集
祝*FC2ランク1位

遅ればせながらお祝い申し上げますm(_ _)m
心の平安を得た人は、惜しみなく与えることも出来ますものね。

2008/06/13 (Fri) 23:33 | のりすけ #- | URL | 編集

ゆとりの定義は難しいです。
週休2日制になって、必須科目の時間数が足りなくなって補修、なんてニュースもありましたよね。
・・・私が小・中学校の頃は、校内暴力とかはあったけど、時々は先生自ら、話の脱線を楽しんだりしてました。両親は共働きでしたけど、面倒くさがらずに話を聞いてくれてました。
そーゆーのも、ゆとりなんではないかしら?

2008/06/14 (Sat) 02:02 | こたつ #- | URL | 編集

ゆとり、いい響きですねぇ~、ゆとり、ゆとり・・・プリーズ!

最近つくづく思うのですが、自分以外の人を思い遣ったり優しくしたりするにも、ゆとりが必要だなぁと・・・。

世の中がギスギスして感じられるのもゆとりが不足しているのかもしれませんね。
なにか特効薬があればいいのですが・・・・。

2008/06/14 (Sat) 21:28 | haruko #Kvbn7yWk | URL | 編集
ななさま

こんばんは。
ゆとりっていろいろだと思います。
>ゆとりって、だれかにもらうものじゃなく、自分が日々のなかで見つけて作り出すものだと思うです。
私もそう思います。
あ!今日もアレ狙ってますか(*^ー゜)b明日の運勢また押してくださいね(笑)

2008/06/15 (Sun) 22:44 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
のりすけさま

こんばんは。
ありがとうございます。ランキングはみなさまのおかげさまです。
そうですね、自分だけでなくほかの人にも同じように平安を得てもらいたいと思うのでしょう。

2008/06/15 (Sun) 22:46 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
こたつさま

こんばんは。
>先生自ら、話の脱線を楽しんだりしてました。両親は共働きでしたけど、面倒くさがらずに話を聞いてくれてました。
そーゆーのも、ゆとりなんではないかしら?
はい!それがゆとりだと思います。
私の習った先生にも脱線が多い先生がおられましたが、その先生いまは校長先生になって日本一の先生になっておられます。テレビでその先生の特集されたり、全国からも見学にこられています

2008/06/15 (Sun) 22:58 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
harukoさま

こんばんは。
あ!ゆとり不足ですか?harukoさん。ブログみてゆとり思い出してくださいね。
私が思うのはそこに心に効く薬が必要でそれが宗教だと。もちろん宗教以外でも同様の効果は可能ですが。
いずれにしてもじっくり時間をかけて効いてくるものですから、特効薬や手術ではないですけれど。

2008/06/15 (Sun) 23:05 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する