ロウデン

昨日からの続きです。今日はじめての方は先にこっちを読むと意味がわかります。

さて電話口で一応の状況の説明をしてみました。それから私のやったことも一応説明してみました。
ブレーカーが2段階になっていて、その大元の方が落ちている。そのブレーカーは普通に「ON」にするだけでは戻らないこと、戻すために周りのボタンを一つづつ押してみたが反応がなくブレーカーが戻らないこと。どうすれば戻せるのだろうか?と

すると電話をとって応答される方は一言
「ブレーカーが戻らないのですか。それは操作の仕方が悪いですね」
私は思わず笑ってしまいました。なんちゅう対応するんだこの人はってね( ̄□ ̄;)

最近はクレーマー?ですか?些細なことに文句をつけて楽しむとか、無理難題をふっかける人がいるようですので、そうい対応にはかなり神経をつかうようですね。
最近のコールセンター、お客様対応センターなんかの対応は素晴らしいなぁと感心していたのですけどね。今日の対応はいただけませんでした(笑)


私は決して電話口で
「私はお客よ?」
的な口調でしゃべったわけではなかったはずです。また
「ちょっとスグに来て直しなさいヨ」
と言っているわけでもなく、わざわざ来てもらわなくてもこっちで出来るならやりますから、復旧の方法教えて下さいね。と言っているのに
「操作の仕方が悪いですね」って・・・
私も人と話すときに気をつけることですが、たとえ相手が変なこと言っているな?と思っても自分が正しくて相手が間違っている。というスタンスで話してしまうと相手は気持ちがよくないですものね。
お客さま対応センターのマニュアルなんかには、お客様が間違ったことを言っているように聞こえても絶対に「間違っておれられます」とは言うなと書いてあるのでは?と思います。

あぁ夜勤の疲れが出ているんだなぁ、こっちはよく寝た後だから元気だしな。とそのまま続けましたがどうも直りそうになく、サービスマンの方に来てもらうことになりました。朝早くから申し訳ないです。
7時ころに到着した方は若い男の方で、もう日勤の方と交代しているのかな?元気ハツラツとしたさわやかな方で、対応も気持ちのいいものでした。さすが(*^―゜)b

で結局しらべていくと境内用の電源部分が原因だったようです。家庭用部分、社務所用部分も問題はなし。

神社の施設には「殿」とつくものが多数あります。
本殿(ホンデン)
正殿(セイデン)
拝殿(ハイデン)
神楽殿(カグラデン)

境内用の電源では、こういった施設の照明、境内の外灯の電源です。

数々の「デン」があるのですが、今回の原因はロウデンですので殿とはまったく関係ありません。「漏電」です。とベタなダジャレで雰囲気を和ませておいてと・・・(^_^;)ゞ 


サービスマンの方、ここ以降のどこかで漏電が発生しているので大元のブレーカーが落ちてしまいます。と境内用の電源の配電部分を指差しておっしゃいました。
「えっ??ここ以降のどこか??」
「ここのうちのどこかではなく」
「ここ以降・・・というその意味は・・・まさか・・境内の外灯のどれか一本かもしれないし、拝殿の照明器具かもしれないし、そのうちのどこかってこと・・・ですよね( ̄□ ̄;)!!やっぱり」


境内の配線はあるところでは地中に埋まっていたり、あるところでは屋根の裏をはっていたり、あるところでは木の枝の上を通っていたり・・・
そのうちのどこかのようです。
それが意味する恐ろしいことは、それを特定して直さないかぎりブレーカーが上らないので境内の照明が点かないということです。

私が宮司になる前のはなしですが、境内の電気設備の傷みが目立ってきたので修理の必要が出てきた、そんなとき電気屋さんが配線が地中にあったり、木の上にあったり、生きている線なのか死んでいるのか、さっぱりわからないと言ったようで、父がそのまま放置してしまっていました。そのツケがまわってきたようです・・・

境内の参集殿の建替え時期も3年後と迫ってきているし、今回の電気設備もそうですが、以前の大掛かりな改修が昭和の初期ですから、そろそろそういう時期にさしかかってきたようです・・・


ランキングあとひと押しなんですが
↓のボタンを押してくだされば得点が加算されこのブログの順位が上ります。
1日1回づつ(できれば両方とも)ポチポチっとよろしくお願いいたします。
昨日はFC2は4位。人気ブログ16位。今日は何位だ?

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる

エコセレブ | Home | 暗黒の水辺から

コメント

えらいことになりました

お母様の悲鳴だけで治まらなかったのですね。
夜中の停電だけでもたいへんだったのに、配線のやり直しですか・・・ 何かお手伝いでもできればいいのですが。
あ、夜な夜な提灯持ちを・・・(余計に恐いと言われるかな)

ご健闘をおいのりしますが、こればかりは神様でも直せませんね。それにしても電話の対応、ひどすぎます。ぷんぷん。

2008/05/26 (Mon) 19:39 | 阿修羅王 #QmhNi1cU | URL | 編集
えらいことですね

早く漏電箇所を見つけないと、火事とかが怖いですね。原因もはっきりさせないと・・・
スムーズに行くといいですね。

しかし、業者さんの電話対応はマズいですね。
電化製品のマニュアルの、ナメとんか、といいたくなるような説明を思い出しました。
「スイッチが入りません」・・・「コンセントはちゃんと入ってますか?」

2008/05/26 (Mon) 22:07 | こたつ #- | URL | 編集
ココでは はじめまして♪

はじめまして♪僕は三重県に住んでいる神職です。
昨日、神社の勉強をするため検索したところ、当サイトを発見しました。神社、神主などについて丁寧に説明がしてあり、とても参考になりました。
そして最近のブログを見終わってトップに戻り、ふと顔写真を見ました。
・・・(-""-;)ん?
慌てて過去のブログを見ました・・・。
神職養成所虎の穴?
そこにあった当時の写真を見てビックリ!
お久しぶりです♪
当時の写真「この頃には、さわやか?」で、真後ろから顔を出している者です♪
「吐血のク○カ」と言ったら分かってもらえるかも(笑)
13年ぶりくらいかな。元気そうで何よりです。
練成会の食事の様子は爆笑させてもらいました。
虎の穴は大変厳しい生活でしたが、今となってはいい思い出となっています♪
こちらは嫁と2人の娘がいて幸せな生活?をしています。
最近は車にハマッていますが、もちろん神職として親父と2人で頑張っています。
また京都に行った時は、頑張っている様子を見に行きます♪元気そうで本当に嬉しく感じました。
御身体を大切にして頑張ってください。

それにしてもブログを書くとは・・・意外やった(爆)

2008/05/26 (Mon) 22:19 | ネギCAN #Mc2vLzV. | URL | 編集
阿修羅王さま

こんばんは。
真夜中に灯りのない中の境内は本当に真っ暗ですよ。神社の外はそりゃ外灯があるので明るいですが、中は木々が生い茂っていますから。
その真っ暗闇の中で真夜中の提灯持ちはどっちも(持つ阿修羅王さんも、それを見た人も)怖いのでは?(笑)
電話の対応は思わず笑ってしまいましたけどね。

2008/05/27 (Tue) 21:58 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
こたつさま

こんばんは。
一応漏電箇所と原因は今日わかりました。一安心です。今日から灯りもともせます。
電化製品のマニュアル、そういえばあるあるそういうの(笑)

2008/05/27 (Tue) 22:00 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ネギCANさま

おぉぉ( ̄□ ̄)!!オドロキ
なつかしいねぇ。おひさしぶりク○カくん。
しかしブログのプロフ写真からよく気が付いたね。面影ある?
神社の勉強のためにこのブログにくるのはそれは間違いですよ(笑)基本的にためにならないことしかココではアップしていませんから(笑)
いまになって当時ちゃんと勉強しておけばよかったなぁとはつくづく思います。恥かしながら一番の問題児だったでしょ・・・
ぜひ京都に来たときはよってくださいね。

2008/05/27 (Tue) 22:17 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する