夜桜

ここ数日本当に暑いですね。京都でも本日29度を記録、各地で30度を超える真夏日となったとのことです。今の時期の平年並みの気温というと22度~23度くらいだそうですから、どれくらい普通ではないのかがよくわかります。
ほんの2週間ほど前までサクラの花が満開で、アソコはライトアップがどうした、ココもライトアップがこうしたという話題があったはずなのに真夏日になるのはいくらなんでも早すぎます。

今年はなぜだか桜のライトアップという話題をよく耳にしました(私が)。桜の花見で有名ところのライトアップの情報がラジオから流れてきたり、先日散髪にいったお店のすぐそばでも小学校の桜の木をライトアップしているというはなしを聞きました。

そんななかでとあるお寺さんが境内の桜をライトアップされているというのを確か新聞で読みました。そしてその記事には現在の地球温暖化のことにもふれられており、そのお寺さんのコメントで「現在は地球温暖化が深刻な問題である。今後はこういったライトアップにかかる電気を削減してエコとの両立を目指すことが重要である。」というものがありました。

・・・と、これを読んで

そりゃまぁ削減するのは当然ですが、しかしそれ以前に桜のライトアップ自体がエコとは逆行だと思うのです。そもそもライトアップにかかる電気を削減してそれがエコというのはどうなんだろう?とちょっと違和感を感じてしまいます
ライトアップすることでキレイですし人が集ります。
集まる人は「あぁキレイだなぁ」と心が楽しく、和ませてくれる、ウキウキする効果があると思います。だからライトアップ自体は良いことだと思います。

でも・・・エコを持ち出すならライトアップをしないことが一番なのでは?と素朴な疑問がムクムクと首をもたげてきます
人間が活動(生活)するうえではエネルギーを必ず消費します。これは昔々からだとおもいます。人類が「火」という最初のエネルギーを手に入れたときからずっとでしょう。
だから人が生きていくうえで『普通』に消費するエネルギー、どうしても必要なエネルギーがあります。
それとは別に、どうしても必要でないエネルギーもあります。今回のライトアップもそうですし、おそらく娯楽に関するものはそうでしょうね。


人間が活動することにより自然、環境が破壊されて温暖化が進んでいるわけです。たしかに人類はここ200年くらいで爆発的に増えました。
2000年で約60億人、これが1800年の時点では約10億人、100年の頃には3億人ほどであったとされています。
しかし人間が『普通』に活動(生活)する分にはここまで環境は破壊されません。地球の浄化作用によって吸収してくれます。地球の浄化作用を超えてしまっているプラスαが「娯楽に関する分」でしょう。
心を和ませる、楽しみ、心のゆとり、そういったものは必要です。ライトアップも必要であると思います。ただし誰でもかれでも好き勝手に、際限なく、「自分が、自分達が楽しみたいから」これだけで進んでしまうのは問題があると思います。

今回違和感を覚えたのはお寺が桜をライトアップして、それをエコと結びつけていたからです。お寺、神社では夜でも御神灯で明るく照らしています。もし社寺のことを知らないたとえば外国の方々が見ればその灯りは必要でないものとして見えるかもしれません。
しかし我々にとってこの灯りは神様の力を称える、また神様に捧げるものとして必要なものです。神様を祀る、称える、これらが社寺本義ですからそれをやめるわけにはいきません。
しかし桜を楽しむためなら別にライトアップしなくても月の光だけでも十分美しいです。夜の桜の雰囲気が出てかえって良いこともあると思います。とくに社寺の場合なら先日の記事ではないですが月の光の桜の下で、笛の音を響かせて花見なんてすごく素敵だと思います。

だから社寺にとっては御神灯の灯りはなくすわけにはいきません。
でも社寺にとって桜のライトアップは必要ないと思ったのです。ざわざ夜になんでもかんでも明るくしてしまわなくても。多分そのあたりの発想をまず変えていくことが必要なんだと思います。

以前自動販売機の設置のときもそうですが、今回もおなじようなことを思いました。過去記事参照

最後までおつきあいありがとうございます。
↓のボタンを押してくだされば得点が加算されこのブログの順位が上ります。
1日1回づつ(できれば両方とも)ポチポチっとよろしくお願いいたします。
昨日はFC2は9位。人気ブログ19位(ジリジリさがってます)復活のため応援を~。今日は何位だ?

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる

例祭 | Home | 理想的音楽バトン

コメント

確かにそうですね

便利に快適に楽しくを追求するとドンドンエネルギー必要になりますよね。
かといって、不便で危険だった太古の時代みたいな生活もできない。
本当は私たちに出来ることって実はとても少ないのではないかと悲観的になることもあります。
でもあきらめたらダメですよね。

ライトアップ、私もなくてもいいとおもいます。
こんなに便利で快適な日本だからこそ夜は暗い方が安らぐのではないかと。

2008/05/04 (Sun) 23:39 | haruko #Kvbn7yWk | URL | 編集
こんばんは(*^^*)

うちは田舎なもので、夜はいまだに、あまり出歩くものでないなあという感覚があります。
まあ日中はたらいていますから、だれかと会ったり遊んだりすると必然的に夜に帰宅することにはなりますけども^^;
夜桜は、たしかに美しいですけども、夜には畏怖がつきまとっていてほしいです、個人的に、なんとなく。

2008/05/05 (Mon) 00:05 | なな #XrwkbYLc | URL | 編集

怖がりの私としては、真っ暗のとこは少ないほうがええんですけど。
とはいえ、電灯を照らして無理やり花を育てたり、反対に晩も照らして植物のライフサイクルを狂わせたりするのはどうかと。節約できるとこは節約するべきですよね。

2008/05/05 (Mon) 00:55 | ぽん #- | URL | 編集

日本には「花明かり」という言葉があります(^^♪
(意:桜の花が満開で、夜でもあたりがほの明るく感じられること)
わざわざライトアップするなんて風流ではありませんねぇ。

というか、後30年で石油が枯渇するのに、皆さん余裕だなぁとイジワルな宝來は思ってしまいます(笑)
そういいながら、車通勤している宝來でした。

2008/05/05 (Mon) 01:09 | 宝來りょう #hvDLYPqY | URL | 編集
無用の長物

このお話、私もいつか書こうと思っていました。各地でライトアップのイベントを行っていますが、嫌いなんですよね。人集めに困ったらライトアップ。植物園でも始まったときにはぶっ飛びました。
夜は暗いものです、そこに無理矢理光を当てると植物は混乱してしまうのです。開花がどうの、紅葉の色づきがどうの、あれはそんなことをしているせいもあると思うのです。自然に反してます。
各家庭で最近流行りのイルミネーション、あれも不要だと思います。お庭全体を照らすと、その時刻は電気ポットでさえブレーカーが落ちるので使えないくらいだと聞いたことがあります。無駄遣いですね。心の余裕だとか、ゆとりだとか、そんな事ではないと思うのです。
あ、また長くなりました。退散します。

2008/05/05 (Mon) 06:20 | 阿修羅王 #QmhNi1cU | URL | 編集
エコ

人間は一見頭がよくなったように見えますが、実際にはサルに毛が三本増えただけなのかもしれません。

勤勉に働く姿はそれはそれですばらしいことですが、ただその方向が自分の首を絞めていることがあります。私のようにずぼらで怠けていたほうが無駄に資源もエネルギーを消費せず貯金もたいして減ることも増えることもなく、逆に額に汗して働いて膨大な資源を浪費した友人が残したものは自然破壊と借金だったという結末に最後は自殺の道をたどってしまいました。

ひとつ提案があります。ユダヤ教のように一日何も食べない何もしない安息日を設けてはどうだろうかと、この体験は自然や物の大切さなど再確認できるかもしれません。

2008/05/05 (Mon) 14:35 | 必殺遊び人 #tHX44QXM | URL | 編集
harukoさま

こんばんは。
そうなんですよね。人は常に発展をめざしますし、後戻りはできないです。
でも発展的な後戻りというものも存在するとも思います。
それに大切なのは過剰にしないということ。これにつきると思います。かりに今の生活水準でも過剰に求めることそしなければ大丈夫なんだと思います。

2008/05/05 (Mon) 23:00 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ななさま

>夜には畏怖がつきまとっていてほしいです
そうですね。私もそう感じます。それがあるから光がありがたい。
死があるから生の喜びがわかる。
そんな感じでしょうか

2008/05/05 (Mon) 23:11 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぽんさま

こんばんは。
えぇ、街灯とかそうったものが不要であるとは全く思っていません。夜なのに昼のように明るくする必要まではないと。でもそうすることが豊かさの象徴であるような風潮、それが改めなければいけないところなのかなぁと。

2008/05/05 (Mon) 23:19 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
宝來りょうさま

こんばんは。
>日本には「花明かり」という言葉があります
そう!こういう感性があるんですよね、日本には。これらが四季がなくなることで確実に失われると思います。自然と暮らすということを忘れちゃいけないと切に感じます。

便利になれば以前の不便な状態には戻れないものですが、車にしても現代において車のない生活というのは考えにくいですが、ムダのないような車の使い方はできると思います。アイドリングをなしにする、走行しないのに車のエアコンを使いたいためにエンジンをかけっぱなしにするなどをやめるとか・・

2008/05/05 (Mon) 23:24 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
阿修羅王さま

こんばんは。
カメラを片手にいたるところへお出かけでしょうから、こういう場面をたくさん遭遇されているのでしょう。
本来のあるべきすがたに無理やり人が手をくわえて、それがもとで自然が狂う。その狂った自然をおぎなうためにまた人が無理やり手を加える、いやな循環もありそうです。
ムダなことが心のゆとりや豊かさの象徴であるというような風潮がありましたものね。私もそういったものには賛成しかねます

2008/05/05 (Mon) 23:28 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
必殺遊び人さま

こんばんは。
勤勉はこれは尊い。それは間違いないと思います。進むべき道、その道が正しいのかどうかということでしょうか。
安息日についてはユダヤ教にせよ、イスラム教にせよ宗教のこういう決め事には深い意味合いがありますから、たとえ国が違い習慣などが違いますが、何かを学んだり、気付いたりできる一つの貴重な方法になりえると私も思います。

2008/05/05 (Mon) 23:36 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
違和感

ライトアップとエコを結びつける
夜中にPCでエコを語る
どこからを「+α」とするか
難しい問題ですね^-`
<発展的な後戻り>を目指して"知恵"を出し合い
ひとりがひとりが自分のできることをひとつでも
行動・実践を続けていくしかないですね
そのためにも「エコ」を考えること重要ですよね
神主様、月の光のもと笛の音を響かせてお花見の素敵さを
広くみなさんにもわかっていただく催しをされてはいかがでしょう)'-'(

2008/05/06 (Tue) 11:38 | るる #- | URL | 編集

 ライトアップ 夜出歩くのが 苦手ですので もったいないと思ってました。
 静かに 見る桜は いいですね。
 
 

2008/05/06 (Tue) 17:16 | 小紋 #- | URL | 編集
るるさま

こんばんは。
さすがにするどいご意見。ライトアップも夜中のPCも五十歩百歩なのかもしれませんが、私はプラスαの考え方は事柄ではなくて内容だと思います。もしくはそれが過剰でないかどうか。
同じ光量で同じ時間ライトアップしたとしても昨年あった不都合な真実を野外で上映することであれば・・・だし、あ!ちょっと論点がずれていますね。

>月の光の・・・催し物をされては・・・
実は本気で考えていたりします。私だけではあまり効果がでないので、幸い神社の世界は狭いので、桜で有名なあの神社やあの神社、また大掛かりな催しをよくされるあの神社などを巻き込んで・・・なんて企ててみたり
その時はきてくださいね(@^-゜@)v

2008/05/06 (Tue) 22:48 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
小紋さま

こんばんは。
ライトアップすると確かにキレイなんですけどね。
でもなくてもまた違った美しさがありますものね。

2008/05/06 (Tue) 22:52 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する