激励

2月3日の節分は翌日が立春です。
立春ということは春がやってくるということです。
春がやってくるということは1年のはじまりです。
というわけで旧正月なんていいますが、おめでたいわけです

去年の今頃の記事でも書いていますが当神社、武信稲荷神社ではこの節分と、初午に行うお祭りは重要なお祭りです。
初午(はつうま)というのは過去記事でも少しだけ触れていますが新年初めて(旧暦)、ようするに立春の後の最初の午(うま)の日のことです。ちょっと詳しいカレンダーを見ればネズミ、ウシ、トラ・・・の十二支が毎日の日にちにも書いてありますが、その2月の最初の午の日が初午です。

なぜ初午がお祭りなのかは、過去記事に少しだけ書いてあるので今回はスルーします。とにかく節分、初午にはお祭りを行う。それでまぁめでたいので参拝の方も多いということです。
このあたりには節分の参拝コースがありまして、
神泉苑→武信稲荷神社→梛神社→壬生寺
この地域の方々の節分参拝順路といったところでしょうか。

今日は節分に御参りされた方から聞いたお話です。
お話をしてくださったのは漆芸家の方です。いつもはお正月にまず参拝されるのですが今年は体調を崩していたので正月には参拝できなかった。それで節分にお年賀とご自分の作品を奉納してくださったのですがそのときにおっしゃいました。

「実は一昨日の2月1日に先代の宮司さんが私の夢に出てこられました。そしてこの日本の漆の芸術をもっと世界に向けて発信してもらい、世に名作を残してもらわなければならないので、私は一足先に行きましたがまだまだ頑張ってください。と言われた」と

先代宮司とは私の父です。ブログにも何度か登場していますが美術芸術が非常に好きな人でした。3年前に急に亡くなっています。
その漆作家の先生の話を聞いて、
「ははは。死んだあともやっぱり芸術が大好きなんだ」となつかしく思いました。
その先生も
「先代宮司が装束姿で現れて、励ましてくれた」と喜んでおられました。


その日の夕方、今度は織物作家の方が参拝にこられました。
それで挨拶をすると、
織作家「実は一昨日の2月1日に夢を見まして・・・」

私「・・・まさか」

織作家「先代宮司が夢に出てきて、これからも良い作品を世に残してくださいと励ましてくださいました」


同じ日に行ったようです。もしかしたら他の芸術家の方のところへも行ったかもしれませんね。
よっぽど好きなんだなぁ


↓ランキングに参加しています。ボタンを押して投票してくだされば幸いです。


 a_01.gif


ある日の境内の風景 | Home | 大殺界とか天中殺

コメント

何とも不思議・・

お父様
2月1日という日に 何かあるのかな^^
余程その想いが強いのでしょうね。

母上様やムネ君のところには 
夢にでて来られなかったのかな。

2008/02/08 (Fri) 15:40 | yume #I3ynuaOo | URL | 編集
不思議ですが・・・

それだけ造詣が深かった、ということなんでしょうか。
っきっと、時間も空間も飛び越えちゃって、大好きな美術品を見ておられるんでしょうね。
んで、「やっぱり日本の芸術はいいぞ!!」って、啓蒙活動に・・・

2008/02/08 (Fri) 16:32 | こたつ #- | URL | 編集
ゆめさま

こんばんは。
私のとこのには来ていませんね。多分母のところにも。
というのは、その話しを聞いて母もうれしそうにしていたのと、なぜ私のところには来ない。みたいな顔も一緒にしたように見えたので・・・

2008/02/08 (Fri) 22:44 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
こたつさま

こんばんは。
時間も空間も飛び越えているなら、彼はもう嬉しくてたまらないでしょうね。好きなものがいつでも、なんでも、生でみられるのですからね。よろこんでいるのでしょうね(*^^*)

2008/02/08 (Fri) 22:45 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

シクシク・・・うちには来てくださいませんでした。
まだ未熟者なんですねぇ。それとも才能がないのかっ!?
お父様が夢枕に立ってくださるよう、精進します(汗)

2008/02/11 (Mon) 03:17 | ぽん #- | URL | 編集
ぽんさま

こんばんは。
そのお二人は父とも付き合いが長いですからねぇ。何十年のお付き合いですから。
そいじゃ、ぽんさんのところには私が夢枕に・・・っていつの話しになるのやら。

2008/02/14 (Thu) 23:27 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する