二人の若い美容師

毎月1日と15日には月次祭(つきなみさい)をおこないます。
月次祭はだいたいどの神社でも行う最も一般的で簡単なお祭りのひとつです。

ウチの神社武信稲荷神社)でも毎月1日と15日の早朝7時30分から月次祭を斎行します。もちろん参拝自由ですのでお祭りに参列される方は一緒に神前でお参りしていただいています。
お祭りといえば、お神輿が出たり、歌や踊りがあったり、火を焚き上げたりと想像されがちですが、月次祭はそういった大祭とは違い神主が神様に御挨拶して世の平和、繁栄、繁昌などをお願いするだけのシンプルなものです。
なので多勢の方々が一斉に参列されるわけではなく、丁寧な方々が神主の参拝とあわせてお参りをされます。
たまに早起きして神社へおまいりもいいものですよ。7時30分からですどうぞお参りしてください。

先日の15日も7時30分から月次祭を祭行すべく神前に向かいました。そこに若い二人の男の子と女の子がお祭りが始まるのを待っていました。
ふたりとも近くの美容室に勤める美容師さんで、以前に聞いたときに10代だったので今二十歳そこそこ?
普段はオーナーさんや店長さんに連れられてお参りですが、その日は二人だけでのお参りでした。
お参りの前にはオーナーさんが厚く信仰されているお社をキレイに掃除してからのお参りでした。

エライっ!
熱心に丁寧にお参りされるかたには、会社やお店の経営者の方多いです。やはり自分の責任で自分以外の従業員や家族の生活がかかるとなると、自分ひとりの力というものに限界というか不安というか感じる。
そんな心の支えや、自分を後押ししてくれる力、自分以外の大きな力、そういったものを神様に手をあわせて祈ることで与えていただけるのです。

その日のお祭りの後にも二人とお話しましたが
その若さで・・・おそるべしっ(笑)
こういう習慣がきっちりとつけば二人とも絶対に自分の店をもって美容師としてしっかりやっていけるんでしょうね。
神様に手をあわせ、素直な心で祈ることが(自分のお願い事だけをお願いするのではなくて、素直な心で)できるようになったときに。そう遠くないかもネ(^_-)-☆


banner2.gif

↑人気blogランキングへ参加してみました。上のボタンを1日一回クリックお願いしますm(__)m
当社での作法です
2礼(2回おじぎします)
2拍手(2回手をたたきます)
1クリック(上のボタンを1日一回クリックします(笑))
スピリチュアル | Home | ウチの町内

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する