月の魔力

私たちは月には特別なものを感じます
中秋の名月
十五夜お月さま見てウサギがはねる


月は美しい
月の光は優しい
月は辺りをやさしく照らす
月はときに妖しく輝く


私は星空を見るのが好きです。いや、だからといって天体に詳しいわけではありません。はくちょう座が夏の星座なのか冬なのかも知りません。ただ星空を見るのが好きなだけです。
だからよく星空を見上げます。
空一面に無数に散らばる星たちを見ていると宇宙を感じて、自分の小ささを実感して、そして自分もその宇宙の一部であることを感じることができます。
だから夜空を見上げるこが大好きです。

その星空のなかで異質な存在がある。それが月です。

続きの前に人気ブログランキングへ一票
続きにの前にFC2ランキングに1票
太古より人は月にひきつれられてきました。これは東洋、西洋に多少の違いはあるにせよ共通するのだと思います。

月の優しい光
月の妖しい輝き

この両面を見ていると思います。
とくに西洋では月の妖しさ、神秘性が目立つのではないかと感じます。
ギリシャ神話では月の女神セレネですが、ローマ神話ではセレネとルナが同一神であるとされている。ルナからくる「ルナティック」という言葉は「狂気」というような意味で使われます。これは月が人を狂気にさせるというように思われていたためです。

狼男は満月を見るて人から狂気へと変身する・・・
魔女達は満月に黒ミサを開く・・・


最近でもいろいろ言われますよね。
満月の夜は殺人事件が多い
満月の夜は交通事故が多い
満月の日は商談や契約がまとまりやすい


日本神話においても月の女神は登場します
月読命(ツクヨミノミコト)です。
この月読命は三貴子といわれる最も尊い神であります。
三貴子とは、日本の最高神である太陽の女神、天照大御神(アマテラスオオミカミ)、月読命、ヤマタノオロチ退治などの英雄神、須佐之男命(スサノオノミコト)の神です。
天照大御神、須佐之男命、は神話の中でも活躍される場面の多い最も有名な神ですが、月読命は同じ兄弟神でありながら活躍の記述がない、謎に満ちた神です。
月の女神といいましたが男神なのか女神なのか神話には明確な記述はありません。通説では男神ですが私はなんとなく月の神は女神だと思うので・・・。


月には神秘的な、謎めいた、妖しい、美しさがあります

私は夜空を見上げて星を見るとき、無数の光にふわっと包み込まれるような、光の洪水の中にいるような、そんな感覚になります。
穏やかな、落ち着いた感覚です。

月をみると、白い優しい光に引き寄せられます。そしてそのまま目が離せなくなって吸いい込まれていくような、そんな感覚になります。
星空の包み込まれるような穏やかな感覚とはまた違い、月は吸い込まれていくような、月の光に心奪われてまるで恋をするような、情熱的な感覚です。
月が赤く輝くときは妖しさが増す。そんなふうに思います。


さて、いまから夜空を見て 恋 してきます。


なぜこんな話を思い出したのかはまた明日に・・
↓ボタンを押して投票してくだされば幸いです。
banner2.gif
 a_01.gif

妖かし | Home | 出会い系

コメント

こんにちは。
カンカン照りで天気のいい日中よりも、月明かりが綺麗な夜の方がパワーが出ますね。太陽より月ですね!
神主様!いい恋の方は出来ましたか?イケメンだけに引く手数多なんでしょうね(笑)って失礼しました(^^)

2007/10/12 (Fri) 11:21 | 青森かずき #- | URL | 編集

月読命は、本当に記述もあんましなくて、でも、そこが秘された神で、月らしくっていいような感じがします。・・・そういえば、世界の神話なんかでも、月の神様が男性、っていうところは聞きませんね。(浅学故かもしれませんが・・・)

2007/10/12 (Fri) 14:07 | こた #- | URL | 編集
恋の行方は

私もお月様、大好きです。中秋の名月に限らず、満月になると撮りたくなります。これが真冬の月ならもっと冴え冴えとして冷たい色ですが、とても綺麗です。
そんな綺麗な月に神主さんは恋をしはったのでしょうか。

2007/10/12 (Fri) 21:54 | 阿修羅王 #QmhNi1cU | URL | 編集
いまは新月だから

満月だけでなく新月も要注意日なんですよね。
月は大好きという藤井フミヤさんのファンですから、毎晩、夜空を見上げています。♪~たとえどんなに離れていても あの星を見上げてる~ いつでも~♪「Another Orion」

2007/10/12 (Fri) 23:42 | るる #- | URL | 編集
青森かずきさま

こんばんは。
まぁ今年は異常気象で特別に暑かったですからねぇ・・・

お月さまには片思いです・・・
引く手多数・・・って全然ないですよ。浮いたウワサなんか一つもないですから(泣)

2007/10/12 (Fri) 23:45 | 神主 #- | URL | 編集
こたさま

こんばんは。
えぇたしかに月の神は女神が多いように思います。月はやはり太陽の裏というようなイメージなんでしょうね。太陽の「陽」に対して月の「陰」
昼の太陽に対して夜の月
男に対して女
天照大御神は女神ではありますが、実は・・・というような説もありますもの。異説なので怒られます・・

2007/10/12 (Fri) 23:51 | 神主 #- | URL | 編集
阿修羅王さま

こんばんは。
撮られた写真、すごくキレイなんでしょうね。真冬の冷え冷えした月、どんなふうに撮られるのか見てみたいです。
えぇそんな月に恋しています。狂おしく心奪われ乱れています(ルナティック)

2007/10/12 (Fri) 23:57 | 神主 #- | URL | 編集
るるさま

こんばんは。
フミヤさんも月が大好きなんですか。日本語の美しさを表現されますし、鎮守の杜を理解されるし、すごく日本的な繊細な心をおもちなんでしょうね。
そういう事聞くとうれしくなります。

2007/10/13 (Sat) 00:02 | 神主 #- | URL | 編集

お月さま、好きですよ♪

小さい時は、お月さまに吸い込まれるんじゃないかと
本気で思っていました(笑)

中秋の名月は・・・なんだか複雑です。

月読命さまは、男性女性どちらでもあり、どちらでもないようなイメージです。
美輪明宏さんのイメージでしょうか。

2012/01/05 (Thu) 02:04 | キノコ #- | URL | 編集
キノコさま

>月読命さまは、男性女性どちらでもあり、どちらでもないようなイメージです。
まさにそうですね。はっきりとはわからないですしね。美輪明宏さんのイメージ・・なるほど。まぁそんな感じなんでしょうかね。

2012/01/06 (Fri) 21:28 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

すみません・・
美輪さんのイメージは、やっぱりなんだか違います。

2012/01/06 (Fri) 21:47 | キノコ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する