衣替え

10月1日は衣替え。学校や会社では一斉に衣替えが行われたのではないでしょうか。
ちょうど時期を同じくして、9月いっぱい続いた残暑、もはや残暑となどという言い方は当てはまらない連続の真夏日がようやく一息ついたようです。
9月にはいって30度以上の日が20日ちかくあったそうです。どこだかの地域では観測を始めてからの記録更新が相次いだとか。これだけ身をもって感じると地球環境の破壊の深刻さを改めて実感します。

さて、衣替え。
神主も衣替えします。
わかりやすいのは装束でしょうか。夏装束から冬装束に変わります。

夏用の狩衣(かりぎぬ)。狩衣とは普段着の制服。正装は先日の写真のもの袍(ほう)を着用します。
sya_kariginu071002.jpg


夏用は紗の狩衣。要するにシースルーです
sya_kariginu2_071002.jpg


これが冬装束
kutiha_kariginu071002.jpg

私は10月1日からこれに変えました

kutiha_kariginu2_071002.jpg

この色は朽葉色。色の表現が素敵ですよね。

続きの前に人気ブログランキングへ一票
続きにの前にFC2ランキングに1票
秋にはこの朽葉色を着ていますが、同じ裏付の狩衣でも春先には萌黄色を選びました。
その季節の彩(いろ)をイメージして選びます。
秋は紅葉のイメージでもよかったですが・・・

もちろん狩衣の中の着物(白の着物)も変わります。袷(あわせ)へ、そして綿入りへと変わって行きます。
袷は裏地のついた着物です。さらに冬には寒さをしのぐために着物に綿を入れます。

普通は9月で一度変えますよねぇ。でも今年は暑すぎました、イヤ熱すぎた。
だから10月まで真夏スタイルのままで過ごしていました。歌の中に出てくる季語としてもこういう着物の言葉は使われますが、これだけ気候が激変すると使えませんよね・・・

江戸時代の風習として
あっ!江戸時代なので旧暦でですが、
4月1日~5月4日が袷(あわせ)、
5月5日~8月末日が麻の単衣(ひとえ)、
9月1日~9月8日が袷(あわせ)、
9月9日~3月末日が綿入の小袖
というように衣替えがなされていました


ところで話は変わりますが
当神社、武信稲荷神社は子供の命名、名付けに縁ある神社です。古くからそんな縁もあったので先々代の宮司のころから姓名判断も行っています。(その前は姓名判断はなく、命名だけ)
(ほんとに全く話が変わりますなぁ・・・)

さらにもう一度話しを飛ばします
「四月一日」
これは人名(苗字)です
なんと読むでしょうか?

答えはポチッと押してもらって、表示される当ブログの紹介文にあります。二つあるうちのどちらかひとつに書いてあります。(答えみた方、なぜだかわかりますか?)

↓ボタンを押して投票してくだされば幸いです。
banner2.gif
 a_01.gif

龍馬、愛の伝言刻む | Home | 続 恋文

コメント

わたぬきー(笑)

朽葉色・・・やっぱいいですねぇ和の色の名は。

2007/10/04 (Thu) 00:37 | ぽん #- | URL | 編集

神主さま、装束って、おせんたく、できるんですか?

2007/10/04 (Thu) 01:59 | なな #XrwkbYLc | URL | 編集

お洗濯、きになります。
あと、替えってどのくらいあるものなんでしょう?

そんなに薄着に出来ないから、夏場は暑そうですね。

2007/10/04 (Thu) 12:22 | こた #- | URL | 編集
ぽんさま

こんばんは。
あっ!さすが。

色の表現のしかたがすごく雅ですよね。で、色自体も微妙な違いでたくさんあるし

2007/10/04 (Thu) 22:15 | 神主 #- | URL | 編集
ななさま

こんばんは。
装束は普通の服みたいにジャブジャブ水洗いはできませんね。まぁこれは着物もですか。
で、昔のつくり方のものは「のり」でつけてあっったりしますので、水につけると、「のり」がとれ装束がバラバラになってしまうんですよね。
最近のものはのりではないですし、化繊のものは水も大丈夫です。

2007/10/04 (Thu) 22:18 | 神主 #- | URL | 編集
こたさま

こんばんは。
着替えですか・・・
正装の袍(ほう)。これは神主の位によって色が決まっていたりするんですが、青色、赤色、黒色、白色とかあるんですが、これは替えはありません夏、冬用各ひとつづつです。
普段着用の狩衣(かりぎぬ)。これはたくさんありますよ何十と。夏用、冬用、なんてったって普段から着ますから。全て父親や祖父の着ていたものですけどね。

夏場の暑さは、すごいですよ。サウナスーツ状態。そのことを過去に記事にしていますので読んでみてください。↓
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-40.html

2007/10/04 (Thu) 22:34 | 神主 #- | URL | 編集
勉強になります

過去記事も拝見いたしました。・・・・す、凄まじいですね。神事に最中は割りと涼しい顔をしていらっしゃる方が多いように思いましたので。すーぱーもでるさんのようですね。

装束が糊付け、というお話にもびっくりいたしました・・・

2007/10/05 (Fri) 12:08 | こた #- | URL | 編集
こたさま

こんばんは。
あ!過去記事みてくださいました?
そうです。首から上と下で変わります。
いいえ!全然勉強になりませんよ。勉強してきて、その息抜きにここに来る。キットカットのようなブログです(笑)こういうときは商品名を伏せるんでしょうかね

2007/10/06 (Sat) 23:17 | 神主 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する