夏祭り

8月26日(日)に武信稲荷神社 夏祭り子供みこし巡行いたしました。当日は暑いなかでしたが無事に御祭りを執り行うことができました。
子供神輿といってもそれなりの大きさのある立派なものです。組み立ては本格的にしないとできません。なので祇園祭の神輿でおなじみの三若(三若とは、三条台若中衆略して三若。三条通界隈の地主たち旦那衆のクラブのような団体です。以前は祇園祭りすべての神輿を三若が担当していましたが、現在では中御座のみを担当しています。過去記事より)の役員さんがお世話してくださいます。
今年からは三若の皆さんと一緒に三条会商店街の皆さんもお世話してくださっています。それから地元の議員さんも一緒になってお手伝いして下さっていまいた。

それから地域の子供会の皆様、子供みこし会の皆様、交通安全協議会の皆様、地域小学校のPTAの方々が巡行の実行にあたってくださっています。それから小学校の校長先生も暑いなか子供達と一緒に付き添いで最後まで歩いて下さっていました
お役の方々、ご協力いただいた方々ありがとうございました。


祭りの意味にはいろいろあります。祭りの種類には春祭り、夏祭り、秋祭りが一般的です。

春祭りはこれから田作りを始めると言うときに、今年一年間の豊穣を祈り、神をお迎えして豊作、子孫繁栄を祈ります。

秋祭りは、神にその年収穫した初穂(初めての稲、ようするに新米)を供えてその年の収穫に感謝して、翌年の豊穣を祈ります。

夏祭りというと、三大祭の祇園祭りをはじめ疫病退散を願い、災厄無きことを祈る祭りが多いです。
昔は、暑さによる体力の低下、食べ物も危ない、食中毒も多いだろう、夏はすごしにくい、死ととなりあわせの恐ろしい季節であったはずです。
そんな夏を乗りきれるように祈るものが夏祭り

続きに行く前にまずはランキングにポチッと!続きに行く前にまずはランキングにポチッと
というように祭りの意味はいろいろあります。
武信稲荷神社の夏祭りは子供の健全な育成を目的としています。もちろん学校の違う地域の子供が集まって思い出になれば良い、皆で集まったときのルール、なにより小さいときに自分の住んでいるところを護ってくださる神様にふれることが一番。
子供の間にそういう経験をしておくことが必ず良いほうへ作用します。

神社は、神道は宗教かどうかということは少し置いておいて、宗教とはなにか、なぜ宗教が必要なのか。

宗教とは真理に基づいて生きるということ。
人間の心、精神は最終的には、宇宙と自己の一体性を感じることによって救われ、安心立命を得ます。このことは古より宗教者、聖賢の求めた道であり、洋の東西の哲学においても認識されている真理です。

真理とはなにかというと、時代や場所が変わっても、変ることのない価値感。絶対的な真実が真理です。

宗教が、あるいは哲学でも良いですが、なぜ生まれてきたかというと人間の心には拠りどころ、道を指し示す道標が必要だからです。

現代において真理に触れる機会がはたしてどれだけあるのか。
戦前はあったと思います。道徳、教養なども自然と身に付いたのでは。(ここでいう教養はなにも高等な学問と言う意味ではなく。また後日記事にしたいと思いますが)
不幸だったのは、神道が軍国主義に利用されたことでしょう。戦時中それにより本来の意味合いが捻じ曲がったところもあったはずです。
そのため敗戦の際に、軍国主義の原因として神社は、解体されて非常に良い、人間にとって絶対に必要な部分を養うところとしての神社も一緒に解体されてしまいました。

いずれにしても、世のお父さん、お母さん、子供さんを神社で神様にふれさせてあげてください。
必ず私みたいな素敵な大人に成長します。(←誰が素敵な大人やねん!と突っ込まないで笑ってスルーしてください)

↓ボタンを押して投票してくだされば幸いです。
banner2.gif
 a_01.gif

愛される | Home | 新学期

コメント

こんにちは!(スルー(笑))
さて、今週末近くの神社にお願いをして新居(と言っても中古住宅ですが...)の祈願祭(清祓)を行う事になりました!
その時に立派なものではありませんが新居へ神棚を設ける事にして、一緒に神棚へ魂入を行ってもらう事にしました。
そういう意味では毎日私をはじめ妻も子どもも毎日神様へ触れる機会が多くなると思います!
素敵な大人に成長出来るよう何かある度に触れる機会を多くしたいと考えております♪

2007/08/28 (Tue) 16:42 | 青森かずき #- | URL | 編集
私はスルーしませんよ

ガッツリ受け止めます(笑)
おっしゃるとおりです。
お若いのに敗戦時の状況を良くご存知で・・・
最高学府の教育を受けたからと云ってそれがそのまま教養になるものではありません。
咀嚼し身につけてこそ、はじめて教養になるのです。
神主さまみたいに・・・
ちなみに私は教育も教養もついでにお金もありません。
あるのは欲と好奇心のみ・・
あ~神様!!こんな私めをお見捨てになりませんように―
(只今ゴーストバスターで大変です)

2007/08/28 (Tue) 17:14 | Bako #1jhbtX.k | URL | 編集
青森かずきさま

こんばんは。
以前におっしゃっておられた新居ですね。おめでとうございます。
やはり身近にそういう対象があるのと、ないのとでは生活にけじめというか、活力というか、そういうものが違ってくると思います。

2007/08/29 (Wed) 23:00 | 神主 #- | URL | 編集
Bakoさま

こんばんは。
受け止めてくださったのですね。ありがとうございます(笑)
私は今まであまり勉強してこなくて、学が少ないので、いま何故なんだろうと考えていくと、イヤでも自分で噛み砕いて理解するところから始めないといけないのです。
いままで勉強しなかったことも案外よかったのかも(笑)

敗戦時の状況はいろいろな方から昔の話を伺ったり、また自分なら、というような想像が多いですが

2007/08/29 (Wed) 23:13 | 神主 #- | URL | 編集

おまつり、お疲れ様でした~。
遅ればせながら、またトラバに伺いますです。出張続きでブログ書いてないのよん(泣)

2007/09/01 (Sat) 19:07 | ぽん #- | URL | 編集
ぽんさま

こんばんは。
非常にお忙しかったようですね。楽しみにまってます~(^.^)

2007/09/01 (Sat) 23:34 | 神主 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

いつもおおきに。ちょびっと復活ぽんに引き続き応援ポチよろしゅう ブログ村ボタンのクリックからお願いね ホンマ、毎度毎度ヒマセ続きで申し訳ないっ。 先週の日曜、夏休み最後の日曜に、武信稲荷さんで子ども神輿の巡行があった 「子供の健全な育成を目的として...

2007/09/08 (Sat) 00:55 | 京都・町家ぐらし