命のやりとり

命をかけてやらなければならないこと。
そういうことがあります。

技を極めた剣の達人は最後には、心を極めるために自分の命を賭けて真剣勝負をおこないます。そして命のやりとりを通して心を極めるといいます。


自然の世界では常に命のやりとりが行われています。
生き残ることが、使命であり、生き残こり種を残すことが全てに優先されます。

鮭は産卵のために命を削って川を上ります
卵をうむために海から数十キロはなられた森まで、移動する体長5センチのカニもいます。

途中で多くが命をおとします

続きに行く前にまずはランキングにポチッと!続きに行く前にまずはランキングにポチッと
今日の夕方セミの羽化に遭遇しました。
これ自体は別にめずらしくありません。一日に多分100匹単位で土の中からでてきていると思いますから・・・

オヤっ?と思ったのは、羽化している最中のセミが、ハチに襲われていたからです。
semi1.jpg


スズメバチ・・・かな?セミを食べるようですね。
セミの首?のあたりに噛み付いています。
semi2.jpg


セミにとってはもっとも無防備で危険なときです。
まだ飛べない。羽化の最中だからその場所から離れられない。

下半身がまだ抜け殻に入った状態で、スズメバチに襲われてバタバタともがいていましたが、もうダメでしょう。

夜にもう一回見に行ってみると
semi4.jpg


地面に落ちていました。それを今度はアリが集まって運んでいました。
自然の世界では自分達が食べる分だけを襲い、それ以上は殺さないといいます。
我々も本来はそうであることが望ましいのでしょう。
コンビニやスーパーでの賞味期限、消費期限のシビアな食品の廃棄。
ファストフード店の経営方針として、作り置きしておいて時間が経過すると捨てる。そのほうが経費がかからないから。
最近では多少見直されてきているそうですが、人間の思い上がりと思えてしようがありません。


生き残り、そして種を残すために命をかける生き物たち

私は命をかけてなにを成すのか
一生涯かけてなにを残すのか

吾十有五にして学に志し(志学)、三十にして立ち(而立)、四十にして惑わず(不惑)、五十にして天命を知る(知命)。
孔子のことばですが


夜に見に行ったときに、もうひとつ見つけました
さきほど羽化の途中で襲われたセミのすぐ下で、別のセミが羽化をはじめました

semi3.jpg




↓ボタンを押して投票してくだされば幸いです。
banner2.gif a_01.gif
天命を知る | Home | ブルータス、お前もか

コメント

昨日は笑わしてもらいましたけど、今日のはエエわぁ。
命の営みを感じさせられました。焼肉定食、もとい弱肉強食の世界ですね。
あ、賞味期限切れの食べ物もしっかりいただく心構えも(笑)

しかし孔子の時代から言うたら、棺桶に片足突っ込んでるんやろなー私。鼻の下が長い長命の相らしいですけど。

2007/08/09 (Thu) 01:13 | ぽん #- | URL | 編集
女子高生が

「二十歳過ぎたらオバン・三十過ぎたらババア・うちのオカン四十過ぎたからオオババア」
話してるのを聞き、思わず
「六十過ぎたら?」
って聞いたら間髪を入れず
「化石ババア」

昔は人生わずか五十年でしたものね。
孔子さんなら六十・七十はなんと云うのでしょう?

2007/08/09 (Thu) 01:48 | Bako #1jhbtX.k | URL | 編集

生かされていることに感謝ですね。そして命を全うしなければいけませんね。
ものを祖末にするこころが、命も祖末にしてしまうのでしょうか。
 大阪ではクマゼミが100万匹以上も大発生しているらしいですね。
それにしても、近頃いろんな瞬間に立ち会われていますね。

2007/08/09 (Thu) 05:04 | るる #- | URL | 編集

昔、長男が中学生あたりの時に
この時分は本当にキレイやな~・・・、
丁度蝉が虹色の羽根を初めて広げる瞬間のように、
思ったことがありました。
朝早く長居公園を散歩してて、偶然その瞬間を目の当たりにして・・。
その当時の息子の美しい心も、ずっと汚れないままで
あってほしいと思ったことが、記事を読んで
つい昨日のことのように蘇りました^^

有難うさま^^ 感謝デス^^

2007/08/09 (Thu) 06:50 | yume #s.awVuxY | URL | 編集
ぽんさま

こんにちは。
生物の世界での焼肉定食は自然の摂理なんですが、人間の世界でいう市場原理にもとずく焼肉定食はどうなんだろう?これは同じ自然の摂理なんだろうか?と疑問に思うことがあります。

ぽんさん、ほんと長命そうな感じがしますです。

2007/08/09 (Thu) 18:38 | 神主 #- | URL | 編集
Bakoさま

こんにちは。
「二十歳過ぎたらオバン・三十過ぎたらババア・うちのオカン四十過ぎたからオオババア」
なかなかエッジの効いた女子高生ですね・・・お知り合いの女子高生ですか?

孔子さんは75、76歳くらいで亡くなったと思います。60、70歳は次の記事でアップです

2007/08/09 (Thu) 18:42 | 神主 #- | URL | 編集
るるさま

こんにちは。
そうですね。大量生産、大量消費の使い捨ての経済も、物を粗末にする、そして命を粗末にするという風潮ができている原因のひとつでしょうか。
100万匹??それだけいるとコワイ感じがしますね。

>それにしても、近頃いろんな瞬間に立ち会われていますね。
多分いままで気が付かなかったことに、気が付くようになったんだと思います。

2007/08/09 (Thu) 18:47 | 神主 #- | URL | 編集
ゆめさま

こんにちは。
それはよかったです。キラキラと輝いて、ホントにキレイですものね。
でも蝉が虹色の羽根を初めて広げる瞬間のように、と思えるのは素敵です。

私も自分がそうありたいとはげんでいます

2007/08/09 (Thu) 18:51 | 神主 #- | URL | 編集

5階に住む友人宅のベランダにて。

ハトがいつのまにか卵を産み、ヒナが孵っていたそうです。
その日の夜、帰宅して一番にベランダにハトのヒナを見に行ったら・・・・

ヒナの眼がなかったそうです。

次の日の朝。ベランダに出ると・・・


ヒナごといなくなっていた(いや、なくなってた?)そうです。


それが、自然の世界なんですよね。


食品の大量廃棄には、消費者の意識も必要かと思います。
賞味期限を一番長いのを買うために、奥にある商品を漁る人とか。
この姿を見るたびに、ぞっとするんですよね(-_-;)
その方の事情もあるので、一概に悪いとは言えませんが、
すぐ食べるものなら、賞味期限がもうすぐ切れるものから買えば、廃棄は出ないのではないかな?と思います。

あんみつの1週間切れたのは食べてはいけませんが。
見事な海老ダンスを披露してしまいました・・・

2011/12/12 (Mon) 13:06 | キノコ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する