神社とお坊さん

本日は境内でちょっと珍しい光景が繰り広げられておりました。
聖護院門跡寒中托鉢修行というものがあります。
聖護院門跡(お寺)の山伏姿の僧侶や信徒がほら貝を響かせながら市街地を回り、民家前で般若心経を唱えながら、一年の平穏を祈願するというもの。京都市内六千軒の信徒家々を回り、1年間の家内安全と息災長久を祈願する托鉢修行は、京都の冬の風物詩となっている。

お寺の行事なのですが、ちょっと御縁がありまして、うちの神社にもおこしになります。

170109IMG_20170109_163802.jpg  170109IMG_20170109_163837.jpg

本殿の前で般若心境を唱え拝んでおられます。


本日はこのほかにも臨済宗のお寺さまから住職さんがおいでになりましたし、本日のうちの神社はお坊さんの出入りが非常に多い一日でした。



よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


01/15のツイートまとめ | Home | 謹賀新年

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する