師来

12月は師走。
11月は師来?

先日の夕方、暗くなってから。そろそろ戸締りして閉めようかとしているとき、一人の男性が社務所にやってこられました。私のことをみながらニヤっと笑いながらこっちに来られました。ニコっと笑うじゃなくて、ニヤリという笑い方。
なんだろうこの人・・・そっち系の人?
私はそういう趣味はないですよ、ちょっと怖いなぁ( ̄ロ ̄lll)

とおもったら、近くまでこられたらすぐわかりました。高校のときの担任の先生でした。近くまできたので寄ってくださったとのこと。
この先生は卒業生ともやりとりを続けてくださっているようで、生徒の結婚式にも出席したりしておられます。私の同級生たちもちょくちょくその先生と会う機会もあり、私のことは周りからはいろいろ噂を聞くけれど、神主になって頑張っている、まるで仙人のような生活をしている?などと高校生のころのイメージとかけ離れているので、「???」となっていたから一度会いに行こうと思っていたとのこと。

高校生のころはこの先生にはたくさん迷惑をかけてしまったり、悪い事をしてしまったところを助けてもらったり、本当にお世話になりました。
先生からすると、その当時の姿しかしらないわけですからそりゃぁ「???」となりますよね。
いろいろ話しましたが、「いつから更生したんや」とか真顔でおっしゃるので・・・いやいや私、道を踏み外したことはないです(*^_^*)
大丈夫です、御安心ください。今では普通に生きている方々よりもずっと真面目に真摯に日々の生活に向き合っているはずです(笑)

それにしても、先生とはものすごく歳がはなれていると思っていましたが、当時先生は30歳くらいだったようです。いま私は当時の先生の年齢を超えています。なんだか不思議な気分です。
よく考えてみると17歳の高校生からみた30歳の担任の先生とは、年齢の差でいうとわずか13歳なんですよね。
わたしも今は神主の養成学校の生徒たちを指導(というほどのことではないですが)したりする機会もあるのですが、神主養成学校の生徒はだいたいが19~20歳くらいですし、彼らからは高校生の頃の私に見えていた30歳の担任の先生、のようなそういう感じで見えているんでしょうね。私は「おぉ、後輩よ」という感じで見ていましたが、向こうからは全然違うように見えているのでしょう。


立ち話もなんなんで、あがってお茶でも・・・と御誘いしましたがその後学校のなんとか会で宴席があるとかでそのまま帰っていかれました。
なんにしてもわざわざ先生が訪ねて来て下さったおとはなんともうれしいことです。本当にありがとうございました。


よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


11/02のツイートまとめ | Home | インド

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する