おしつけ

少し前の記事で自転車にのったままの参拝について書いているのですが、
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-1330.html
神社に来るときには自転車に乗ってきても、拝むときには自転車から降りるものです。これはまぁ参拝ルールというか、礼儀みたいなものですので当然のことではあります。まずこれは前提。
しかし、
正式参拝(せいしきさんぱい)、きちんと神職のお祓いを受けて、社殿や拝殿に昇殿して、つまり神様により近い場所まで進んでの参拝のときには、しっかりとした参拝作法に従うべきものですが、自由に参拝するときにはあくまで自由であるというのもそれもその通りです。

買い物の帰りにふらっと神社に立ちよりお参りしたり。そんなときサンダル履きでラフな格好で参ることに何ら問題ないですし。車で出勤中に神社の前を通る際、車から降りることはできないけれど、車内から神社のほうを向いて頭をさげ拝む、というのもよいと思います。
前回の記事のケースは、本殿の前まできて、自転車に乗ったままお賽銭を入れて、鈴をならして、真剣に拝んでおられる、というものです。自由な参拝ですから、悪いわけではないのですがせっかくなら自転車から降りて、正面に向き直って拝めばもっと気持ちも神様にしっかり向き合えるし、背筋もピンと伸びるのにもったいないなぁと私は思ってしまいます。
なので自転車から降りて、こうやって拝んだほうがよいですよ、と教えてさしあげようかどうしようか、迷っていると書きました。

神社の参拝作法としてはもちろん降りて拝むほうがよいのは間違いありません。でもなぜそれを言うのを迷ったかというと、自分のよいと思うことを相手に押しつけにならないように気を付けないといけないと常々思っているからです。


いまでも世界各地で宗教にまつわる紛争がおきています。自分の信じる宗教、神は正しい、でもそれ以外は正しくない。それ以外の宗教を信じるというのは、正しくない宗教を信じ、正しくない神を信じるのは不幸なことなので、正しい宗教を教えてあげよう。
というのは一方の正義ですが、相手側からすると自分の信じるものを正しくないと言われて改めろといわれるのは穏やかな話ではありません。
ちょっと極端なはなしですが、これと同じように自分の正しいを相手に押しつけにならないように、ということを気を付けています。


神社、神道の場合そういうのが非常に少ないのが特徴的です。教祖がいるわけでなく、聖書のような教典にあたるものがあるわけでもありません。積極的な布教活動を展開するものでもありません。
また八百万の神々がおわすと考えているとおり、神々はこの世のありとあらゆるものに宿るとしていますので、他の宗教の神もそのひとつ、ということで他を認めやすいんですね。

この多数の神があるとする多神教の考え方は一神教の方からするといい加減と捉えられがちなのですが、私は逆にそこがいいところだと考えています。自分の信じるものは尊くて正しい、そして相手の信じるものも同様に尊いとすることができるのですから。

このような考え方はこれからの時代に一番必要になってくるはずです。グローバル化がいわれますし、実際にどんどんと世界規模で進んでいく傾向があります。世界単位でものごとを構築していくときにこの神道の精神が必要になるでしょう。
世界中で統一した基準、価値観をつくりそれを全ての国や地域、民族にあてはめようとすると、必ず無理が生じてきます。その国や民族には独自の習慣、文化があるのですから。
必要なのは自分のところの基準、価値観は正しい、また同様に相手のもつ価値観も尊いというそこからはじめる精神ですね。
グローバル社会とは、世界統一基準とか、世界統一価値観ではなく、個同士が尊重しあいながら結びついていくというものでないと成り立たないと考えます。

話しが思わぬ方向へ行ってしましましたが、グローバル社会、世界基準とかそういう広い話しだけでなく、我々の身近なところでも同じですよね。会社の中でも同じですし、地域町内会でも同じです。自分が正しいのに意見が対立したとき、自分が正しいのだから相手は間違っている、ではなく、自分は正しいのだが、相手も正しいかもしれない。とまずそこからはじめることがでればぐっと共同体が深化されることでしょう。


自転車のはなしがちょっと大げさな話しになったかもしれませんが、たまにはこういうのもいいですよね。

よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


地蔵盆 | Home | お客様

コメント

私が誰だか分からなかったらすみません

心理学のOK牧場を思いだしました。

①私はOK,あなたもOK。
②私はOKじゃないけど、あなたはOK。
③私はOKだけど、あなたはOKじゃない。
④私もあなたもOKじゃない。

自分と他者に対する肯定感のバランス。
①が、摩擦も支配も拒絶もなく健全と言われてますが。
普通、状況によって①~④のどれかを行ったり来たりすると
思うんですけど・・・。

前にお話したご近所のすごい奥さんは、①で安定してるんです。
①の立場で揺るがずにいられる人は、平和を体現してると思います。

2016/08/15 (Mon) 23:27 | 天桐 #Oipbay/Q | URL | 編集
いろいろ考えたすえ

自尊心というやつですかね?
考えたらドンドン深い話になりそうな内容になってしまいますねー。
取り敢えず、シャアと来られる方には分かるように御賽銭箱、すぐ上辺りに神社からのお願い書きでも書いた看板を置くしか案がでませんでした(; ̄ェ ̄)スミマセン
だって、お子ちゃまが真似すると二次災害起こる可能性もありますし、いろんな意味で・・・・。
でも、子供の失態は親の責任だとおもいます。言い方云々じゃなくて。言い訳は情け無いとその親に対して私は思いました。大人なんだし見てるこっちが恥ずかしくなっちゃいますよ。
宮司さんは神社の管理で工事や修繕やらで大変ですし、足りない分はご自分で出されているのだからっと言いたいところです取り敢えずそう言うのは人目の少ない神主さんのいない神社でやってほしいかな?

宮司さんもあまり考え込まないほうが・・
・・、私も凄く考え込んでしまうので「私にはそんな概念はない。」と言い聞かせて考えを一旦止めます。
でも、シャアなかんじの方の参拝の仕方もシャアさんなりに神様に対しての気持ちの表れなのでしょう。一礼に始まり一礼で終わるが出来てませんけど〜(´・_・`)


2016/08/16 (Tue) 22:13 | およね #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/17 (Wed) 21:55 | # | | 編集
残暑お見舞い申し上げます

お盆が終わりましたが、暑さが半端ないです~。京都はこちらよりもっと暑いのでしょうね。

自転車で参拝の方のお話ですね。その後もいらしてるのでしょうか。
私も車で神社の横を通るときは、気持ちだけ神様に向けます。
実際に神社に行くときは、神様に失礼のないようにしようと思って参拝させていただきます。
何をもって失礼と思うのか人それぞれだとは思うのですが、目上の方にお目にかかるときにどのような態度を取るか考えればいいかなぁ。
自転車に跨がったままお話しするのは、やっぱり失礼ですよね…。
早くその方が気づいたらいいなぁ。

2016/08/19 (Fri) 16:27 | 齊(イツキ) #- | URL | 編集
天○様

> 心理学のOK牧場を思いだしました。

OK牧場とは心理学用語だったのですね。ガッツ石松さんがよく言っていたので、そっちのほうしかしらず西部劇映画のことかと思っていました。

基本的には人は本来1のはずでけどね。
でも生きていると知らず知らずにいろんなものがこびりついて、1でいられなくなる。なので定期的にお祓いをして正常(清浄)な状態に戻ろうとするのが神道の基本です。

2016/08/22 (Mon) 18:38 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
およねさま

ありがとうございます。
まあ私はあまり考え込む性質ではないので悩むことはあまりないですね。
この記事の話しの件も、どうするのがいいのかなぁと考えはしますが悩むことはないんですね。

話しは少しそれますが、これ以上考えてももうどうしようもないな、と思ったらそこで止めます。私の大事にしている言葉は人事を尽くして天命を待つです。
出来る限りのことをしたら後は神様の思し召しと思っています(*^^)v

2016/08/24 (Wed) 16:51 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
齊(イツキ)さま

暑いですね~
連日の35度越えです。でもわたし自分でもおかしいのかなと思うのですが、身体は慣れてきますよね。こんなもんだと思えるようなってしまているので、感覚がまひしているのかも。
他の人が悲鳴をあげるくらいに蚊にさされても、まぁこんなものと思ってしまうように・・・

汗もふきだしますが、途中からサウナで汗をかくような感覚でむしろ気持ちいいくらいの勢いです(*^^)v

2016/08/24 (Wed) 16:54 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

良いも悪いも神様まかせ。
天命下って更に天命。
人の痛みを知らぬ者が、なんぞ天命を全うすることが出来ようか?
空気読まず専門用語で話されたら来る人来ず、人を見下し鼻で笑う。
モノの言いようで、こじつけだと思う様
本人にはそのつもりがなくても他人からしたらそう見えるとか、もうその人の個性として見るか?あまり考えない方がいいのか?
嗚呼、つまらぬ話してしまったわ。ごめんなさい(◞‸◟ㆀ)

2016/08/24 (Wed) 21:05 | およね #- | URL | 編集
およねさま


「その人」のお話しなのでしょうか
その方を存じませんので、なんともわかりませんが、
でも自分のみている「その人」の姿が、その人のすべてではないですし、他の人からみるとまったく別の一面が見えたりするのでしょうね。
そこは考えてもどうしようもない部分だと思うので、私だったらそれ以上考えないと思います。

2016/08/29 (Mon) 23:05 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する