若い世代

武信稲荷神社では赤ちゃんの名付け、命名に関する問合せがたくさんあります。
これは当神社が名付けに所縁が深いためですが。

来社される方、電話での問合せ、メールでの問合せといろいろです。
どういった方々が多いかというと、もちろん新生児の父母です。
そしてこれも多いのが新生児の祖父母。
ごくたまにあるのは兄弟。(もちろん新生児の兄弟ではないです。父母の兄弟)。
仲の良い友達。(もちろん新生児の友達ではないです。父母の友達)

といった具合でしょうか。
一番多いのはやはり赤ちゃんの父母です。年代にすると20代、30代が多いわけです。


少し話がそれますが、4年生大学を卒業するのがストレートで22歳です。
平成生れより少し早い、22歳、23歳くらいから世代が違うというようなことを聞いたことがあります。考え方や、発想、行動、などがそれくらいで線引きできるそうです。本当かどうかわ私はわかりません。

また、最近よく聞くのが学生の学力低下のニュースです。小学校から大学まですべてがあてはまるそうです。大学などは入学試験に合格する学力はあるはずなのですが、小学校で習うような漢字がよめなかったりと、ひどい場合もあるようです。
続きに行く前にランキングに1票ポチッと!
こっちにもランキング投票ポチッと
その時みたニュースでは確か、職場での業務マニュアルについてでした。
機械の操作の説明が書いてある内容の漢字が読めなかったこと、意味が理解できなかったため、機械の操作で失敗を繰り返し、業務に支障をきたしているというようなものでした。

その時に指摘されていた点は、携帯電話でのメールが短い言葉でより早く返信する、内容を雰囲気でつたえる、仲間内だけで通用する言葉をつかう、などにより、漢字を使うことが少なくなり、漢字が読めなくなる、日本語の理解力が極端にさがる。というような内容でした。要するに、文語が苦手で漢字も苦手。
でこれは、今では若者だけでなくもっと幅広い年齢層でも同じようなことがいえるようになってきたと・・・
もちろん全てがそうだとは言っていませんでしたし、私もそうは思いません。

あっ!「日本語の危機」というような題名だったかな?
はっきり覚えていませんが・・・私も知力低下中ですし、このブログはかなり砕けたというか、ムチャクチャな言葉で書いていますから、同じようなものですけど・・・


さて、先ほどの当社への問合せが多い世代がちょうどこの世代とも重なります。
以下は以前あったケースです。決して非難しているわけではありません。単に疑問に思っただけです。(他にも似たようなことはちょくちょくあります)

まず電話で問合せがありました。電話で問合せに関する返答をし、その後に必要事項を再度メールで送ってもらうことになりました。
新生児の父親から送られてきたそのメールは、

件名:さきほど電話した○○でーす。

本文:早速願います。平成19年 1月1日 午後一時33分うまれ・・・・ご連絡まってます

一部だけですが、上記のように非常にフレンドリーで、おちゃめな内容でした。
まず件名を見て思わず「ぷっ」っと笑ってしまいました。
さきほどというような言葉使いのあとに○○(←名前)でーす。とわざわざ「でーす。」と語尾をのばす。

● 初めての相手にメールを送るわけですが、フレンドリーな感じを演出しているのか?ただの入力間違い?
● 誤字、数字が漢数字とアラビア数字が入り混じっていたりするところをみると、ただの入力間違いである気もします
● 他のところは丁寧に書いてありましたからふざけているわけではないと思う。
● しかし言葉で話すときと違い、メールで打つためにはわざわざ入力が必要です。

もし20代前半の同年代の方見ておられたら、これはどうなんでしょう?若い世代の新しい感覚なのか、誤変換や変換もれはメールにはつきものですから、ミスなのか・・・
ちなみに、私はこれを見て別に不愉快な思いもしていませんし、全く問題はないのですが。
ただ単にわざとなのか、誤入力なのか、気になるだけで・・・

まぁこれは年齢に関係ないところもありますし。年配の方でも不思議な日本語つかう人はいるし、横柄な人もいるし。


↓ボタンを押して投票してくだされば幸いです。
banner2.gif
 a_01.gif
同世代 | Home | 三大祭

コメント

はじめまして

最近、FC2 Blog Rankingで神主さんのBlogを見つけ、時々、お邪魔しておりました。

私もそのニュース、見たことがあります。
自分自身、正確な日本語を使うことが出来ているのか、いまだに気になりながら、自分のBlogを書いていたり、こうしてコメントをしたりしていますが、なるべく、相手に誤解されたり、不快に思われたりしないように気をつけながら、TPOに合わせて書こうと、いつも思っております。

神主さんの記事はとても興味を引く内容ばかりなので、またお邪魔させてください。

2007/07/20 (Fri) 09:17 | ray #CWUURYHQ | URL | 編集
読みながら正に私のこと?

若い人のことも年配の人のこともすべてに思い当たります。
改めて紙に手紙を書こうと思うと簡単な漢字が書けない。
書き出しの風流なご挨拶スルーして直、用件に入ってるし・・・
言い訳じゃないけど決して筆無精では無かった私ですが手紙の必要性が無くなったのも事実。
メール・電話の方が返事、早いし、いちいちポストさがさなくて良いし・・・

あっ!
それから“で―す”はわざとだ思います。
私もよく使うので以後気を付けましょう。

2007/07/20 (Fri) 09:34 | Bako #1jhbtX.k | URL | 編集
はじめまして。

山形の片田舎の神社で宮司を務める父を持つ者です。
神主さまの記事、楽しく拝見させていただいております。
言葉遣いですが、私も20代で非常に気を使います。
現在会社員のため、他社へのメール送信・電話対応はとくに慎重になります。

同世代の方皆が言葉遣いがおかしいとは思いませんが、今回の件の方は純粋に正しい日本語・文面の書き方をご存知無かっただけのような気がします。

ただ、そういった方々が無知であることが続き、次世代の言葉が更におかしくなってしまうことは怖いことと思います。
親がきちんと子供のときから正しい言葉遣いを教えていない・正しい日本語を使う機会を経験をさせていないのが主な原因かもしれません。

また、お邪魔させてください。

2007/07/20 (Fri) 12:45 | peacemaker #- | URL | 編集
マナーというか・・・。

メールには「こうしなさい」というマナーはないんですが…やはり、手紙を書いた事がない世代とも言えるんじゃないでしょうかね。>若い世代の方々

普通は時節の挨拶があり、
「電話しましたが」の前置きで内容の要約を入れ、
再度ご依頼の文言があって、
挨拶で締める、と。
そんなバランスが欠けてるのかな?と思いますね。

あと、一時33分はセンスだと思いますね。文章デザインのセンスと言えると思います。
「いちじ」で変換をし、33はテンキー、「ふん」を変換、という感じでしょうかね。
1時33分と全角・半角が入り混じったり、場合によっては33分(後で書き換えたであろう感じ)だったり…よくありますよ。
これはもうセンスじゃないかと。美的センスw
33分ってどう見ても違和感感じますから・・・私はそういう意味での美的センスはあるんだろうなと自画自賛してます。

2007/07/20 (Fri) 14:49 | 司馬流 #BK4sxvOs | URL | 編集

年甲斐もなく、音引きを多用してるぽんでーす(笑)

たぶんフレンドリーな感じを出してはるんでしょうねぇ。

若年層の学力が低下している現実を嘆きつつ、こういう方が多いからこそわたくしはご飯が食べられるというわけで。とても微妙です。が、これ以上低下してしまうと、せっかく書いた文章すら読んでもらえないということにもなってしまうので、やっぱりなんとかしないといけないですね。
フランス人みたいに、母国語に誇りを持たせる教育が必要ですかね。それって、ひいては右翼とかじゃなく、自分の生まれ育った国を愛することにもつながりますね。

2007/07/20 (Fri) 15:51 | ぽん #- | URL | 編集
危機感

今の大学生が小学生ぐらいの時、私は某出版社の学習教材の訪問販売をしておりました。
神主さまのおっしゃる学力低下はその頃から始まっていましたよ。(笑)
直接子供に質問をしても発想の転換がないから、はなから応用問題を取り組む姿勢は無かったですね。中学生ぐらいまでは基本問題を何度も繰り返し(例え同じ問題でも、三日前にやったものでも忘れてます…)練習して、条件反射で問題に取り組む姿勢がないと学力向上は難しいでしょう。

これは学力だけでなくモラルやマナーにも言えるのではないでしょうか?条件反射で身についていれば、イザという時に周りを感心させられる所作ができるのだと思います。
そういう大人になりたいものです。

2007/07/20 (Fri) 18:22 | さとみっく #- | URL | 編集
rayさま

こんばんは。はじめまして。
コメント書き込みいただきありがとうございます。
このブログでは私も乱れた日本語でもいいか。と気楽にしていますが、いざ正しい日本語を・・・といわれると自分でもどれだけわかるのか自信ありません。・・・ちゃんと勉強しないと・・・

呆れずに、今後ともよろしくお願いいたします。

2007/07/21 (Sat) 00:10 | 神主 #- | URL | 編集
Bakoさま

こんばんは。
私もメールでは時節の挨拶はスルーです。で本文から入ることが多いです。ちなみに私は正真正銘筆不精でした。
私的な手紙は一切書いたことがありませんから。

「でーす。」はよく使いますでしょ。相手とタイミングだけは確かに選ぶ必要はありそですが。

2007/07/21 (Sat) 00:14 | 神主 #- | URL | 編集
peacemaker さま

こんばんは。はじめまして。訪問、コメントありがとうございます。
宮司を務める父をもつもの・・・現在会社員・・
では以前の私と同じですね。いずれ神主になられるのでしょうか?
祝詞などそうですが、日本語はすごく美しいですし、そういったものはきちんと伝えていきたいですね。
今後もよろしくお願いいたします。

2007/07/21 (Sat) 00:18 | 神主 #- | URL | 編集
司馬流さま

こんばんは。
たしかに特に「こうしなさい」はないですね。
もう普及し、一般的になってきてますから、そろそろできてくるんでしょうかね。

文章デザインのセンスですか。全角と半角の入り混じった33分なら私はどうだろう。違和感感じるかな?
いや、感じる自分でありたいです。

2007/07/21 (Sat) 00:22 | 神主 #- | URL | 編集
ぽんさま

こんばんは。
でーす。は音引きというんですか?知りませんでした。さすがライター。
フレンドリーな感じを出してるんでしょうか。う~ン。意見が割れる。
え?学力低下とライターさんの仕事が関係あるんですか?
なんでだろう~♪

2007/07/21 (Sat) 00:25 | 神主 #- | URL | 編集
さとみっくさま

こんばんは。

>これは学力だけでなくモラルやマナーにも言えるのではないでしょうか

そうだと思います。きちんと身についているものは、いざというとき自然に出てきますものね。そいうのはボロはでないでしょう。
同じく私もそういうふうにありたいものです。

2007/07/21 (Sat) 00:27 | 神主 #- | URL | 編集

そりゃ、まともに文章を書けへん人が増えたら、まともに書いて欲しいから仕事を外注しはりますがな。プロのライターに。

2007/07/21 (Sat) 00:52 | ぽん #- | URL | 編集
ぽんさま

う~ん。ライターという仕事すごくはば広いのですね。
全然知らないのでわかりませんでしたが、キャッチコピーとか、○○の紹介記事とか。記者のようなことを想像していましたが、
ライター→書く人。そりゃよく考えればいろんなもがありますよね。

2007/07/22 (Sun) 23:15 | 神主 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する