ホログラム

本日、5月4日に地元イベント、オオミヤグッドフェスティバルが開催されています。毎年5月に開催されていますが今年でもう5年目くらいでしょうか。武信稲荷神社境内でも会場の一つとしてイベントをおこなっています。
ていますというのは、うちの神社のイベントは22時までおこなわれるのでまだ継続中なんですね。

今年はどんなイベントかというと
「ホログラムで甦る歴史の1ページ」と題して、坂本龍馬の一生を寺田屋事件を軸に再現した舞台をホログラム映像で上映するというものです。

ホログラムとは何なのかというと、光(レーザー)をつかって立体映像を記録する技術のこと(らしい)。非常に精密な立体像が浮かび上がるので、あたかも実物がそこにあるように見えるというもの(らしい)。映像が映し出されるだけではなく、例えば見る人(視点)が横から見ると実際に立体像も横からみえる(らしい)。
らしい、ばかりですが(笑)
私は専門ではないので説明をしようとすると、そう聞いた、そう書いてある、としかいえないのですが実際にわたしも見てみましたがすごく立体的でした←幼稚な表現(笑)

上映されるのは俳優さんが龍馬を演じる演劇で、龍馬役が中村昌也さん。テレビ、ドラマで活躍されている俳優さんですし、少し前に離婚されましたが某モーニング娘のメンバーさんの旦那さんということでも話題だった方ですね。

ビールやジュース、おつまみの屋台も出て楽しそうです。
160504IMG_20160504_123449.jpg
上映は3種類。

160504IMG_20160504_123345.jpg

10時から22時まで、参集所の中で上映があります。これは屋内での上映なので映画のようです。

19時から22時まで、境内の参道で上映。これは屋外ですから臨場感がすごい。本当にその場に龍馬(中村昌也龍馬)がいて、追っ手の侍と立ち回りを演じているような迫力。

19時から22時まで、神社につたわる坂本龍馬と妻おりょうのエピソードは、龍馬がおりょうにあてて榎の大木に「龍」の字を書きしるして伝言を残したというもの。その「龍」の字を榎に浮かび上がらせるというもの。

160504IMG_20160504_210403.jpg

わたしも拝見しましたが、なかなか面白いイベントでした。
最新の技術をつかったものですし、機材もかなり高額なものだと思います。出演も有名な俳優さんですので、大行列ができてもいい企画ですが、惜しいかな告知、宣伝があまりなされてなかったようなので、行列ができるというほどではなかったようです。(あ、継続中ですからいまのところは)しかし途切れることなく来場者が訪れていました。

今回の試みはホログラムをつかった世界初の試みなのだそうです。わたしは技術的なことはどういう点が世界初なのかは判りませんが、これがうまく使えるようになると今後の発展性がすごいものがあるようです。
実験的な要素も多々あるのでしょう、スタッフの皆さんも2~3日前から連日深夜まで作業をされていました。
お疲れ様でした。22時まであとすこし頑張ってください。

・・・のはずがまさかの機械トラブルで、メインイベントの屋外での上映が中止となってしまいました。
いろいろありますね・・・残念


よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


平成28年さつき御例祭 | Home | リニューアル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する