転身

先日九州で大地震が起きたようです。被害の全容はわかりませんがかなり大きなものなのだとか、被災されたかたお見舞い申し上げます。

あれよあれよという間に4月も半分過ぎました。
この早さちょっと恐ろしい・・・( ̄ロ ̄lll)

春になると桜前線がやってきて綺麗な花が咲いたり、うぐいすやらいろんな鳥がとんできて楽しげな鳴き声をきかせてくれたりしますが、春になると私には祭りがやってきます。春祭り。

春は神社では祭りシーズンですので日本中の神社で春祭りが行われます。
それで私のところもそうですが、普段は少人数でご奉仕している神社であってもお祭りのときには神主や巫女がたくさん必要になったりしますから神社同士お互い手伝いあっています。
なので自分のところの神社の春祭りは1度ですが、よそのお手伝いもありますので、私の春祭りはだいたい10回くらいあるんですね。

先週の日曜日は私が兼務している神社の春祭りでした。越後神社といい毎年ここが一番最初の春祭りで、これ以降5月の末まで毎週お祭りのご奉仕が続きます。


この越後神社は京都でもっとも広い道路のすぐ側で非常に交通量の多い付近にあるのですが、大通りから一筋だけ奥まったところにあります。大通りに面しているわけではなく一筋だけ奥にはいっただけなのですが、でそこはさながら迷路のような住宅密集地。その密集地のど真ん中で、私有地を通っていかないと入れないような所に神社はあります。私有地は神社参道になっていますが。
そういうディープな場所にある神社ですから町内の方々が熱心にお世話していただけて立派なお祭りが執り行えます。

そんな神社の近辺ここ数年でいろいろと変化がおきていまして、古くから住んでいた方が亡くなられたり、引っ越しされたりしてその後にマンションが建ったりしています。
神社の隣接地に高層マンションも建ちました。すぐ横が京都で一番広い道路ですので立地条件もよくて高層マンションもたくさん建っているんですね。

神社は鎮守の杜というように、木々に囲まれているものですが、ここはマンションや住宅に囲まれている感じです。私の本務社の武信稲荷神社もそうですけど住宅地にありますから。
大都会だと高層ビル群の谷間にお稲荷さんがある、そんなのがたまに紹介されたりしていますが、それとはまた違いますがちょっと似た感じがあるかもしれません。


それで先日のお祭りのとき、祝詞を奏上していると何かいつもと感じが違うなぁと思うことがありました。なんというか誰かが、今自分があげている祝詞とまったく同じものをどこかで読んでいて、それが聞こえてくるような感じがしました。
気のせいというレベルの声でなくかなり大きな声で。
私のあげる祝詞はちょっと独特な感じで、結構ひびくというか、とおるというか、他の人と似ている事はあまりないのですが、私の祝詞にあわせて、でも声は私ものよりもはるかに響き渡るような感じで聞こえてきます。

こ、これは・・・( ̄□ ̄;)!!
もしかして気付かない間に式神か何か呼び出してしまったのか?まさか陰陽師に転身?

とあせりましたが、どうやらこのまま神主のようです。

高層のマンションが並んで建っていますので、今回の私の立ち位置がそちらにむかって祝詞あげていたので、ビルの谷間?で反響していたのではないかと思います。
コンサートホールで声が響くような感じでしたので、たぶんそうなんだと思います。

やまびこみたいに結構響いている感じでしたので、ビルの中はどうなっているんだろう、ビルの中でも反響しているなら大変なことになっているのではないかとちょっと気になったりもしました。
音声兵器のジャイアンの歌声みたいに、ビルの中で人がバタバタと倒れていないことを願うばかりです。



よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


リメイクその2 | Home | 花満開

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する