その後

少し前に記事にしましたが、装束の卒業のこと
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-1305.html

私は自分で装束を購入したことがなくて、父や祖父の代の頃のものを使用しています。いいものを揃えておいてくれたので、長持ちしていまでも使えています。
160226CIMG3793.jpg


ですがさすがに数十年経過してくると傷みがでてきますので、少しずつ使えなくなるものがでてきます。でもいい生地ですし、それら捨てるのはちょっともったいないので何かに使えないかなと考えていましたが、それがついに生まれ変わりました。


それは・・・

まずはこちら
信玄袋(しんげんぶくろ)をつくりました。

160401CIMG3805.jpg

しんげん-ぶくろ【信玄袋】
布製平底の手提げ袋で、口をひもで締めるようにしたもの。明治中期以降から流行。和服を着た女性が小物入れなどに使う。名の由来は未詳。合切袋(がっさいぶくろ)。 現在は男性のものも多い。


160401CIMG3806.jpg  160401CIMG3807.jpg

巾着袋のようなものですが、巾着袋をオシャレにした改良版のようなものでしょうか。
いままで私が自分で使っていた信玄袋が破れて使えなくなってしまったので、よしこれを作ろうとひらめきました。
で、当然自分で作れるものでないので、高校の同級生に仕立屋さんがいますので、その人に頼んで作ってもらいました。
すごくかっこいい物になったので気に入って使っていますヾ(@^▽^@)ノ

でこの後はカバンをつくる予定です。トートバック?みたいな感じでしょうか。面積が広いほうが装束のこの柄を生かせますからね。信玄袋は和装小物ですが、この装束の生地であえて洋風なもの(トートバッグ)でも面白いだろうということで、洋風なものもやってみます。

もしこういうの作りたいというリクエストがあればお知らせください。
というのは卒業した装束はたくさんあるので、私が自分で使う分だけ作っても生地が余るんですよねえ・・・ということで生地があるだけ、たくさん作ってみることにしました。
それで購入希望の方におわけしたいと思いますのでご希望の方はお知らせください。
こちらからメール送ってください
http://takenobuinari.jp/wp/contactform-2/
電話でもかまいません。075-841-3023


値段は
信玄袋:4000円
トートバック:4000円(予想)
※。希望のデザインあればそれで作ることもできます。形によって価格は変更あるかもしれません。また作りたいものがあればリクエストあればそれもできます。

卒業した装束ですから、その分の生地代はいらないのですが、同級生とはいえ仕立屋さんに手間賃を払ってあげないといけませんので、有料になります。
生地もいいし、これお店だったら結構な値段で売られていると思います。参考までにネットでどれくらいの値段でうられているのかなと調べてみたら、このレベルの信玄袋だと1万円から2万円くらいで売られていました。
なのでかなりお値打ちです!!みなさまどしどしとご購入ください
あ、これ利益はとってないですよ。捨てるのもったいないので原価です。




よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


花満開 | Home | 卒業証書授与式

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/06 (Wed) 19:24 | # | | 編集
信玄袋、トートバックの件

本日、信玄袋、トートバックの件でメールを頂いた方へ
メールで返信差し上げましたが、エラーで返ってきます。携帯メールアドレスでしたので、おそらくメール受信制限がかかっているのだと思われます。自動返信メールも届いていないのではないでしょうか?
info@takenobuinari.jp
からのメールを受信できる設定にしていただいて、再度メールを送っていただけるでしょうか。
よろしくお願いいたします。

2016/04/06 (Wed) 23:52 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する