5年前

今日で東日本大震災から5年。西日本では直接的な被害があったわけではないので、大被害のあった東日本へなにか手助けができないかと、私もいろいろやってみました。

被災地では当然ながら神社も大きな被害が出ていまして、社殿や鳥居などすべて流されて更地状態になった神社もたくさんありました。こういう人の力の及ばないような途方もないことが起きた時というのはまさに神様の力にすがりたい、折れそうな心の支えにしたいと思うものです。そんな時ですから神社をなんとか戻したい。完全に元通りにするのは時間がかかるとしても、とにかく拝めるような状態にしたいという声がたくさんでていたようです。
なので、完全な新しいものではないのですが、理由があって使われていない小型社殿を希望される神社に送ったり。
ほかにも復興を祈願し神職100人で一斉に大祓詞の祝詞を奏上したり。
義捐金を集めて寄付してみたり。

5年経過した今は当時のことを少しずつ忘れていきそうですが、でも決して元通りにはなってはいませんよね。
私いまでも継続していることといえば、毎月のおまつり月次祭で復興を祈願していることでしょうか。祭典の祝詞は自分で作文しますので、5年前に震災からの復興を祈願、という内容を盛り込んでつくりました。その祝詞を奏上し毎月次祭で祈願しています。

5年の節目、忘れることなく、できることを考えてやっていきたいと。


さて、今日はお天気がよく境内掃除をしているときに見上げるとすごくきれいな空でした。
それで上をみたときに綺麗に咲いた花も目に入ってきました。
160311CIMG3801.jpg

これは梅の花ですが、梅の木と桜の木が隣同士にあり、枝が交差しているのでいつも、もう桜が咲いているのですか?とよく間違われます。

160311CIMG3803.jpg

左から右に向かって生えているのが梅の木で、右から左に向かって生えているのが桜。枝が交差しています。

もちろん梅の花が咲いているのは知っていました。掃除をするときに花ビラがたくさん散っているのを掃いていますし。巫女ちゃんも退職して今は仕事を全部自分でやらないといけませんから日々バタバタしていて、綺麗に咲いているなぁとゆっくり花を見る余裕がなかったのでしょうね。今日気付いたらもうほとんど花は散っていました。
160311CIMG3802.jpg

早いなぁ、梅が散ったら次はもう桜です。
でも梅の花は散りはじめていますが、まだ今年はウグイスの声は聞いてません。
例年、梅の花とうぐいすの声はセットでみられたような気がしているのですが、今年は暖冬で梅の花が早かったのでしょうかね。








よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


極悪 | Home | めずらしい

コメント

はや5年・・・

私も 1日・15日に、祝詞、、は無理ですが (^_^;) 、
御霊の永遠に安らかならんことを、
ご遺族の平安、被災地の復興をお祈りさせております。

5年前、神主様もいろいろ ご活躍されていたのですね。
私は、古いコートを数着送りましたが、ちっこいサイズなので
着ていただけたかどうかはわかりません ^_^;


日本人の根本的な心のよりどころは、
神道>仏教なんじゃいかな、なんて (^_^*)

亀戸天神の梅は、もう見頃を過ぎていました。

2016/03/16 (Wed) 12:18 | 筒姫 #- | URL | 編集
筒姫さま

とくに大きなことはできませんが、何かできることはないのかなと思っていたときにちょうどそういう声があることを知ったので。

心のよりどころ、根本的な部分はやはり神道だと思います。
日本で日本人が自然と培ってきたものですから。
ただ日本の仏教は日本にはいってきて、それをうまく取り入れて日本にあわせて進化していますから、
神道=日本仏教
なんでしょう多分

2016/03/21 (Mon) 17:26 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する