笑う

4年前に境内改修をおこない、参集所があたらしくなりました。

120313CIMG1958.jpg

以前の参集所建物は立派なものでしたが、傷みがはげしく私が宮司になったときにはすでにもう手遅れでした。
120606SN330008.jpg
父の代のころに屋根が傷み雨漏りしていたのを修理できずに放っていた期間が長かったので屋根が落ちてしまったので、取り壊して新しく建て直しました。


その新しい参集所ですが、このところいろいろ利用していただいています。とくにお知らせしているわけではないのですが口コミで。
神社って人々が集うところでもあるので、どんどん利用していただいたらいいと思っています。

いま定期的に習い事の教室も開かれていまして
謡のお稽古をされています。観世流の能楽師の先生がお教室をされています。

また笑いヨガの教室もひらかれています。
笑いヨガとは、ヨガの呼吸法に笑いをとりいれた健康体操で、難しいポーズをとったりするヨガとはちょっと違います。
この笑いヨガについて、実はわたしも少し前に体験してみました。
おもしろいから笑うのではなくって、笑うということを体操としておこないます。
ただ、人間の脳はおかしくって笑っているのと、作ってわらっているのとを区別がつかないらしく、脳にとっては同じ効果があるのだそうです。
また「わっはっはっは」とうそでも笑っていると、30分もしてくると不思議と本当に笑ってくるから面白いものです。

はたからみると、人があつまって何もないのに「わっはっは」と笑っているのは不気味にみえるかもしれませんが、実際やってみるとホントに笑えて楽しくなってくるから不思議なもんです。


笑いって非常に大事だと私は思います。
日本神話の有名な場面ですが、
太陽の神である天照大神が怒って天の岩屋戸に隠れてしまったときのこと。太陽の神がいなくなったので世界は真っ暗になってしまった。天照大神に天の岩屋戸から出てきてほしいと説得するが何をしてもダメ。出てきてもらえない。
しかし天の岩屋戸の前で他の神々があつまり宴会をはじめ、おおきな笑い声が聞こえてくると天照大神はその笑い声につられて天の岩屋戸から出てきた。
笑いって、怒りや悲しみ、無気力、などをはらいのけて、正常にしたり、前を向くことができたり、気持ちが晴れ晴れしたり、まわりの人と打ち解ける事ができたり・・・etc.

大声で笑うことって普段意外と少ないもんですから、大声で笑うのはなかなかいいもんでした(*^^)v




よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


駅伝 | Home | ゆるみ

コメント

お笑い神事

東大阪の枚岡神社では、その「笑い」を30分、新しくつけ替えた注連縄の前で延々続ける神事があります♪

最近は全国各地から参加される方が増え、広い境内が人だかりで「ワッハ八,ワッハ八」と笑い声が響きます。

最初30分はキツイですがだんだん慣れると、変なプライドとか人の視線など気にならなくなって、ミソギ状態。


ちなみに今年から天皇誕生日に斎行日変更になります。

2015/12/14 (Mon) 14:59 | ジンジャー #- | URL | 編集
ジンジャーさま

> 最初30分はキツイですがだんだん慣れると、変なプライドとか人の視線など気にならなくなって、ミソギ状態。
まさにそうですね。みそぎ。
慣れてくると不思議ですよね、どこかで吹っ切れるというかなんというか。
朝、道行く知らないひとに挨拶をする、というのも似たような感じありますね。最初はできないですが慣れると気にならなくなってすいすいできる。
みそぎが済んだら晴れ晴れしますよね。

2015/12/20 (Sun) 22:55 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する