27年おひたき祭 斎行

平成27年御火焚祭はおかげさまで無事に執納めることができました。まことにありがとうございました。
1週間前から天気予報では雨でしたが、、、朝から予報通り雨( ̄_ ̄|||)
止んでほしいな、いや祭りが始まる頃には止むはずだ。
と晴れ男(のはず)の私はそう思っていましたが、しかし雨が止まなかったときの準備はしておかないといけません。
雨のときは準備に晴れのときの倍くらい時間がかかるので大変です。

祭典は午後3時から。
お昼頃にはまだ雨も止む気配はありません。
午後2時半、ようやく雨が止みました。

傘を閉じて祭典にのぞむことができました。よかったよかった。
途中すこしパラパラと雨が落ちてきましたが気にならない程度。
151108IMG_3025.jpg   151108IMG_3026.jpg
本殿での祭典後に火焚串のお焚き上げ式です。
こちらも雨は止んでくれ立派な火が上がりました。

151108IMG_3047.jpg   151108IMG_3043.jpg

参拝の方々も火焚串をそれぞれ火に入れられます。

151108IMG_3055.jpg


お火焚の火で焼いたみかんを頂くと病気にならない、1年健康ですごせるといわれるものです。

151108IMG_3062.jpg


お焚き上げ式も終わってから、5時ころでしょうか。大雨となりました。
この大雨が祭りの途中で降られるとさすがに火はつかなかったかもしれません。ちょっと待ってもらえたのでしょう。ありがとうございました。


うちの神社の御火焚祭はおわりましたが、つぎは出張の御火焚祭が続きます。
来週の日曜日は9時から、10時から、11時から、14時から、と4回おこないます。12時~13時は神社で御祈祷等があります。
移動時間をいれると9時から11時までの3回はギリギリなんですよね。舞台やアイドルのコンサートなんかである早着替えではないですが、わたしも祭り用の装束に30秒で着替えて・・・とか結構慌ただしくなります。

御火焚がおわればもう冬です。はやいなぁ。


よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


豪傑 | Home | 平成27年御火焚祭

コメント

霜月神主走る

いつも更新ありがとうございます。


大雨に遇わずに無事斎行されたことは何よりでした。月並みのコトバで言えば、ギリギリセーフっていうわけですね。


ところで今年は七五三詣りの日と日曜日が重なりますので、何処の神社さんも昇殿御祈祷するしないに拘わらず賑わいますね。そんな中の分刻みの御奉仕大変ですね。


ところで京都は御火焚き、東京は酉の市。今年は三の酉が29日にありますから、嘘か誠か火廻要慎ですかね。


地球温暖化か気温は変ですが、日の出日没だけは確かなようです。午後5時を過ぎるともう夜の範疇。あっという間に冬至です。早やっ(汗)

しかし昔の人は、この太陽の動き、位置を基本に、神社とか宮殿を造ったようで凄いですね。


極月は教師が走るから師走なんですが、ここ京都は神主走る霜月、なんと名付けましょうか?

長文失礼いたしました。おやすみなさいm(_ _)m 

2015/11/11 (Wed) 20:41 | ジンジャー #- | URL | 編集
レジェンド

土曜日は雨で日曜日どうなるかと気を揉んでましたが晴れて何よりでしたね。
雨だとさぞ移動とかも大変だったんじゃないかと思います。

流石、晴れ男! 天晴れ!


しかし朝起きたら大変なことになっててビックリ。またこれで、修学旅行の行き先が海外から国内に変更する学校が増えるんでしょうかねぇ。

2015/11/16 (Mon) 11:54 | ジンジャー #- | URL | 編集
Re: 霜月神主走る

第二の御火焚もすべて無事におわりました。晴れてくれたので本当たすかりました。
うちは七五三詣は少ないので朝からずっと出張祭というのもできるんですね。
ええ。御火焚がおわるともう冬です。ほんと早い。朝も明るくなるのが遅いし、夕5時には暗いですものね。
神主走る月はなんとするか・・・神走月では神無月とややこしいか。なら主走月ではなんのことかわかりませんね。

フランスのことは大変です、日本もまったく心配ないと言いきれないのが恐ろしいところです

2015/11/19 (Thu) 22:36 | 神主 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する