あしあと

昨日はいつもお世話になっている神社のお祭りでしたのでお手伝いに行ってまいりました。8月の中旬におこなわれる祭りですのでそりゃあもう暑いのですが、昨日は前日が雨降りでしたので気温も下がり、いくらかは暑さがマシな日となりました。それでも30度は越えていたのではないかなと思いますが。
気温37度とか38度が1週間続いていましたので、30度くらいなら涼しく感じてしまうのがおそろしい・・・

それでお祭の準備をしますからいろいろ動き回るわけですが、そんななかで「おぉぉ!」とちょっとだけ驚いたというか、そうなんだぁ、と思うことがありましたので、それ書いてみます。あ、別に面白い話でもないんですが・・・

前日が雨降りでしたから地面はまだ濡れているんですね。
濡れている地面を歩きまわりますから履物の裏は当然濡れます。履物はいつも通り草履です。

150818_082026.jpg

こんな感じで草履を脱いで、
次に草履をはいて移動したら、草履の裏が濡れていますから、足跡がついています。

それがこれ

150818_0819591.jpg

まるで裸足の足跡みたいに土ふまずの跡がくっきり。
靴だとこういうことにはならないですよね。靴型がそのままつきますものね。

草履ってこんなに足との距離近いんですね。あらためてなんだかちょっと驚いたもので・・・



よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


ふるい宝船 | Home | 普段できない

コメント

ん?

ある保育園では昨日今日と水温が低いためプールは中止でした。


写真拝見したら、キリストさまの足跡=聖なんとかを思ってしまいました。


それと不謹慎ながら、ある神社のお祭りで同様に他から沢山の神職さんが来られてて、その半分近くが、草履の表面つまり足の裏がつくところに、大きな字で名前が書かれてて、思わず幼稚園かよって吹いた事を思い出しました。考えてみれば黒沓も同様、メーカーによる差別化なんてほとんどないからよく間違えられるんでしょうね。

2015/08/20 (Thu) 19:45 | ジンジャー #- | URL | 編集

これ、なりますよね!
私も見て「おぉ!」と思ったことがあります。
私のお草履はあまり履くことがないので、そこまでならないのですが、以前神職さんのお草履をよけた時に、そうなっていました。

お草履の表面のお名前、こちらもそんな感じです。
もしくは鼻緒のところに名前があります。
表面に書いているのは巫女の方が多いです。
私はお草履の側面に書いていますが、お正月など忙しくなってくると、時々間違われます(^^;)

2015/08/22 (Sat) 19:54 | 煌夜 #- | URL | 編集
ジンジャーさま

この日はたまたま違いますが、いつもはよその神社行くときは私もたいてい名前の書いた草履でいきますよ。
おっしゃるとおり、みんな同じなので間違えるんです。
私は履き心地ですぐわかるんですが、たぶん歩き方にクセがあるのでそういうすり減り方をするのでしょう。

2015/08/28 (Fri) 14:01 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
煌夜さま

おぉ、やはり他の方もなるのですか。
いままであまり気になりませんでしたが、先日ふと目にとまりました。

私も草履の側面です。正面のほうが目立つので間違いにくいのですが、名前踏むのもなぁと思ってしまいますしw

2015/08/28 (Fri) 14:04 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する