昔に書いた

屋根の板金工事もおわり、無事に完成しました。

よかったよかった。
150610CIMG3505.jpg


さて、今日は完全にひとりごと。

先日、以前に自分が書いたものを読み直す機会がありました。
たかだが数年前のことですが、自分で書いたものなのに内容はまったく覚えていませんでした。読んだらなんとなく思い出したかなぁ・・・とい程度です。
決して自画自賛というわけではないのですが、「いま改めてみてみると結構いいこと書いているじゃない」と思う事もいくつかあったりもして、「やるな当時の自分」とほめてあげたくなったりして・・・

そのとき考えていた事を文字にして記録したものですから、当時の自分がつくりだしたもの、ということは間違いないです。が、「へぇ、結構いいこと書いてある」と思う内容のことは、自分で書いたことも忘れいるものなので、今はたして同じものを書けるか?といわれると、同じものが書けるかどうかは分からないなぁ、と感じることも多くあります。


で、考えます。自分が以前書いたこと(自分が生み出したもの)が数年後に同じものができないのはなぜだろう。
自分で「考えたこと」、「思いついたこと」、「ひらめき」「インスピレーション?」これはもちろん自分が生み出したものではありますが、自分だけの力で生み出したわけではなく、自分以外の何かほかの力、自分以外の何かが作用しているんだろうなと思うわけです。
5年前に自分の力だけで生み出したものならば、5年後にだって同じものが生み出せるはずですから。

自分がいま何かを思いついた、いま何かをしゃべった、というのは自分の意志ではありますが、そこには神様の力が作用していると日本では表現します。思考を司るのは「思金神(おもいかね)」、言葉は「天児屋命(あめのこやね)」というような神様の力が作用していると。(「天児屋命」については言葉というか祝詞の神といわれるんですけどまあいまは・・・)

これがどういうことなのかというと、自分という存在は、本当は「個」ではないということ。自分というひとりの人間はいろいろなパーツからできあがっていて、そのパーツのなかには自分だけのものではないものも含まれているということ。すべての生命で共用するパーツを借りているんですね。肉体にその借りているパーツがつながることで自分になっている、みたいなイメージでしょうか(イメージです)。

日本では人間は神様の子孫である、神様から分かたれた存在であるといわれるのがそういうことで、自分の中には神様の一部が埋まっているということです。それは自分は個人ではあるのですが決して完全な個ではないんですね。個であり全体の一部でもある。
自分が思いにふけること、ご飯を食べることと、風がふいて木の葉がゆれていること、鳥が飛んでいることは同じことなんですよね。すべて神様の力が作用している現象のひとつであるって。

神様を拝む、祈ることって一体なにかというと、自分の中にある神様の一部と外の世界に満ちる神様の力をつなげて自分の中に力をチャージしようというものです。自分の中にあるそれに外の世界の壮大な力がチャージされる事はそれって生きる活力ですし幸せの源になるものです。
「個」でもあるけれど全体の一部でもあるというのを意識できるといいですよね。

ただ、現代では人間の活動だけがいま極端になってきていて調和を乱しているのが現状です。この世界の全体の調和を保てるように、自分もこの自然の一部であると、人間だけが決して特別ではない、好き勝手してよいということはない、いうことを忘れないようにして生かないと。

と、昔に書いたものを読み直して思ったこと。ひとりごと以上。



よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


アゲぽよTV | Home | 新しい家

コメント

そうなのです!

猫ちゃんとの三兄弟を読んだ時 つい心が和みました。お書きになった「神主ライフ」でも そうです!
宮司様は、文才に恵まれています!千景 太鼓判を捺します!

千景の太鼓判では信用度が低いでしょうか~、~

2015/06/12 (Fri) 16:57 | 千景 #- | URL | 編集
はじめまして

神主様、はじめまして。
神主ライフを読ませていただいて、感動しました。

実は私も、以前、とある医学雑誌にコラムを連載させていただいたことがあるのですが、読み返してみると “ 結構ええこと書いてるやん ” と思ったりして。
それは、神様のお力があってのことだったのですね。
( 何故か 妙に納得というか、ホッとしました )

2015/06/15 (Mon) 11:17 | 筒姫 #- | URL | 編集
千景さま


猫3兄弟というと一番最初の記事ですね。まだブログにする前の、ホームページに直接更新したはなしです。
すごくなつかしいのですが、つい最近のように思います・・・
文才、決してあるとは思いませんが、読んでくださる人に何かを感じてもらえるようなものにできたらな、と思っています。

2015/06/23 (Tue) 11:55 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
筒姫さま

書き込み、また神主ライフも読んでいただいたということ、まことにありがとうございます。

実際のところは私になにか良い事を書く力があるわけではなく、読んでくださる方の受け取り方がすぐれている、ということなんですが、そういうお声をいただくと私としても大変うれしくなります。
今後ともどうぞよろしくおねがいいたします。

2015/06/23 (Tue) 12:05 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する