不便とともに

ただいま落葉本番中。
トラック換算すると4トントラックが満載になる量の落ち葉が1カ月の間に降り注ぎます。なぜ4トントラックに換算しているかというと、以前は実際にトラックで運んでいたからです。トラックを借りて焼却場に運んでいくのに2トントラックで2回行きましたから都合4トン。すごい量ですよね。
今は神社のお世話をしてくださる方が、山で畑をしているのでそこで肥料として使ってくださいます。すごくありがたいことで大層助かっております。

そうなのですが、トラックに積んで焼却場にもっていくにしても、畑の肥料にするにしても、落ち葉をあつめて袋につめるということはやらないといけませんから毎日業務用の90リットル入る袋につめまくっています。

わたしは竹ほうきを使って落ち葉を掃いています。昔はそれが当たり前でしたが、最近は便利なものがいろいろあって作業が楽に素早くできるようになっています。
141207-1.jpg

ブロアーで吹き飛ばして落ち葉を集めると広範囲があっという間に掃除できます。最近は植木屋さんとか必ず使っておられますよね。うちにも1台あります。神社のお世話くださる園芸用品を扱う会社の社長がためしに使ってみてください、と以前に奉納してくださったものです。
これがもうホントにスグレもので、今まで3時間かかっていた掃除が1時間で終わるとかもう圧倒的な能力を発揮してくれますから、たぶんこれ一度使ってみるとやめられないんじゃないでしょうかね。
先日、掃除をしているときのこと。
いつも通り竹ほうきで落ち葉を掃いていました。散っていた落ち葉を集めて袋につめて、次に別の場所をブロアーで吹き飛ばして落ち葉を集めて袋につめて、その次にまた別の場所を竹ほうきで掃いて袋につめて。と、やっているときに、いつもお参りされる方でがそのときの様子をみて
「なぜ、竹ほうきで掃いたり、ブロアーで吹き飛ばしたり、しているんですか」というようなご質問というか会話になりました。

要するになんで全部ブロアーでやらないんですか?そっちのほうが早いのでは?ということです。
私は基本的には全部ほうきで掃くようにしています。なんとなく神社で掃除しているのがブロアーでぶぁーっとやっているのは味気ない気がしませんか。それと掃除をするという行為が自分自身にとってもすごくよいからです。
よく、掃除をするのは自分自身の心のよごれを綺麗にすることだと言いますが、本当にその通りだと思います。朝一番がいいのですが掃き掃除をしていると心が落ち着いてくるような気にもなってきますし、余計な雑念が振り払われたりします。これケガレが祓われたわけですね。そうすると例えば仕事のうえでの新しいアイデアが浮かんできたりもします。
企業でも社長が自ら掃除を朝一番にする、というのはよく耳にしますが、掃除をするという事でそういう効果があるからですね。

そんなことですから基本的にはすべて竹ほうきで掃いているわけですが、が境内の一部、白川砂の敷いてあるところだけはブロアーを使っています。
白川砂は日本庭園の枯山水なんかによく使われるあれです。
sirakawa2.jpg


なぜココだけほうきでなくブロアーを使っているかというと、なにしろ落ち葉が大量に降り注ぎます。白川砂の上も例外なく大量に。ほうきで掃こうとすると石つぶも一緒に集まってしまい、落ち葉と一緒に袋に入ってしまうんです。で、この白川砂、高級砂利ですあらお値段もけっこういいお値段したりしますから、掃除するたびに減っていったのでは補充が高くついて大変・・・(笑)

そんなわけで、ほうきで掃いた後、一部分だけブロアーで吹き飛ばして、またその後ほうきで掃いて、とちょっと変てこリンなやり方で、お参りの方が不思議に思われたのはそういうことでした。

わたし、そういうところ大事にしたいなと思っています。
掃除にしてもそうですが、たとえば祭典のときの祝詞でも現代でしたらプリンターでシューっと出すこともできます。いちいち筆で墨書きするよりもそのほうが断然早いしキレイ、ものすごく便利ですが・・・
長くなりました(眠くなってきたので)続きは次回・・・
すぐ後編をアップできるようにがんばります。


よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる

不便とともに2 | Home | たきびだたきびだ

コメント

共生

あっそれ近所の神社のユンボの免許持ってる女宮司さんも3年前くらいから使ってはりますわ。

一番最初に、そのブロアー見たのは神戸のポートアイランドの遊園地でしたから、かなり昔です。

そう言えばTV番組で明治神宮の境内を長い竹箒で清掃する名人を取り上げてたような記憶があります。

文明の利器でも使いこなせるか否かは色々あるようですね。先の火のおこしかたも含めて…。

しかし四国の大雪で孤立してなくなったかたもおられるのはショックです。IP電話は停電すると通じないんですね。

自然そのもののなかに潜むみえない力を畏れ敬い崇める道に帰還する必要がやはりあると思いわれます。

2014/12/10 (Wed) 17:01 | ジンジャー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する