そのとき

今日、人間ドックにいってきました。
会社勤めをしていたときに健康診断を受けて以来ですから10年ぶりくらいの検診です。
お医者さんからは一応異常なしといわれましたが、詳細結果は後日送られてくるので異常がないことを願いながら待つことにします。
しかし胃カメラを初めて飲んだのですが、キツイですね。最初は鼻から入れる予定で説明をされたのですが、いざやってみると私の鼻は穴がせまいらしくて小型だけどカメラが通らないということで急きょ口からカメラを飲むように変更になりました。
胃カメラ飲んだあとも鼻とノドと両方とも麻酔がきいているもんだからしばらく唾が飲み込めなかったり大変でした。


さて、今日人間ドックにお昼間からのんきに出かけることができたのは前回記事でも紹介した有能な巫女(秘書)のおかげです。留守のあいだもしっかりと仕事をすすめておいてくれるので私がお出掛けさせてもらえました。

いままでは自分ひとりで仕事でしたので資料など自分だけがわかればよい状態でしたが、複数で仕事するようになるので整理しないといけません。ということで私の使っているパソコンの中を整理しているわけです、そのときに書きかけの文章が出てきました。
いつ、何のために書き始めた文章なのかはすっかり忘れていますが、夏の頃のはなしのようです。途中まで読んでみて思うこともあったので、続きをかいてブログにアップしてみることにしました。
今日、郵便物の発送するために自転車で走っていたんですが、空は雲ひとつない気持ちのいいくらい澄んだ美しい青空。夏の空はあざやかな青にくっきり白い雲、という印象でしたが夏のこういう空もよいものです。

いつも私はこういう雲ひとつない澄んだ空をみたときには、空に吸い込まれるような感覚になって、空と自分が見えない糸みたいなものでつながっているような感覚になります。「自分は大きな自然の、その一部分として存在しているんだな」
そんなことを実感しているんですが、今日は考え事をしながら自転車で走っていたので、その空をみても「あぁきれいだなぁ」とだけ思っただけでそれ以上のことは感じませんでした。
同じものを見ていても、そのときの自分の状態によってまったく違うものになるんですねえ。


すばらしい功績、偉大な仕事を成し遂げた人たちの話しのなかにも
「私の人生を変えた言葉」に出会ったとか
「人生を決定付ける出来事」があった
そういうのがでてくることはよく聞きますが、これらも人生を変えるほどの素晴らしい言葉であったとしても、そのときの自分の状態がどうなのか、自分がその言葉を受け取れる状態なのかどうか、それによって結果は全然違いますね。
本を読んでも同じですよね。書いてある文字は同じなんですが、読むときの自分次第でまったく違うものになりますもの。2回目読むとはじめ読んだときに気づかなかったこともわかるようになったりしますしね。


普段見たり、聞いたりしていて何も感じない事であったとしても、あるときいつもと同じものを見て、聞いてふっと何か感じることがあったら、それはたぶん神様のお導きなんでしょう。

植物のタネだって、地面に植えていくら水を一生懸命あげていても真冬には芽はでませんが、それが春だったならちゃんと芽はでます。「そのとき」を得るから芽が出るんでしょう。

いまつらく苦しい思いをしている人も、うまくいかなくてイライラしている人も、本当は自分はこんなのじゃないと思っている人も、「そのとき」を得ていないということなのだと思います。

「そのとき」に導いてくださるのが神様なわけですから、というかこの世におきるすべての事柄はすべて「神様の働き」です。夏にギラギラ日が照りつけるのも、心地よい風がふくのも、虫が幼虫から成虫になるのも、すべて神様のエネルギーが作用した結果です。もちろん人間の行動もそうで、人が話す、笑う、怒る、手をつなぐ、そういうこともすべてです。
日本には八百万の神々がおられるといわれますが、すべての事象にそれらを司る神様がおられます(とんでもないくらいたくさんの数の神様がおられるのでそれを八百万といいます)。

そんなことで、「その時」を導いてくださるのも神様なわけですから、その時を得るに神様と近い距離にいることがその時を得る近道です。神様との距離を近くするというのは別に大層なことでなくっても、神様に素直なこころで手を合わせること、これができるだけで神様との距離はぐっと近くなります。
神社で毎朝、毎夕お参りできるのがもちろんよいですが、なかなか毎朝、毎夕は難しいですから、神社でなくて自宅でも他の場所でも手を合わせて拝むことができるとぐっと変わります。継続していると全然違いますよ。
そうやって神様と近いところにいると「その時」を導いてくださったときにピンっと気づくようです。私もたまに、「あ、いま」とその時に気づくことがありますね(*^^)v

よければランキング↓にクリックお願いします。



人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる

後祭り | Home | アレのあと

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/07/18 (Fri) 23:00 | # | | 編集
有能な巫女(秘書)!!

恐怖の文字です!とうとう目にする事になりました。しかも巫女はジョシ!秘書になるのは私!?と思っていました。残念です!無念です!(笑) 巫女さんに反応し過ぎですね。失礼しました。ご挨拶したいと思いつつお参り出来ずにおります。近いうちにお参りを !

2014/07/20 (Sun) 10:13 | 千景 #- | URL | 編集

我が母も先日、バリウム飲んできたらしく「しんどい」連発していました。
母は10年どころか30年近く健診を受けてなかったみたいです(^^;)

今日、久々にひぐらしが鳴いているのを聞きました。
あー夏だなぁ~…、と思いました。

健診、異常ありませんでしたか?

2014/07/24 (Thu) 19:59 | 煌夜 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし



退職なさったとのこと、ながいあいだお疲れさまでした。
的外れなんてことありませんよ。
その時とはそういうことなんだと思います。
いろいろな偶然や出来事があわさってその時になるのだと(本当は偶然ではないのかもしれませんが)
まあそれで恩返しができるのでしたら素晴らしいことですよね。

2014/07/26 (Sat) 17:41 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
千景さま


(笑)はい
巫女はジョシです。
というかジョシでなければ巫女でないですし・・・
しかし千景さんは秘書というか、先生として教える立場の方では?

2014/07/26 (Sat) 17:48 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
煌夜さま

わたしも人から顔色わるい、やせた、どこか悪いのでは
と合う人合う人に言われつづけなければたぶん30年でも受けずにいたでしょう。

結果はまだなんですよ。
送付されてくるそうです。

2014/07/26 (Sat) 17:59 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

[普段見たり、聞いたりしていて何も感じない事であったとしても、あるときいつもと同じものを見て、聞いてふっと何か感じることがあったら、それはたぶん神様のお導き]
…心に響きます。その時、がきっと来る、今はその時じゃない、。その時はきっと神様が教えてくださる。今はその布石。頑張ろうと思いました。有難う御座いました。

2014/07/27 (Sun) 20:51 | SarayoSaijyou #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/07/29 (Tue) 18:28 | # | | 編集
SarayoSaijyouさま

頑張ろうと思っていただけたのなら私にとってもうれしいことです。
今回のこの記事の内容でもそれが響いたのならそれは今そのときだったのかもしれませんね。
どんな現象にも神様の働きがあって、そのときそのときで神様の波長がうけとれるかどうか、ですものね。

2014/07/31 (Thu) 21:06 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
Re: タイトルなし

その予言はどうなるか・・・
私は自分ではあまりそれはない気がしますけど。そんなガラじゃないような(*^_^*)


> 頭でわかるのですが
> その時を得るという未来が想像できず、
>受け止められないです。(T . T)

ええ。まさにそれがそのときを得ていない、の見本みたいなものではないでしょうか。
それが、ときを得たときにはじめて気が付ける、というような感じだと思いますよ。


宿命、助けて当たり前、平等、
このあたりのことは思うところもあるので、時間あるときに書いてみたいと思います
ちょっと硬いはなしになるかもしれないので時間あるときにじっくりと

2014/07/31 (Thu) 21:14 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する