お化け屋敷お祓い

私の書くもの本やブログ、それから話しているときでもしょっちゅう出てきますが、祓いは神社、神道にとっても最も大切なもので、基本になるものです。神道とは祓いの宗教といってもいい、というかそういわれます。
で、祓いとは罪やケガレを祓う、自分についたそういうものを落とす。洗い流すみたいなそういうイメージではありますが、祓いについてもう少し考えを進めていくとそれだけではないということがわかってきます。
ただ、いまはその話ではないのでそこは軽くするっと流しておいて、今日の出来事へと進んでいきたいと思います。


今日は朝から出張でお祓いに行ってまいりました。といってもすぐ近くなので祭壇やお祓いの道具等はゴロゴロと台車にのせて歩いったのですが、徒歩1分から2分くらかな。うちの神社のすぐそばの三条会商店街の事務所です。

三条会商店街ではいろいろ活発にイベントなどされますし、イベントをしたいという人達に場所を提供されたりしてますが、今回は若い人たちのグループ(学生さんかな?)がお化け屋敷をされるそうです。

京都お化け屋敷大作戦「七三軒目の家」
https://twitter.com/Kyoto_obake2014

三条会商店街が100年前にお店が72軒で始まったらしいので、名前が「七三軒目の家」なんだそうです。
お化け屋敷は7月10日から7月15日まで開店だそうですが、今日はイベントの始まりにあたりお祓いをしてもらいたいということで、商店街の事務所へお祓いに行ってきました。
お化け屋敷とか、幽霊、怪談モノの演劇や映画など始める前にお祓いをするのは定番ですよね。有名なところでは四谷怪談の公演などするときにお祓いをせずにおこなうと必ず祟られるというのはよく聞きますしね。公演だけでなく小説や漫画でもそういう題材の場合始めるにあたりお祓いはよくされます。

若い人だとそういうのは気にしないのかなと思いきや、人間の心理としてやっぱりやっておきたくなるようですね。でも私思うに、いま時の若い人のほうが結構精神世界を重要視する方多い気がします。
これは時代が物質だけに価値を見出す20世紀型の価値観から、心・精神性を大切にする21世紀型に変わりつつある、ということだ考えています。

まぁそれはそうと、今日いってきたお化け屋敷スタートにあたりのお祓いも、参加した学生のみなさんしっかりとお参りされました。
今日のお祓いというと、冒頭のはなしのように何かケガレや悪いもの(悪霊みたいなもの)が憑いたものを祓う、落とす、そういうわけではないですよね。まだお化け屋敷始まってないんですから。
祓いには本来の姿に戻すというか、あるべき姿に返す、みたいな(イメージです)意味合いもあります。
お化け屋敷のそれの場合でしたら、祟られるという結果が生じるのには何か要因があってのことです。なにも要因(祟られる対象)がなければ結果(祟られること)は生じ得ないですからね。
なので始まる前にお祓いをするんですね。
お祓いをして禍々しいものを徐けるとか落とすとかではなくて、お祓いをして場所や参加する人たちが清浄な状態、本来あるべき正しい状態になる、真っサラの状態になることで・・・みたいな感じです。


おわってから担当の学生さんと話していましたが、結構ハイクオリティなお化け屋敷になるみたいです。
みなれた場所ですがどんな感じになるかなぁとちょっとたのしみだったりします。


よければランキング↓にクリックお願いします。



人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる

今年のおためし | Home | 75年分

コメント

ありがたや、ありがたや

なるほど、だんじりの曳行前の安全祈願みたいなものですかね。

もう一歩突き詰めてみますと、うちの親戚に興行師がいて「四ッ谷怪談」とかの芝居をするときは念入りに、小屋かけの前と興行後にお祓いをしたという話を聞いた事があります…。

まあ人の不幸を題材にした物語で恩恵に預かろうとするのですから、食べ物への感謝と同じですよね。

2014/06/25 (Wed) 22:22 | ジンジャー #- | URL | 編集
推薦図書

若い世代って話題が出てましたので…夏休みの読書感想文に推薦の図書を2冊。

香月日輪「桜大の不思議の森」

浅葉なつ「神様の御用人」

神主さんの甥っ子さんにも読んで欲しい、読んであげて欲しい文庫本ですよ♪

2014/06/29 (Sun) 20:30 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集
ジンジャーさま

そういえばもうじき夏休みですね。
読書感想文。夏休みに本読んだりいろいろな経験したり、子供が成長できる期間かも。

なんとなくお祓いしておかないと怖い、っていう感覚があるんでしょうねやっぱり。

2014/06/29 (Sun) 22:45 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する