職業病2

前回からの続きです
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-1189.html

神主ばかりで集まってのお酒の席でのおはなし。

お酒もすすんでくるとお料理がおいしくなってきますがお腹もふくれてきます。お酒の席、とくに居酒屋などではお料理が残ってしまう、というようなことよくありますが、先日の集まりのときもそうですが神主が集まって飲むときはほとんど残すことがありません。
といっても全員が大食漢・・・というわけではありません。わたしもそうですが神主って細身の人が多いと思います。(いや勝手なイメージですが)

私がそうなのですが、お腹いっぱいでも食事を残せない体になっているようです。私だけでなく神主は基本みんなそのようです。食に関する感謝というのは神道の基本ですから大食事を残すというのはもってのほかなんですよね。というか食べ物を大切にするというのは本当に当たり前のことですからそれは別に神主に限ったことではないですけどね。


だからというわけではないのですが、私はよく「えぇ?そこまで食べるの?」と驚かれたりします。お魚はほとんど骨ごと丸ごといきますし、(あ、鯛とか骨が刺さると困るのは残します)エビは頭からしっぽまでバリバリと食べますし、野菜でも結構ヘタまでいってしまいます。残すとなんとなく申し訳ない気になるんですよね。
食べ物というのは神様から頂いた大切なものですし、もともとは別の命であったものですからたいへん尊いものです。日本には八百万(やおよろず)の神々がおられるなかで食に関係する神様がダントツに多いのですが、それも食の大切さがあらわれています。

食べ物っていうのは神様の分身のようなものです。
私たちに命がありますが、その命とはなんだ?と考えてみたらそれは神様の力そのものなんですね。私たちがみんなが一つだけもっている命とは神様の分身のようなものなのです。それはお米にも、野菜にも、もちろん魚やお肉にも同じようにあって、食べ物として私たちの前に出てきたときでも同じです。食べものは神様の分身でもある。

命という神様の分身をもったもの、それを食べるということは、食事するということは神様の力をわけていただけるというすごい事なんです。お腹が減った空腹を満たすというそういう意味だけでなく、霊的な(へんな意味ではなく)エネルギーをチャージできるそんなチャンスを逃すのはもったいないです。なにより他の命をいただいて自分の命をつなぐのが生き物ですから、残す(廃棄される)というのは断たれた命にたいして申し訳ないですから。


まあそんなことで、先日の居酒屋での飲み会のときも全皿すべてきれいになくなりました。
そういう感じですので外で食べるときは自然と残らないように注文をしますし、家で食べるときも残らないような量になってきます。
いわゆる腹8分目ですね。
普段から腹いっぱいになるように食べるようにしているとちょっと分量多いともう無理、となりますがもともと8分目だとちょっとくらい多くても食べられますもの。
で体の調子も8分目くらいのほうがいいように思います。つねに腹いっぱいだと内臓が休まることがないから内臓に負担がかかるのではないかなぁと考えたりもします。と私が勝手に思っているだけですが。


廃棄される食品がなくなれば、この先問題になるといわれる食料危機も全然かわってきますよね。
食事とは神様と交信するということ、食べものとは神様の分身である、そういうことを忘れずに食前食後に手をあわせましょう。
日本に「いただきます」と「ごちそうさま」があってよかった(*^^)v


よければランキング↓にクリックお願いします。



人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる

75年分 | Home | 職業病

コメント

食べてるのに細いのは羨ましい!(現在、ダイエット中です(笑))
「そこまで食べるの!?」は私も言われたりします(^^;)
煮物についてくる鰹節とかつついていた時には…(笑)
「勿体ないやん?」って言ったら「太るで自分」と痛い一言が返ってきたりしますが、何故か食べなきゃいけない気分になるんです。
私は魚の骨とか甲殻類は無理ですね…。すごい。小さいときから飲み込むのが下手で、ちょくちょく魚の骨を喉にひっかけているので、甲殻類や魚は苦手です(^^;)

あ、私の職業病がもう1つ。
有名な話で、同業の方もよく言われますが、私もかなりの早食いです(^^;)いつ何があるかわからないので、必然的に食べるのが早くなってきます。食べられるときに食べなきゃ!っていうそれです。
新任の時に、初めてされた質問が「食べるの早い?」だったので…。食べるのが遅いのはかなり致命的なんです。だから家で食べていると両親によく言われます。「家なんやから落ち着いて食べたら?」と…。

2014/06/16 (Mon) 22:35 | 煌夜 #- | URL | 編集
神社ウォッチャー

以前書かれてましたが、激辛残さずってやつですね。

私は幼稚園から小学校3年の頃までは、ながめしくいで、5時間目が始まってもまだ食べてました。4年の時中耳炎の手術で入院してから、早や飯にかわりました。もちろん何も残さずに…。

ところで賀茂神社さんの遷宮が公開されましたね。お伊勢さんの影響もあるのでしょうね…見てませんが良い事です。

そして昨日は神社の日の丸が半旗になってました。当たり前なんでしょうが、感激いたしました。

2014/06/18 (Wed) 12:42 | ジンジャー #- | URL | 編集

エエお話ですねぇ。食べ物は命をいただいてるのやし、感謝して残さずきれいに食べて当たり前。そういう考え方をしっかり教育してほしいものです。
ちょっと前に「ごちそうさま」を店に言うのはおかしい。そこまでへりくだるのは卑屈だという意見がネットに出て、賛否かまびすしかったことがあります。もちろん、おかしいという人のほうが多かったんですが、「ごちそうさま」を言うなと教育されている人がいたのにはびっくりしました。

ま、食べたくても食べられないまずいものを出す飲食店は考え物ですが(^^ゞ
しかし食べても太らない体、うらやましいです。

2014/06/19 (Thu) 17:50 | ぽん #- | URL | 編集
食育

神主さんの、お話しは本当に教育してる者には大切な指針となります。

私は、私のポリシーで食育をとても大切にしています。
お弁当には、必ず一品嫌いな物を入れて貰います。

食べ物のなりたちや食卓に届くまでを子ども達に教えています。
小学校に行った時には、教え子たちが中心になって食べ物を大切にする気持ちを広げて欲しいと思います。

2014/06/19 (Thu) 23:37 | 花梨糖子 #- | URL | 編集
なんだかなぁ

今一番厄介なのが食物アレルギー。

私らの子供のころは平気で、よその子の弁当のおかずをわけっこしたりしたもんですが…

今は食物アレルギーがあるから、幼稚園でも禁止してるところがあるようですね。確かに食物アレルギーは無視出来ないんですが…。

ですから、好き嫌いが駄目という指導より、時間がかかっても残さず食べた事を褒めてあげる指導に重きをおいてるようですね。

お祭りの林檎飴なんか昔はドギツイ真っ赤なチクロ・サッカリン添加物入りだった世代の私には、なんか複雑です。

とにかく大量生産・消費の流れが全てを変えてしまいました。地鎮祭や棟上げ祭りも、テントや供物の経費を削減し、木材もプラモデルみたいなキットの組み立てで、大工さんが鉋で柱を削ってる姿は殆んど見かけなくなりました。

手間暇をかける、その事で、全ての事象に感謝する。そのへんが…なんだかなぁ…。

2014/06/20 (Fri) 21:24 | ジンジャー #- | URL | 編集

この間久々に激辛焼きそばを食べてきました。
もちろん残さず完食しましたが、周りの人はびっくりしていました。

友達の職業病は、「三食きっちり食べること」だそうです。
仕事がどんなに遅く終わって帰ってきたとしても。
その理由は、災害があると行かないといけないのでもしかしたら食事が一切とれなくなるかもしれないので。とのことでした。

2014/06/22 (Sun) 21:52 | あきな #- | URL | 編集
煌夜さま

> 食べてるのに細いのは羨ましい!(現在、ダイエット中です(笑))
と、よくいわれますが太る時は太りますけどね。会社勤めしているときは1カ月で別人と間違われるくらい太ったことがあります。

食べるの早い、はくせになっているんですね。
でも江戸っ子はねっからの早飯なんでしょう?
ということはまずはそこは面接のときクリアですね。

2014/06/23 (Mon) 22:16 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ジンジャーさま

あ、それです。
以前の神主数人でいった激辛のお店でも、辛すぎて涙でていても全員残さず食べてました(笑)

そうですね、大量生産大量消費のスタイルができたところでいろんなものが変わりました。消費が美徳とされるような風潮もできましたし。
感謝、ということそのものが薄れましたしね。日本が昔からもっている大切な部分を思いだしてもらえるように発信していかないと、と思ってます。

2014/06/23 (Mon) 22:21 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぽんさま

ごちそうさまを言うのはおかしい、へりくだるのは卑屈だという主張をする人がいるなかには、そういう教育をされた人がいるんですね。教育って本当に大事です。
法律に違反していないからいいんです、まわりに迷惑がかかっていても。という主張の人と根本おなじなんですよね。

いえ、食べて太ることもありますよ。いまはまだ規則正しい生活リズムがあるので太らないみたいです。
以前サラリーマンのころはかなり太ったときありました。

2014/06/23 (Mon) 22:27 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
花梨糖子さま

うちの地域の小学校の校長先生も食育に熱心な先生でした。
食べ物の大切さを教えるのは重要だと私も思います。もちろん食べ物が大切だということが理解できる、というか当たり前のことなんですが、それが当たり前になっていると、
自分以外の人や動物植物も大切なのだということが頭でなく、本当にわかります。
さらに人間や動植物だけでなく、石や水や土もとても大切なのだとわかってきます。
その重要な第一歩として有効ですよね。

2014/06/23 (Mon) 22:32 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
あきなさま

そりゃぁまわりの人はびっくりしますって(笑)
わたしもようやく、その三条のお店わかったので一度行こうかなぁ、どうしようかなぁと思っていますが・・・
たぶん一人ではいかないと思います(笑)

なるほど。
食事が一切とれなっくなるかもしれないから、必ず食べておく。
職業によっていろいろありますね。

2014/06/23 (Mon) 22:36 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

分からはりましたか(^^)
では、ぜひ私をお誘い下さい!
一般の人にはメニューにある辛さしか出してくれはりませんが、私にはもっと辛いの出してくれはるのでそれを食べていただきたいです!
もちろん、辛くないメニューもあるのでそちらもおすすめです。

2014/06/24 (Tue) 13:53 | あきな #- | URL | 編集
てやんでぇ~いっ!?

って、神主様ー!!あっしは江戸っ子ではないでやんすー!生粋の紀州っ子でやんすー!!

(笑)


あ、三条会のお店、私は三辛を無理して全部食べたら、翌日お腹壊しました…。消化器の弱い人間が無理するもんじゃないと思った次第です(笑)辛い物は好きなんですけどね…。

ちなみに神主様、北の国の神主さんはツッコミどころか、ノリツッコミまで習得してますよ?(笑)
巫女さんをからかいまくって、たまに巫女さんに 全 力 で どつかれたりしていますが(笑)
私はちょくちょく禰宜さんにからかわれてますね(--;)さすがにどついたりはしませんが。

2014/06/24 (Tue) 21:17 | 煌夜 #- | URL | 編集
あきなさま

わかりましたよ。
い、いや・・・メニューにある辛さ以上のもっと辛いもの・・・
あまり食べたくないです( ̄_ ̄|||)
あとがつらそうですし
激辛の3辛でけっこうつらい思いしましたし(笑)
まぁ私は普通メニューで十分です

2014/06/29 (Sun) 22:37 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
煌夜さま

ノリツッコミを習得しましたか(笑)
経験値をけっこう獲得していますね。
なかなかなごやかな雰囲気なんですね
宮司さんのお話も愉快そうで

2014/06/29 (Sun) 22:41 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する