FC2ブログ

奉仕

ご奉仕

『奉仕』とは、国家や社会、目上の者などのために私心をすてて力を尽くすこと。

我々は神様に対して奉仕します。
神主神社に就職をしてお仕事をするわけではなく、神社にて神に奉仕をするといいます。
神主の自己紹介や挨拶などでは、
「○○神社に勤務しています△△です」ではなく
「○○神社で奉仕させて頂いている△△です」といいます。


神様に対してご奉仕するのは、神主だけではありません。
氏子の方々、崇敬者の方々も神様にご奉仕くださいます。
お近くの方々は掃き掃除をしてくださったり、
器用な方は植木の剪定をしてくださったり、
日曜大工で壊れていることろを修理してくださったり

自分たちのできることをさせて頂くということで、
ボランティアのようなものですね。
続きに行く前にランキングに1票ポチッと!
にこっちにもランキング投票ポチッと
いつ頃だったでしょうか。2週間ほど前だったとおもいます。
お一人の男性が社務所にこられて、ホウキとバケツを貸していただけませんかとおっしゃいました。初めてお見かけする方だったので、近くでの工事とか引越しなどがあったのかな、その後かたづけでもするのかな。と、ちょうど私が出かける直前だったので、「どうぞ使ってください。使い終わったらもとの場所に戻しておいてください」とだけ言って私は出かけました。

戻ってくると、境内のすみっこが、非常にキレイになっていました。その場所はゴミというわけではないのですが、折れた樹木の枝や(小さいものは細かくして処理しますが、大きいとなかなか処理しにくいのです)、古い棒杭、鉄製の金具など、そういったものがまとめておいてある場所でした。
その、「わかっちゃいるけど後回し」になってしまっていた隅っこを、ああ!先ほどの方がキレイに整理してくださったんだな。ありがとうございました。と心で御礼をいっておきました。


次の日、社務所で用事をしていました。境内から複数人の話声が聞こえてきます。それも結構大きな声が。
「・・の榎は見ましたか?あれは・・で、・・で一見の価値あり・・」
「この神社・・・西暦859年に・・・が・・して・・・」

どうも話している内容は神社の説明というか、案内のようです。
こういうのは、割りとよくある光景です。ボランティアで観光客の案内をする方が、観光客をつれてやってきて、説明をされます。
その時も紺色の作務衣を着たかたが話されてましたので、あぁ、ボランティアの方が観光客を連れてきて説明されているんだな。と思ってました。
それにしても声が大きいというか、通る声だったので、よく聞こえてきました。

武信稲荷神社のこのあたりは壬生(みぶ)という地名です。新撰組の壬生浪士組の壬生の地です。壬生(以前は水生とかいて「みぶ」でした)という地名からもわかるように、このあたりは非常に地下水位の高い土地です・・・
と榎の御神木の説明に続いていくはずなのですが、その方は
この「生」れるという字に注目してください。この漢字は縦棒と横棒と交わる場所が数ヶ所あって、これの意味するところは・・・と漢字の説明に移っていきました。
しかもかなり大胆な説を展開されています。漢字の成り立ちなどかなり斬新な。

そして、今の時代は人間ひとりひとりの心を見直さなければいけない。個人の権利ばかりを主張するのではなく、調和や協調これが大切だ。というような話になっていっていました。
私「うん。その通り。それが大切です」と同感。
もちろんそういう内容のはなしは案内看板には書いていません。その方のアドリブで話しておられた様子、というより話しておられた内容の9割はアドリブだったような・・・

明日へ続く・・・

↓ボタンを押して投票してくだされば幸いです。
banner2.gif
 a_01.gif


奉仕2 | Home | 最初の記憶

コメント

お昼前、浅葱の袴にシースルーの羽織姿で小学校へはいって行かれるとこを見ましたよ。まー素敵(笑)

今日、勝駒を買い求められた上品な女性は、うちブログのお友だち「京のにちじょうさはん ごこう」のもちや様です。
しっかりそのことをUPしておられるので、うちのリンク集からご覧あそばせ。

2007/06/29 (Fri) 00:48 | ぽん #- | URL | 編集

さ~て、そんな荒んだ時代に信じられるのが・・・
とかって、そこから壺の販売し始めたら笑うなぁ。
いや、笑えないかw

2007/06/29 (Fri) 10:58 | 司馬流 #BK4sxvOs | URL | 編集

お願い事ばかりしても神様はきっと聞いてくれないのでしょうね(;´д` )
そうじするのはいいけれど、神社の方々にほうきとちりとり貸してくださいというのもなんだかきはずかしい(*/。\*)
せめて汚さないように神社へいくときは心がけようと思います!

2007/06/29 (Fri) 13:57 | SEED #00J7NHAA | URL | 編集
ぽんさま

こんばんは。
小学校へ乗り込んだところを見られていたのですね。全然気が付きませんでした。
それについてはまた後日UPします。

「京のにちじょうさはん ごこう」のもちや様。
町屋ぐらしでよくお名前は拝見しますね。
では、ちょっと行ってまいります。

2007/06/29 (Fri) 20:44 | 神主 #- | URL | 編集
司馬流さま

こんばんは。
(笑)なるほど、そうやって売りつけるのですね。
って、境内でそんなことされたらとんでもないですね。
とても笑ってみてられません。

2007/06/29 (Fri) 20:47 | 神主 #- | URL | 編集
SEEDさま

こんばんは。
やはり心がけが大切です。願うにしても心構えというか、そういうものもありますしね。
そんな人はいないでしょうけど、賽銭入れたのだから、かなえてよ!!。みたいなのは・・

ホウキとチリトリ貸してくださいと言われるのは最初だけですね。2回目くらいからは自由に使って奉仕してくださいます

2007/06/29 (Fri) 20:54 | 神主 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する