ひとくぎり

ここ数日で急に冷え込んできました。
今日なんか長袖シャツを着こまないとちょっと震えるくらいでしたので、長袖シャツを着てみたのですが、そこで初体験。なにが初体験かってまず、先日ユニクロを初体験しました。わたし普段衣料品買い物することがほとんどないので行ったことなかったのですが、先日連れていってもらいました。
そこでヒートテックなるシャツと出会いました。なんでも汗をかくとあったかくなる魔法のシャツだとか。
寒さは神主の永遠の強敵(とも)ですからこれは初体験しない手はないだろうといただいてきました。それを着て寒さをやりすごしてやりました。

11月にはいってあちこちで火焚祭をおこなってきましたが今日で一段落しました。あと最後は今週末にうちの近くのお風呂屋さんでお火焚きをおこなってそれで今年の予定はすべておしまいです。今年は全部で11回お火焚きをおこないましたから、結構な回数やっています。

お火焚祭とは字のごとく実際に火をつかいます。火焚串を燃やして高々と炎をあげるお祭りです。(これにはいろいろな意味があるのですがそれはちょっと後に説明をしてみようと思います。)

今日おこなったお火焚祭はもともとは予定になかったものだったのですが、普段からお世話になる他の神社の神主さんが急きょ行けなくなったので代わりに御奉仕させていただきました。たまにそういうこともあります。
山の麓にたつ某有名ホテルの守り神様としてお祀りされているお稲荷さんので、山の上の見晴らしの良い場所に立派な祠があり、そこにホテルの支配人や取締役、従業員、様々な方が集まり祭りを行ないました。
見晴は抜群によいのですが、そこはやはり山の上。寒いんですね。
急に行くことになったので細かい打ち合わせはしていませんし、元々いく予定だった神主さんも急なことで慌てておられたようで、お祭りの開始時間を間違えて伝えられてしまいました。山の上に到着したときには誰もいない・・・
・・・待つこと30分、ぼちぼちと用意する担当の人が上がってこられまして一安心。それから30分ほどお祭りの準備をおこなって、到着から1時間後にお祭りが始まりまったのですが・・・

ヒートテックだし~!と平気な顔をしていたのですが、ヒートテックシャツの上に着物ですから2枚分の暖かさしかないですし、袴は風でひらひらとなびくと風が下から入ってくるしやっぱり寒いんです。1時間で体は芯から冷えてしまいした・・・決して魔法のシャツではないんですね。当たり前か( ̄ロ ̄lll)


お祭りが始まってしまえば火をつかう、炎の祭りです。寒さなんて感じる間もない・・はずなんですがやっぱり慌てて行ったので普段とちょっと勝手がちがいます。
火焚串を燃やして火を焚きます。
こんな感じです。
11113-b-40.jpg


これは普段わたしがおこなうときの火焚串ですが、今回はちょっと大きさが違いました。具体的にどう違うかというと厚み、普段わたしが使うものよりだいぶ太かったんですね。
太いということは、火が付き燃えると勢いよく火があがりますが、その分なかなか火が点かないんですね。
私はついついいつもの感覚で火をつけようと進めていったのですが、火が点かない。太いのでなかなか火が点かないんです。

火であったかくなるどころか冷や汗が出ました。わたしの後ろにはホテルの支配人や取締役、従業員、大勢の方々が火柱があがるのを今か今かと見守っておられます。
あたりは静寂。みなさんの視線が一身に、わたしの背中と火柱があがる予定の火床に注がれています。そのまま1分経過し2分経過したときにはどうしようかと思いましたが、
私には先をよむ直観的な何かがありまして、普段はそのようなことはしないのですが、今日はなぜかふところに半紙を入れていたのです。いつもと違う何かが起こると直感的に予測していたのだと思います。
その半紙を火種にして再度火焚串に点火して無事に立派な火焚きとなりました。太い火焚串ですから火がついた後は立ち昇る炎は立派なものでした。

火が点くまでに普段より少しだけ時間がかかりましたが、その時間も火のありがたみや、火を作り出すのも簡単なことではないんだということを考える時間になったかもしれません。
参列された皆様も素晴らしい火焚祭だったと口々におっしゃっておられ、神様を感じてくださったようでした。

しかし普段と違うことをおこなうときは何がおきるかわかりませんね。
それと今回もうひとついつもの火焚と違うこともありましたが
それは次の更新で・・・

よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる




あらためて | Home | 復活

コメント

こんばんは。本当に寒いですね。
こちらでは今日みぞれました…。山上では積もっているようです。この前まで紅葉見頃って言っていたのですが…。

私のヒートテック初体験は今年のお正月でした。神社が山の中腹なので、下がっても零下3度くらいだろうと思ってヒートテック必要ないかなと思っていたのですが、「女の子が体を冷やすなんて!!」と母にユニクロに放り込まれました(^^;)
袴の下にはスパッツ履いてましたよ。それやると、結構暖かかったです。
ただし、手は手首まで真っ青でしたが…(^^;)

>直観的な何か・・・
たまにありますよね。そういうこと。ともかく、ひとくぎりお疲れ様です。無事、火がついてよかったですね!

2013/11/20 (Wed) 21:41 | 煌夜 #- | URL | 編集
いつもありがとうございます

私はつい最近使い切りカイロを発体験しましたw(゜o゜)w

人生いろいろ生きかたいろいろですよね。だから「教」じゃなしに「道」なんだと思います。

ところで点火の話で思い出したのは某神社さんでの神事。そぼ降る雨のなか本殿より木匣に移された御神火が、庭に運び出されたのですが…いつやらのオリンピックの聖火リレーみたいに消えてしまって大慌てになりました。神主さんのように懐に半紙を忍ばしてたわけでもなく、相当パニックになっておられてました。まあ結果的に無事『着火!』しましたが…いろいろありますね。

2013/11/21 (Thu) 10:09 | ジンジャー #- | URL | 編集
煌夜さま

> ただし、手は手首まで真っ青でしたが…(^^;)
手は真っ青、私はそれ日常ですし慣れてきます。
まあだから荒れるのがひどいんでしょうけどね

> >直観的な何か・・・
> たまにありますよね。そういうこと。ともかく、ひとくぎりお疲れ様です。無事、火がついてよかったですね!
たまにありますね。ピタリあたるとか。
ほんとよかったです。

2013/11/27 (Wed) 22:06 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ジンジャー さま

使い切りカイロ
私ふだん使わないですが、昔つかったことはあります。

> 相当パニックになっておられてました。まあ結果的に無事『着火!』しましたが…いろいろありますね。
いやぁ、それはわかる気がします。
頭が真っ白になるのではないでしょうかね。
ほかにも、鳴釜神事なんかも、釜がならなければ頭真っ白になると思います。

2013/11/27 (Wed) 22:08 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する