復活

今年の夏に御神木の枝が折れました。
その枝はチェンソーアートで龍の姿にうまれかわって大勢の方々が見に来られています。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-date-201308.html#no1128

そのとき折れた枝はものすごく大きくて、落ちたときはあたりが地響きがすごくて、私も地震だ!!と思ったくらいでしたが、その枝が絵馬かけに直撃しまして、絵馬かけはコッパミジンと砕け散りました。
本当に砕け散るという表現がぴったりくるくらいに粉々になりました。
CIMG2704.jpg


とても修理はできないくらいですから新しくつくらないといけなかったのですが、なにぶん先立つものがいりますのでなかなかできず時間がかかっていましたが、このたびようやく完成しました。

じゃじゃーん!!
131116CIMG2799.jpg

131116CIMG2801.jpg


131116CIMG2802.jpg


絵馬かけが完成するまでの間は、書かれた絵馬は新しくできたときにかけますということでお預かりをしていました。
131116CIMG2803.jpg

こんな感じでお預かりをしていましたのものが結構ありますので、
それらをかけて
無事にできあがりです

131116CIMG2805.jpg


以前、絵馬かけのあった場所には今はチェンソーアートでうまれた龍が鎮座していますので、
20130827-261.jpg

置く場所は以前とはかわりましたが以前と同じきれいな絵馬かけです。
みなさまの願いのこめられた絵馬です。しっかりとホールドしてもらいます!
ひとくぎり | Home | 平成25年おひたき

コメント

いやさかえ

こんにちは~それはなによりです。

なんでもないことですが絵馬掛けが完成するまでキチンとお預かりなされるところがなかなか出来ない事と思います。

神社の近辺は昔ながらのスタイルで新聞を配達してますよね、なんだか羨ましくも頼もしいです。

かたや二条城までも資金難でレンタルのアイデアを出す御時世、なんだかな~と複雑な思いも致しますね。

2013/11/17 (Sun) 11:46 | ジンジャー #- | URL | 編集

ついに絵馬かけが出来上がったのですね!おめでとうございます!
これでウォーリー(絵馬)を探す必要はなくなりましたね(*^-゚)b

>絵馬掛けができたら……
っていう以前の記事思い出し、ちゃちゃ入れたいなぁ~、と思いましたが、いい言葉が思い付かないのでやめておきます(笑)

2013/11/19 (Tue) 23:22 | 煌夜 #- | URL | 編集
ジンジャーさま

> 神社の近辺は昔ながらのスタイルで新聞を配達してますよね、なんだか羨ましくも頼もしいです。
昔ながらのスタイルの新聞配達がいまいちピンとこないのですが、最近の新しいスタイルの新聞配達もあるということですよね?それ。まったく想像がつきません・・・

2013/11/21 (Thu) 16:19 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
煌夜さま

ようやくできあがりました。
そうですね、所定の場所ができましたのでもう探し回る必要もありません!

いい言葉が思いつきませんか。
言葉も生き物なのでそういうこともあるでしょう

2013/11/21 (Thu) 16:22 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

昔ながらというのは、新聞を襷かけにくるんで各戸に配ってるスタイルです。

自転車やバイクじゃなしに人力のみのスタイル。京都は路地ありきの町並みだからでしょうか?人にもやさしいですね。

多分地元紙の京都新聞社だけかも知れませんが、とにかく各戸を走って新聞配達してるのが懐かしい…

2013/11/22 (Fri) 08:47 | ジンジャー #- | URL | 編集
ジンジャーさま

なるほど、そのスタイルのことですか。
たしかに京都新聞さんはそれですね。
他の新聞は自転車、バイク使っておられるのも多いですよ。

2013/11/27 (Wed) 21:59 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する