植樹

今日、植樹しました。
植樹というと要するに木を植えることですが、普通は誕生日だとか、創立何周年記念とか、そういう記念に植えるというのを「植樹」と表現すると思います。だから私が神社の境内に適当に木を植えたりするのは、植樹には違いないのでしょうが、ちょっと違うような気がします。
今日植樹しましたというくらいですので、私が趣味で木を植えたというのではなくって、神社に参拝される方から植樹したいという申し出がありそれで植えたということです。(私、園芸が趣味ではないですけどね)

神社は鎮守の杜とはよくいいますが、うちの神社は本当に森みたいです。
御神木の樹齢850年の大榎があり、その1本だけでも森のようになっています。さらに同じくらいの大きさの榎(御神木の榎の子)がもう1本ありこれも樹齢数百年。それ以外にもせまい境内に大小様々な木々が生い茂っていまして本当に森の様相です。
私はこういう雰囲気は好きなので、この佇まいを維持してくつもりですが、神社の土地の面積に対して木の数が多すぎるのは間違いないんですね。

神社の境内で建物がたっているところと参道として石畳がひいてあるところ以外、地面にはほとんど木が生えています。
最近は都会ではアスファルトばかりで土の地面は探さないとみられないなんていう声もありますが、うちの神社は土の地面はたくさんあるのですが、そこにみな木が植わっているので土の部分はほとんどありません。
上からみたら
「木」「木」「土」「木」「木」「木」「土」「木」「土」「木」
こんな感じでしょうか。(リズミカルに読んでください)
木の下には土があるのですが、その場所は使えないので・・
そんなわけですから土地が広がったとか、建物がなくなったとか、地面がふえないと新しく木を植えるというのはもう無理なんですね。だから木を新しく植えるというのは普通は避けたいところです。
だから普通に木を植えるというのでしたらお断りをするのですが、冒頭のように何かの記念にという意味合いのある「植樹」です。
申し出のあった方が神社のこともよくお世話してくださる方ですし、熱心にお参りされご自身の願掛けされていたことが神様に聞き届けていただいた、満願成就の記念にということでしたので、それならばということで今日植樹しました。

選ばれた木は「サルスベリ」。サルスベリは百日紅と書くのですね。知りませんでした。
名前の由来は木の表面がすべすべで猿が登ろうとしても滑ってしまう、という事なんだろうなとは容易に想像できるのですが、百日紅と書くのは「さるすべり」というちょっと滑稽な名前からは想像できませんでした。花が百日間も咲くからなんですってね。


植樹を申し出られた方は、植える木を持ってこられ、あとは宮司さんにお任せしますと一任されてしまいました。
以前からブログでも書いていますが、私の園芸能力はスカウターで計測したら3くらいしかないんですね。過去にいろんな木々を枯らしてしまっています。
それを知ったうえで私にお任せしますと身を預けられたのですから、きっと肝の据わった方なのでしょう。


持ってこられたのは植木鉢でそこそこ育っている状態のものです。これならすぐに枯れることはないだろうと少し安心です。
131105CIMG2791.jpg


しかし油断は禁物。鉢植えから地植えに変えるときとういうのは危ないときです。
なのでどうしたら一番いいかなぁ、と考えました。で出した結論は植木鉢のまま地面に埋めてしまおう。そうすれば今までと条件は同じだから枯れることはないだろう。

ということで植木鉢がそっくりそのまま入るだけの穴をほって(結構深かった)そのまま埋めてやりました。でもそのままじゃ根っこが植木鉢以上は広がらないので、その状態で植木鉢を真っ二つに割って植木鉢だけを取り外して作業を完了。
131105CIMG2795.jpg

131105CIMG2796.jpg


さあ、どうなることか。百日紅の名前のごとく来年は百日の間花を咲かせてくれるでしょうか。来年をお楽しみに。


よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる




平成25年お火焚祭案内 | Home | どうき

コメント

百日紅

植樹とは、素敵な記念ですね。
確かな自分の生きた証にもなりますものね。

お火焚きの日に拝見するのを楽しみにしています。

2013/11/05 (Tue) 22:31 | 花梨糖子 #- | URL | 編集
五十猛命

おはようございます

いつも神主さんがおっしゃられている自然との共生…、植樹も歴史を紐解けば、スサノオさまとその息子さまに由来するとか…

現在林業は瀕死の状態、杉の花粉も山を放置した結果だとか、台風の水害も河川の人工的な改築?によるもの…

デジタル時代にもう一度神道をふりかえってみなけりゃいけないでしょうね

2013/11/06 (Wed) 08:16 | ジンジャー #- | URL | 編集

むむー。私はおそらく神主様に輪をかけて枯らし名人ですので、しばらくこの木には近づかないようにします。
サルスベリは真夏にきれいな花を咲かせるので、楽しみですね。

2013/11/06 (Wed) 22:04 | ぽん #- | URL | 編集
花梨糖子さま


さすがにもうこれ以上は境内に場所がないので無理ですが
狭い境内に木が多すぎるんですよね。しかしそれが神の鎮まるところを形成しているのですけれど・・・

2013/11/12 (Tue) 22:01 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ジンジャーさま


> デジタル時代にもう一度神道をふりかえってみなけりゃいけないでしょうね
絶対に必要なことですし、そのきっかけになれるようにといろいろやっていきます。

また世界的にそういう流れになると思います。
先をみる目のある天才といわれる方々もそのようにおっしゃっています。

2013/11/12 (Tue) 22:04 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぽんさま

枯らしの名人・・・
おそろしや。この百日紅は勘弁してくださいね
花が咲くのたのしみです

2013/11/12 (Tue) 22:05 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する