こま

昨日の日曜日によその神社へ秋祭りのお手伝いに行ってきました。これで10月度のお祭りの予定はすべておわり、次は11月の御火焚き祭まわりにうつります。うちの神社の御火焚祭は11月10日におこない、それ1回だけですが、わたしはいたるところで御火焚き祭をご奉仕してまわまります。
わたしが兼務している神社や、町内で祀られているお稲荷さんでも御火焚き祭を行ないますし、また火をあつかう商売をされているところでもありますし、商売をされていない一般のお宅でも行うこともあります。
1ヶ月で15件くらいまわっているのではないかなと思います。

だから11月のわたしは火をつかうことがすごくおおくて、30日で15回やるなら2日に1回のペースで火の神事をやっている計算なんですね。
おそらく11月のあいだ私のスタンド(幽波紋)はマジシャンズレッドだと思われます。

先日、今月最後のお祭りを御一緒にご奉仕させていただいた先輩の神主さんと話しているときに、最近はとんでもないものがネットオークションに出品されていることがありますねえ、神社関係でもとんでもない品も出品されることがありますね、というような話になりました。
で、そのときの話。
ある神社の神主さんが朝、神社の境内を掃除しているときなにかがいつもと違うぞぉ、と違和感を感じたそうです。なにが違うのか・・・と考えていたらなんと。
狛犬がなくなっていたんだとか。

一体どうやって・・・
何のために・・・
そういうえば仏像が盗まれる事件もありましたしね。よくそんな怖いことができるなぁとおもうのですが。


それで今日わたしも、自分のところの境内の様子でおかしなところを発見しました。
おかしなところというわけではないですが、まあ違和感を。
うちの神社は稲荷神社ですのでキツネさんが神様のお使いです。なもんで狛犬ならならぬ狛狐がたくさんいます。
ちなみに狛犬は、「狛」と「犬」がくっついたのでなく、「狛犬」という生き物です。だから「狛」と「犬」は分けられないんですね。「狛」と「犬」を分けるというのはライオンを「ライ」と「オン」に分けるようなもんですからおかしいんです。
だから狛犬と同じように狐を「狛狐」とは言わないですが、まぁ今は狛犬と同じ言い方で狛狐としておきます。

でその狛狐に何を違和感を感じたかといえば、ズバリ!
壊れていたからですね。

131028CIMG2780.jpg


以前から壊れていることは知っていました。しっぽが欠けたり、顔の一部がこわれたりしていましたが、今回完全に倒壊していました。
131028CIMG2782.jpg  131028CIMG2781.jpg


ありゃりゃ・・・とそれが違和感のもとだったんですね。
この狛狐は明治32年に奉納されたと刻んでありました。けっこう古いので傷みも出てきたのですね。

うちとこの神社には狛狐は全部で5対です。
131028CIMG2783.jpg

131028CIMG2785.jpg

131028CIMG2790.jpg

131028CIMG2787.jpg  131028CIMG2786.jpg

131028CIMG2774.jpg  131028CIMG2775.jpg



それぞれみんな表情が違いますし、個性がありますね。
倒壊してしまった狛狐以外はみな元気にがんばって神様のお使いをしてくださっておりまする!
わたしも負けないように来月も頑張っていきます~!

あ、そうそう、狛犬もいま~す

131028CIMG2788.jpg


よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる




どうき | Home | 文学の秋

コメント

♪金木犀今年も嗅げる嬉しさも祭りの終わり知るは寂しき

♪金あれば銀もあるなり神輿より密かに咲きし木犀を愛ず

なんて駄作を謹んで二首献上致します(笑)

狛犬マニアは結構全国におられますからね。なかには酷い輩も湧いて出てきますね。困ったもんです。

2013/10/29 (Tue) 07:58 | ジンジャー #- | URL | 編集

屋敷稲荷なり家うちの神社を取り壊すさいに出向かれると書かれてましたが、そのさい狛狐なんかはどうされておりますか?

とある大阪の神社は、最近対の狐が日増しに増えてるところがありますよ。まさか夜中に不届きものが捨て来るわけじゃなしに、やはり律儀に引き受けてはるんでしょうねぇ…

まあ五百羅漢さんではありませんが顔のないもの、足がないもの、新品かと見間違うもの様々です。(もちろん代表格は加太の淡嶋さん)

やはり、あんまり増えて欲しいとは思いませんが、癒されもします。

2013/10/29 (Tue) 18:44 | ジンジャー #- | URL | 編集
エプロン

こま狐くんのエプロン

今 頑張って作ってます。
手縫いなので…まだ時間
かかりそうです。

甥っ子も塗ってみたいそうなので。

目標! 節分まで です。

2013/10/31 (Thu) 14:08 | 花梨糖子 #- | URL | 編集

神主様のところ、この前から色々壊れてますね…。試練続きですね…。

私、保育園時代に野良犬に噛まれたことがありまして、それから結構大きくなるまで、生きている犬どころか、狛犬まで怖かった記憶があります(笑)
近所の明神社に遊びに行ったら、正面の狛犬が怖くていつも横から入っていました(^^;)
今は大丈夫ですが、この前、夕方の薄暗い時間帯に神社にお参りに行って、ふと顔を上げたら至近距離に狛犬の顔があった時は、腰抜かすかと思いました(^^;)ゞ

>わたしも負けないように来月も頑張っていきます~!
11月のお祭りも頑張ってください(*>_<)q

2013/10/31 (Thu) 22:36 | 煌夜 #- | URL | 編集
霜月

火で思い出したのは、旅は他火、という説。別火生活…つまり産土神さまの水が産湯で、白朮詣りに象徴されるように産土神さまの火をいただきカマドの火を使うことが当たり前で尊ばれた時代にあって、他所の土地に行くことは別の火を使うことだった…

話し変わり、御火焚き祭をマニア視点から申しますと、火をつけるヤマ?(何て云うんですかわかりませんが)が同じ神事であっても神社さんで飾りつけと云うかデザインがいろいろ違うのが面白いです。

狛犬は「おじゃる丸」の狛犬が好きだったな~「アンパンマン」も新しい作品はもう見れないんですね…

2013/11/01 (Fri) 20:28 | ジンジャー #- | URL | 編集
ブログ校閲部

縫ってみたい←→塗ってみたい

でしょうが私の知ってる神社さんは古くなって表面が剥げたコンクリート製の狛キツネさんを補強も兼ねて真っ白のペンキで塗りかえたところがあります♪

失礼いたしましたm(_ _)m

2013/11/03 (Sun) 00:34 | ジンジャー #- | URL | 編集
ジンジャーさま

狛犬マニア・・・
もし好きすぎて盗んでしまうというのであれば困ったもんですね。仏像マニアが仏像を盗んだ事件もありましたし。

屋敷神さん引き取るときに狐も引き上げてきます。
だから同じようにうちにもたまってきますよ。ほかにもいろいろ引き上げてくることもあります。
なかなか普通に処分するにはちょっと気が引けてしまうものってありますから。
それらはこちらに引き上げたあとはお祓いして、焚き上げています。


以前、金属製の恵比寿さんと大黒さんを引き上げてきまして、結構おおきかったのでしばらく境内の見えるところにおいてあったのですが、あるときなくなっていました。
誰かが持って帰ったのでしょうね。

2013/11/04 (Mon) 20:03 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
花梨糖子さま

では甥っ子さんもがんばってやってもらってくださいませ。
いろいろな経験が、すべて素敵な大人になる糧になるのでしょう。

壊れてしまったのできつねさん1体減りましたが・・

2013/11/04 (Mon) 20:07 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
煌夜さま

ええ。いろいろ壊れます。
そしてこれはまだまだ続くと思います。わたしは一生これを繰りかえすのだと覚悟してます。
そうして次の代のときは修繕などはすべておわってとくにない、そんな気がしてます。

野良犬にかまれて、狛犬もこわくなるんですね。
ちょっと面白いです。おもしろがっては申し訳ないですが・・

> 顔を上げたら至近距離に狛犬の顔があった時は、腰抜かすかと思いました(^^;)ゞ

なかなかそういうシチュエーションってないとおもいますよ。ふっと顔をあげたらそこに狛犬の顔があるなんて。ラブコメだとそこは素敵な男子の顔がいる、でないとダメでしょう。

2013/11/04 (Mon) 20:11 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

>ふっと顔をあげたらそこに狛犬の顔が・・・
お賽銭~、と思ってお財布を探しながら歩いていて、ふと顔を上げたら、くわっ!と口を開けた狛犬がギロンッ!とこっちを向いていました…。
顔についていた苔の陰影のせいで余計に怖かったです…。
いつも行っている神社ではなくて、氏神様の神社だったので、どこになにがあるかあまり知らなかったのです(^^;)
因みに私の家から氏神様の神社までは、歩いて行ける距離ではないです(笑)私が今住んでいるところはニュータウンなので、周辺に神社がないのです。

そんなラブコメはないです(笑)
あ、でも狛犬は凛々しいお顔で……………………無理がありますね…(笑)
あまりにも硬すぎるお相手です(笑)
神主様こそ、下を向いたら素敵な女性の顔が…!とかどうですか?(* ̄▽ ̄*)b

2013/11/04 (Mon) 21:13 | 煌夜 #- | URL | 編集
ありがとうございます

いつもありがとうございます。

私は年の暮れの神社の御焚き上げで木彫りの大黒さまと観音さまが燃えるのを見た事があります。さすがに痛々しい思いがしました。

2013/11/05 (Tue) 16:40 | ジンジャー #- | URL | 編集
煌夜さま

> そんなラブコメはないです(笑)

あ、ないですか。
それは失礼いたしました

> 神主様こそ、下を向いたら素敵な女性の顔が…!とかどうですか?(* ̄▽ ̄*)b
わたしは基本前向きな性格なので、いつも上を向いて歩くんですよね・・・(笑)

2013/11/12 (Tue) 21:50 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ジンジャーさま

たしかにそのままの姿で燃えるのは痛々しく感じるでしょうね・・・
まあでもゴミに出される姿はもっと切ないのではないかと・・・想像ですが

2013/11/12 (Tue) 21:52 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する