最初の記憶

先日、初宮参りがありました。(おみやまいりのこと)
初宮参りとは、出産という大事を、無事に終えたことの御礼、奉告と、子供の健やかな成長、今後のご加護をお願いするために神社へ参詣する人生儀礼の一つです。
おおよそ男児が生後三十二日目(または三十一日目)、女児は三十三日目に参詣します。 初宮詣には、子どもに祝い着を着せ、夫の母(姑)が抱くという習慣があります。

ただ最近では日にちも何日目ということにあまりこだわらず、親子3人だけでのお参りも多くありますので、習慣も目安程度に考えて天気の良い日を選ぶなど、赤ちゃんの体調などを優先すればよいと思います。

この初宮参りが赤ちゃんの社会デビューになるわけです。
お宮参りをすませて、我が家の一員ですと家内外に御披露目ということでしょうか。夫の母(赤ちゃんからすると祖母)が抱く習慣というのも、「○○家の子です」という意味もあったのではないかと思います。

初宮参りでは、主役はやはり赤ちゃんになりますね。
お祓いをして、祝詞を奏上して、手合わせてパンパンして、「シャラシャラ」して、しているあいだ泣かずにいてくれるのがいちばんありがたいです。
続きに行く前にランキングに1票ポチッと!
にこっちにもランキング投票ポチッと
生まれたてのかわいらしい赤ちゃんを見てふと、思いました。

この子は、今こうやってお参りしたことを、愛されているということを感じるが、記憶としてははっきりと覚えていないだろう。いつ頃から記憶にのこるのだろう?
七五三の三歳のお参りはどうだろう。記憶に残るのだろうか?


で自分の一番ふるい記憶というもの探してみました。
私は保育園にいっていましたが、その当時のガキ大将のこと、それに好きだった女の子のこと、覚えてます。
ガキ大将の子はわりと遠くのお宅の子だったので、小学校も中学校も違うのでその後はわかりません。でも名前は覚えていますね。
好きだった女の子は、小学校区は違いましたが、中学校区は同じだったので、中学校で再び一緒でした。表現は「再会しました」ではなく「一緒でした」。
「いやぁ~、懐かしい、久しぶり」というようなものではなく、「あぁそういえば」というような感じでしょうか。思春期は難しいですね・・・

それから藤組(年長組から一つ下のクラス)の時の記憶もあります。だからこれは4歳の時の記憶。
お昼寝の時間におねしょをした子がいて、その子が泣いたこと。覚えてます。この子とは小学校区も中学校区も同じでしたし、今も同じ学区で頑張って家業をやっておられます。

それから菊組(藤組の一つ下のクラス)の時の記憶がうっすらとあります。だからこれは3歳の時の記憶。
はじめて菊組の教室に連れていってもらい、「今日からここがみんなのお部屋ですよ~」と先生に言われているときに、窓のそばにある棚に上った記憶が。


保育園以外での一番古い記憶は、父と私と弟と3人で映画に行ったときの記憶。
ウルト○マンの映画でした。映画館というのは初めてだったはず。真っ暗な映画館で、まわりに人がいっぱいで。
そんな中で、映画の中でウルトラマンが怪獣にやられそうになりました。
・・・そのまま泣いてしまいました。
まわりが真っ暗ということと、そんな中でウルトラマンがやられそうになったので泣いたのではないかと・・・でもこれは、いつ頃だったのかはっきりわかりません。だらか残念ながら記録にはならず。

というわけで、私のもっとも古い記憶は3歳のときの保育園の教室での記憶でした。



今ウチの町内でも私の通っていた保育園に通っている子がいます。私と小さい頃よく一緒に遊んだ同年代の方の子供さんです。
その子は保育園の行き帰りのときなんかに会うと、「行ってきま~す」と覚えたてのあいさつをして、手を振ってくれます。
でも、私が神主の格好しているときは、私が近づくと泣いてしまいます。
着物でないときは大丈夫なのにね。着物と袴がコワイのかなぁ?と

ちょうど私の一番古い記憶の頃です。この子が大きくなって自分の一番古い記憶はなんだろうと思い出して、もし「近くの神社の神主さんに泣かされたこと」ってことになったら、なんだか・・・


↓ボタンを押して投票してくだされば幸いです。
banner2.gif
 a_01.gif



奉仕 | Home | 能の世界2

コメント

おはようございます。
昔の記憶は本当に覚えていないものですね…
私は小さい頃(4,5歳頃)、夢遊病的な行動が見られたのですが、何となく今もその頃の夢遊病だった状態を覚えていますね。床の間の天井照明が遠くに感じてそれを寝ぼけながら両手で手繰り寄せようとするというか何と言うか…(^^;)
それにしても保育園の組分けが和風(藤や菊)なのが京都らしいですね♪

2007/06/27 (Wed) 10:07 | 青森かずき #- | URL | 編集
あらためて考えて見ると・・・

神様って本当に身近な存在ですよね。
お宮参りに始まって七五三のお参り、初詣、神前結婚式、春・夏・秋祭り・・・
そうそう娘の結婚式でシャラシャラが抜けて飛び笑いをこらえるのが大変でした。

私、困った時の神頼み―八百万の神様・仏様・イエス様最後にはアラーの神にまでお願いしちゃいます。

私の場合の最初の記憶??
前世だったか現世か朦朧混沌としてます。

2007/06/27 (Wed) 23:56 | Bako #1jhbtX.k | URL | 編集
青森かずきさま

おはようございます。
不思議な記憶があるのですね。私も小さい頃の記憶というとほとんどありません。というより、最近の記憶もどんどん失っていって、ほとんどありませんが・・・

保育園の組は、桃組、菊組、藤組、桜組とありました

2007/06/28 (Thu) 08:22 | 神主 #- | URL | 編集
Bakoさま

おはようございます。
えっ!結婚式のときに、シャラシャラが抜けて飛んだ!!
なんと貴重な、大当たりの式だったのですね。
シャラシャラでわかるんですね。小さい子供のお母さんなんかはよくそういうふうに言われますが、私は最初なんのことかわかりませんでした。

神様を身近な存在と感じるということは、すごく日本的です。その感覚が21世紀に最も必要とされているといわれています。

2007/06/28 (Thu) 08:30 | 神主 #- | URL | 編集
こんばんわ~(^-^)

神主様いつもお世話になっています(^-^)

3歳の時の記憶が残っているのはすごいですね~!
人は2歳~3歳くらいの時に脳内で記憶を消す物質が
出てそれ以前の事は覚えていないというのをTVで見た
記憶があります。2~3歳くらの子はお腹の中の記憶
が残っている事もあるみたいですよ。

うちの子は生まれたときちょうど僕が転職やら
引っ越しやらで初宮参りが遅くなったのですが、
その時の事を覚えておいてくれるといいけどなぁ~。
その時は神主さん(違う神社の)の太鼓の音に
ビックリして泣いていました(笑

2007/06/28 (Thu) 18:59 | あーだー #- | URL | 編集
あーだーさま

こんばんは。
えっ!脳内で記憶を消すとは。そんな恐ろしい物質が出てくるんですか。知りませんでした。

人間ははっきりとした記憶ではないけれど全ての人がお腹の中の記憶はもっているはずですけれど、胎教なんかそうですものね。お腹の中の記憶がはっきり残ることがあるのはすごいですね。

ところで私は最近、その記憶消す物質が脳内で大量発生しているようで、こまっています・・・(笑)

2007/06/29 (Fri) 20:39 | 神主 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

神社のススメ ~神主のひとりごと~よりTB読ませて頂いて、ふと気付いた。自分の過去が改ざんされている可能性がある、と。正確には、「されている」という訳ではない。「改ざんしている」。自分なりに過去へ思いを馳せてみた。1年前の記憶…なんだか曖昧3年前の記憶…ち

2007/06/27 (Wed) 14:53 | 心の裏側