むこうのアツい夜

神主の世界にも他の業界と同じように青年会というものがあります。
神道青年会といいまして青年神職があつまる会があります。全国にそれぞれあり、私は京都ですから京都府神道青年会に所属しています。何歳まで青年なのかというのはこの際不問でよいのではないでしょうか・・・
40歳で青年会卒業というきまりがあるので、40歳まで青年のようです。私もまだ青年!

この神道青年会は各都道府県にありまして私は京都ですから京都府神道青年会に所属しています。
青年会の目的はいろいろあります。
若い神職があつまって互いに刺激しあい切磋琢磨したり、自己研鑽、情報交換、早寝早起、焼肉定食、貧乏暇無、入場無料・・・etc.
とまあたいへん有意義な集まりとなっています。


昨日そんな神道青年会の会合がありました。
内容は七五三詣のポスターをつくりましょう。というものです。
昨日は京都の向日市にある向日神社さんにあつまり会合をもちました。


たいてい所属神職の奉仕する神社で順番に開催しています。向日神社の神職さんも青年会に所属していますから、今回は向日神社さんの会館をおかりしました。
青年会は基本的には自分の仕事が終わってからおこないますから、夜におこなうことが大半です。昨日もみなの仕事が終わってから夜7時ころから開始です。
7時からはじめて、いろいろ話し合いをしたり、切磋琢磨したり、自己研鑽、情報交換、早寝早起、焼肉定食、貧乏暇無、入場無料・・・etc.といろいろやって、終了したのは夜9時前。終了後は御苦労さまでした!とみなでご飯を食べにいきました。9時まで夜ご飯食べずに会合でしたからお腹ペコペコです。
実は向日市というといろいろ面白い取り組みをされているところが多いのですが、向日神社さんのすぐ近くに「激辛商店街」というものがあります。テレビや雑誌などでもよく紹介されています。
http://www.kyoto-gekikara.com/

そこの商店街にはそれぞれのお店で激辛の食事が用意されている。辛い料理の定番のカレーや担担麺など麺類はもちろん、辛い和菓子やスイーツなど常識を覆すメニューがそろっている。さらにその辛さのレベルはお店によって様々ですが、想像を絶する辛さのものから、初心者向けのお試しレベルまであるとのこと。


昨日わたしたちの行ったお店はKARA-1グランプリ優勝の中華料理店です。(KARA-1グランプリは「日本で一番辛くて旨い」を決める大会です。)せっかく辛い料理を出すお店なんだからと皆とりあえず名物の辛い料理を食べることになりました。
辛さのレベル設定は1~5段階。1が序の口、5が激辛。0辛の普通のメニューももちろんあります。

ちなみに私は2回目でしたので辛さのレベルは知ってますから、1辛のマーボ丼を注文。が昨日がはじめてという人もいました。その人は二十歳すこし過ぎたくらいの若武者です。お店に入ったときも
「自分、辛いのはまったく平気っス」
と強気の発言もあって、鼻息も荒く5辛の担担麺を注文しようとしたのですが、「まぁ待て。はやまるな」と私をふくむ他のオジサン達にさとされて今回は4辛の担担麺を食することに。
ちなみにKARA-1グランプリで辛さ日本一になったのは2辛の担担麺ですからその2倍の辛さということになります。

さて実食。
私は1辛ですがそれでも辛い。舌がピリピリとしびれっぱなし。これ以上辛くなるとちょっと無理と思いながらお水を片手に完食。

4辛担担麺は・・・運ばれてきたときからすでにスープの色、そして匂いもが熱く燃えています。灼熱の太陽のように真っ赤です。少し味見をさせてもらったら、「辛い」のではなくて「痛い」んですね。口にふくむと唇が痛い、ノドを通るときノドが焼けるように痛く、飲み込んだら胃腸の中からも熱があがってきます。

これはとても私には無理だという代物でしたが、そこはさすが
「自分、辛いのはまったく平気っス」
と豪語する若武者。臆せずに箸をすすめ、ずるずると麺をすすり、スープも飲んでいきます。途中けっこうキツいっスといいながらも15分くらいで完食。これには一同おどろきました。しかもスーツは上着もきたままで、ネクタイもゆるめず、さすがに辛いから顔は熱くなって火照っている感じですがクールな顔のままです。

その場にいた皆から「4辛の勇者」と称えられた彼ですが、完食から15分くらいしてスッとトイレに立って、帰ってきたのは30分後でした(笑)

帰ってきたときには、さっきまでにクールな彼はそこにいませんでした。
火照っていた顔は真っ青。スーツの上着は丸めて手にもっている、ネクタイはそのポケットの中。ズボンのベルトははずれているし、シャツは後ろからはみ出していますし、カチっと整えられていた髪の毛はぐしゃぐしゃになっていました。
その姿が彼のトレイでの戦いがいかに激しかったかを如実に物語っていました。

30分前とあまりにも変わり果てた姿が、そのギャップが面白すぎて今年一番の大笑いとなりました。まるで途中で暴漢にでも襲われたような姿で帰ってきたもんで(笑)

その彼が最後に発した言葉は
「世界は広いっス。完敗でした」


でもそこは全員神主ですから、辛いものでしたけでみな残さず全部食べて帰ってきました。食べ残しはやはりみなやらないんですね。よくあれだけ辛いのを残さず食べたもんだと感心してます。
クールな姿からは変わりはてたけれどやっぱり昨日の彼は「4辛の勇者」です(笑)

こうして向日のアツい夜がすぎていったのでした。


よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる




ウォーリャーっと探せ! | Home | 大型で勢力の強い台風18号

コメント

なるほど

いつも返信ありがとうございます。

むこう、向日市の事なんですね。私は西宮在住ですから、武庫川(むこうがわ)かと思ってしまいました。

まだ国電(国鉄)のころ、神足→向日町と過ぎ、ああ京都だあ~と思った頃を懐かしく思い出します。ですから乙訓郡のほうがピンときます(すみません)

2013/09/20 (Fri) 22:05 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集

からい&あつい:涙  

    想い出:涙



懐かしい所・地名・駅名をご紹介戴き嬉しきことこの上なし。

国鉄よりもこっちゃやの方や、

大宮―西院―西京極―桂―(※洛西口)―東向日―西向日ー長岡天神―大山崎―水瀬・・・※こんなん駅はわらわは知らず。

わらわはの時代は京阪神急行電鉄とも申しておりやしたんや、町内同級生の親父様は此の運転手さん、大宮から、東・西・天神さんへ武信さんとおんなじ,蝉や玉虫を採りに運転手さんの時間に合わせて電車タダ乗り、懐かしき夏休みどした。

ヤンチャなガキ、宮司さんによく怒鳴られた、今ブログを読んで向日神社であったのかと思います。
(ライオンと一緒、こわおす。)


想い出:涙・・・蝉しぐれ今は無。

ん十年前。(・_・;)


白蛇の神より

2013/09/21 (Sat) 13:21 | 白蛇の神 #- | URL | 編集
猛者

地獄を見た「4辛の勇者」の方には悪いと思いつつ笑ってしまいました。ちょっと元気になりました。ありがとうございます(^^)
消化器をやられてしまったんですね…(^^;)
若気の至り…、っていう言葉が浮かんできてしまったあたり、自分もオバサンになってきてしまったのかと、ちょっとショックに思いましたが(^^;)

激辛商店街、数年前に辛い物好きの友人と京都に遊びに行った時に、行こうかと言う話になったのですが、行き方がわからずに断念し、結局、烏丸御池をブラブラした覚えがあります。
味覚で「辛味」は痛覚で感じると聞いたことがあります。
4辛の神主様の感想が、どうも暴君ハバネロより辛いような気がするので、もし行ったら気をつけます(笑)

2013/09/21 (Sat) 20:26 | 煌夜 #- | URL | 編集

【白蛇の神】

お言葉に甘えて、自己紹介をさせていただこう。

♪ 鳥居下  寒紅点して  燕兒 

    末には  巫女か   神が 凰

        (註:雄は「鳳」。 雌は凰で古代中國の想像丄
の鳥、立派な天子が丗に出た时、目出度き
印 とて現れると謂う。
・・・こうして 末、武信さんの巫女に!)


妾(わらわ)は、由緒正しき武信稲荷神社に世子(今の神主様の父君)産まれし時に出でたる凰【巫女】なるぞ!

神に仕えし身なれば、男も女子(おなご)もない!

武信稲荷神社に仕えし【巫女】なるぞ。

“づっ! 頭が高か~いっ!”



武信稲荷神社のHP境内社には、
【白蛇弁財天】(パクリ:御免)↓↓↓

古くからこの土地におられた白蛇のお姿の弁天さんが先年信仰の厚かった行者に「人々を守護するために世にでる」とお告げがあり、有志の人々の奉仕によってお祀りされた。企業商売の繁栄、技術技芸の上達に大きなお力を授けられる。

・・・とあります。

故に 妾(わらわ) 今 技に優れし 技を護り 民土民衆を見守る 巫女なり。

巫女は仮の姿、神に仕えし白蛇じゃぁ。

  “づっ!頭が高か~いっ!” もう、いいかっ!



・・・そんな意味合いを込めて、先の三首を詠むで戴ければ。


(おまけ)だから、>>オバサンになってきてしまったのかと>>
     
のお方様よりもズーッとズーッと可也のオバハンやっ(・_・;)ぽっ♪


白蛇の神より

2013/09/21 (Sat) 21:40 | 白蛇の神 #- | URL | 編集

すんまへん!また又、間違いや。

 ・・・雌は凰で古代中國の想像丄
の鳥、立派な天子が丗に出た时、・・・

↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓

 雌は凰で古代中国の想像上
の鳥、立派な天子が世に出た時、


(おまけのおまけ)

そう云えば昨日投稿時、当ブログの右側の、
    「カウンター」は、

【五五五0五五】:(555,055)でしたよ♪

『五五五(五)五五』の、大当たり!♪\(◎o◎)/♪

幸運なお方様は何時の日、何方でしょうかねっ?

ご発展 幸せ を 希望します。 


白蛇の神より

2013/09/22 (Sun) 09:33 | 白蛇の神 #- | URL | 編集
ホッと一息

ブログを読んで笑ってたら、甥っ子が「なになに?」と寄って来たのでかいつまんで話すと、お腹を抱えて笑いました。

ホッと一息つけました。

辛いと言えば、シンガポールで食べた天国と地獄鍋です。
ひとつの鍋に2つのスープが入っていて、片方には真っ赤な激辛スープ、もう一方には白い白湯スープが入っていて、色々な具菜を入れて食べるのですが。私も「辛いの平気よ」と言ってたのですが、途中から辛さに耐えきれず、激辛スープの具菜を白湯で洗って食べたり、サイドメニューの大根餅にかかってる砂糖をナメたりしながら食べたものです。

神主さんめ機会があったら食べてみて下さいね~

2013/09/22 (Sun) 20:49 | 花梨糖子 #- | URL | 編集

激辛商店街加盟店の姉妹店が三条会にもあり、たまに行ってます。
辛さは最大の5辛を注文。普通に食べるので、注文するたび店長さんがジョロキアの量を増やしたはります(笑)
作るときお店中がむせかえるので、被害が少なそうな時にしか注文しませんが…^^;

2013/09/23 (Mon) 08:58 | あきな #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/09/24 (Tue) 04:36 | # | | 編集
ジンジャーさま

あ、なるほどそういうものですか。私はむこうというと向日市が真っ先にでますが、兵庫ですと武庫川(むこうがわ)ですか。おもしろい。ちなみに私は武庫川(むこがわ)だと思っていました。


2013/09/27 (Fri) 19:40 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
白蛇の神さま

昔はそういうように、うちの神社でもそうですしよその神社、お寺でも同じようにやんちゃ坊主がはしりまわっていたんですね。お近くの方もおなじようにお話されます


> 【五五五0五五】:(555,055)でしたよ♪

おしいですね
ぞろ目いつになることか
とくに何があるわけでもないですが、なぜかうれしくなりますね。
茶柱がたったみたいに

2013/09/27 (Fri) 19:47 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
煌夜さま

元気になっていただけましたか。
よかった(*^ー゚)b

いや、その言葉がうかんできたからおばさんになってきた、とはつながらない気がしますが・・・


> 激辛商店街、数年前に辛い物好きの友人と京都に遊びに行った時に、行こうかと言う話になったのですが、行き方がわからずに断念し、結局、烏丸御池をブラブラした覚えがあります。

命拾いしたわけですね(笑)

> 4辛の神主様の感想が、どうも暴君ハバネロより辛いような気がするので、もし行ったら気をつけます(笑)
くれぐれもお気を付けください。
5辛を食べる前にはきちんと準備運動してから。そしてどうなったか報告もくださいね(笑)

2013/09/27 (Fri) 19:50 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
花梨糖子さま

ほっと一息できたのならよかった。

> 辛いと言えば、シンガポールで食べた天国と地獄鍋です。
う~ん・・・わたしは辛いのが好きなわけではないんですけどね・・・
どっちかというと苦手なほうで

2013/09/27 (Fri) 19:54 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
あきなさま

もし、その5辛が、わたしたちが食べたのとおなじレベルの5辛だったとしたら
あきなさんは将軍様ですね!
商店街のほうもちょっとのぞいてみようかしら。

2013/09/27 (Fri) 19:59 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
Re: はじめまして。

鳥の餌でたどりつくのが不思議です。まったく身に覚えがないのですが(笑)
まぁなんにしてもようこそおこしくださいました
またいつでもおこしくださいませ

2013/09/27 (Fri) 20:00 | 神主 #- | URL | 編集

>そしてどうなったか報告もくださいね(笑)
ということは、私はその5辛に挑戦し、神主様宛に報告書を提出せねばならぬということでしょうかっΣ( ̄□ ̄;)!?

ぶ、無事に帰還出来るかしら…(´・ω・`)

2013/09/29 (Sun) 21:41 | 煌夜 #- | URL | 編集
煌夜さま

生還を願う(* ̄▽ ̄)ノ~~

2013/10/03 (Thu) 18:21 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する