チェンソーアート完成

先日紹介しましたチェンソーアート。
詳細は明日にアップしますとお伝えしておきながら、ずいぶん日があいてしまいました。
夏祭り子供みこしの巡行がありましたもので・・・

といわけで改めてチェンソーアートのご紹介
今回はいい写真が多いので、まず写真メインでアップします・

20130827-12.jpg

左側が御神木。折れたのは神木の右側の一番下の枝。折れたところが写っています。
もともとは御神木と、その右側拝殿(瓦の建物)の上に写っている木の枝とが重なっているところまで伸びえていました。空が見えなかったですから。
それが折れました。

1308211.jpg
お祓いをして開始です。

20130827-42.jpg
クレーンで吊って作業となります。

20130827-38.jpg

20130827-39.jpg
打ち合わせをしています。


20130827-52.jpg
打ち合わせが済んでチェンソーアート開始です。まず場所へ移動


20130827-46.jpg  20130827-47.jpg  20130827-50.jpg


整いました!
さあ彫刻がはじまります。
20130827-70.jpg

チェンソーだけで彫りますから、大きいものから小さいものまで、チェンソーを使い分けて彫られます。
これらのチェンソーも開始前にお祓いしています。

さあ!いよいよ

20130827-77.jpg

20130827-93.jpg

横で拝見させていただきましたが、すばらしい技でした。

20130827-109.jpg

みるみる龍があらわれてきました


20130827-165.jpg

そして同体には稲荷の象徴「稲魂」が浮かび上がっています

そして完成・・・

20130827-243.jpg

ものすごい迫力
実物は圧倒されるくらいの存在感です
20130827-261.jpg



完成後に記念撮影
20130827-277.jpg  20130827-284.jpg


実際にみると本当にすごいですよ。
圧倒されると思います。ぜひ直接ご覧ください。

あとは説明的な記事をまた後日アップします




よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる



御神木の枝 | Home | チェンソーアート

コメント

龍神さま

龍馬さんとお竜さんと龍にまつわる武信稲荷にまさしく光臨したような龍の姿でした。

なんだか、そのまま首をもたげて天に駆け上って行きそうなほどの迫力でした。
本当に心にズシンと来る存在感です。

これから、参拝するたび見守ってくれることを願っています。
神主さん

夏の一連の行事 お疲れ様でした。

2013/08/27 (Tue) 21:36 | 花梨糖子 #- | URL | 編集

京都新聞8/18記事掲載(◎o◎)

 http://blog.goo.ne.jp/keijikidokoro/

『龍』は、水の神?


 みぶ: ・水生 ・壬生

 お酒:・龍勢 ・黒龍 ・龍泉 ・月龍 ・睡龍

 
白蛇の神より

2013/09/01 (Sun) 16:10 | 白蛇の神 #- | URL | 編集

日供祭、・お米・お神酒・お塩や一番水等朝いろいろすゑて、
神棚と共に一日が始まるとお聞きします。

「龍馬さんとお竜さんと龍」花梨糖子さまの言われるとおり、民を見守る正に「龍神」が坐す神社、みんな見たい行きたい気分にも成りますね。

古来(古代か)水を司る神(オカミノカミ)が龍神、水の女神(ミズハノメノカミ)も龍神と、日本書記の斉明天皇紀に天翔ける龍の記録あり。


「命に代えて雨を降らせた龍」

昔、未曾有の干ばつで民は困窮、雨乞祈祷や講を開催多数の民が集まる。
民達が帰った後残った一人の翁は、講師に・・・

「私は龍宮の龍です。講のお礼に雨を降らせたく思いますが、私は小龍の身、大龍王の許しを得ないで雨を降らせれば、怒りに触れ命をとられます。然民の気の毒な有様を見るに忍びず・・・露より安く塵より軽い命、我身を捨てても雨を降らせましょう。後生菩提の事は、お任せ致します。」と言い終わったかと思うと忽ち雲降りて、龍は雲に消え失せた。龍が言ったとおり風は俄かに雲もを起こし恵みの雨が降り出し、民は大喜び!。

やがて雨が晴れると、物凄い音と共に何かが天から落下。驚いてよく見ると、先ほどの龍の身体が三つに断ち切られて死んでいるのでした。
民はこの龍を憐れみ、頭、腹、尾を三箇所に葬り寺を建てた(龍頭寺、竜腹寺、龍尾寺)とありました。

白蛇の神より

2013/09/02 (Mon) 18:18 | 白蛇の神 #- | URL | 編集
花梨糖子さま

そうですね。わたしも同じように、天に昇っていくような勢いを感じました
すごい存在感です。
今年の夏もおわりましたね。ほんと1年が早い・・・

2013/09/03 (Tue) 22:41 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
白蛇の神さま

そうですね、龍は水をつかさどる神ですね。
雨乞いなんかも龍神へ祈りますし。

雨を降らせた龍ではないですが
今回うちの神社に現れた龍も、先日雨をふらせてくれました。
それまで雨がなくてからからでしたが、完成したのちすぐに雨が降ってきました。
できあがった彫刻が龍神へと成ったとみなさん喜んでおられました

2013/09/03 (Tue) 22:48 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

・・・武信さんに現れた龍も、先日雨をふらせてくれました。

其の様に漏れ聞き及びます、京都敗戦後S21年14日間連続記録を、今年8月21日で十五日間の記録達成「猛暑日」で多分京都は雨が降らなかったかと!?

龍が出来上がった其の日に雨が降った由、文字通り恵みの雨なのでしょう!

淒い、御利益。




・・・人間にも同じようにそれ(神)が宿っています。

【正直の頭に神宿る】&【偽りの頭に宿る神あり】

と在ります、如何に!?


白蛇の神より

2013/09/04 (Wed) 17:58 | 白蛇の神 #- | URL | 編集
白蛇の神さま

制作がおわり、奉告のお祭りをしたすぐあとでしたから
龍神様に通じた
恵みの雨とその場にいたかた喜んでおられました

> ・・・人間にも同じようにそれ(神)が宿っています。
はい。すべてのものに宿っています
ちょっと抽象的かもしれませんが
そもそも生きているということそれそのものが神ですし
食べること、思考すること、話すこと、うたうこと
それらすべてに神がはたらいていますから

2013/09/13 (Fri) 19:18 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する