水やりに思う3

前回からの続きのタイトルですが、内容は別物です。

水やりについての記事を前回、前々回と続けてきています。水をやっているのは榊(さかき)の苗木です。苗木といっていいのかどうかわかりませんが。挿し木で増やそうと苗床に挿した枝に水をやっています。

私は根が無精者です。だから従来、園芸?植物栽培には向かない人種です。
でも緑の多い環境というか、植物そのものは好きなんですけどね。なのでうちの神社でも基本的には木々は刈り込んで形を整えたりするのではなく、伸びろ伸びろの方針です。(それは方針とはいわないか。)森をつくるぞ!みたいな感じです。
でも放置というわけではないですけどね。街中ですから近隣の住宅まではみ出さないようにとか、境内でも参拝者が通りにくくならないように、というような実用的?な剪定はします。とはいえ高さ数十メートルの大木がありますから落ち葉は近隣に飛んでしまうので申し訳ないのですが・・・たぬきやキツネみたいに落ち葉をお金に変えることができたらみなさん大喜びしてくださるんでしょうけど、人間にはそういう能力はないみたいです。

はなしを戻して、緑は好きですが無精ものですから園芸などはできないんですね。必ず枯らしてしまいます。園芸能力はマイナス300くらいでしょうか。サイヤ人のラディッツがスカウターで測ったら
「園芸力・・・マイナス300か・・・ゴミめ」
と吐き捨てられそうです
だから自分で植えたりはしないんですが、榊だけはやってます。
前回も書いたように榊は神道に関わりが深い木です。お祓いするときに榊の枝に紙垂や麻緒を付けますし、神様を拝むときには榊の枝に紙垂を付けた玉串をお供えします。神殿の左右に飾る真榊(まさかき)とは榊に鏡や勾玉、剣など三種の神器をかけたものです。

なので、神事につかうために榊の木は多いほうがいい、ということで実務のような感じでやってます。


仕事の一環みたいなつもりでやってますから、榊の水やりも忘れずに毎日やってます。夏場は1日水やり忘れると枯れてしまうのですが、6月頃から雨の日以外は一日も忘れずににやってます。7月に入って暑くなってからは朝と夕方の2回やってます。


・・・でも、枯れてきました・・・
全部枯れたわけではなくて、生き残っているのもありますが半分くらい枯れてきました。なんだろうなこれは。

冒頭で書いたように私、無精者なので結構なんでも邪魔くさがります。だから何をやるにしてもどうにか簡単にやれる方法はないかなぁと考えます。うまくやる方法はないかなぁ、そんなこと常に意識しながらやりますからコツをつかむのが上手いようで、たいていの事は器用にこなせるほうです。必要は発明の母とは、よくわかります。


榊を育てるのは簡単ですよ、と言われていたんです。
ブログを読んだ方が一度自分でも試してみたとおっしゃってました。するとすぐに根付きました、簡単ですよねぇ~。神主さん下手くそなんですね( ̄∇ ̄)といわれたり。

ほかの神社では、なにもしてないけれど榊は勝手に増えていくから手間かからずに簡単でいいよねぇ~。(*^-゚)bといわれたり。

わたし5年かかってもいまだに根付かないんですね。
やっぱり園芸には向かないみたいです・・・

榊が大きな木になるまでとりあえず続けますが、園芸力をあげる修行が必要なのかもしれません・・・




よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる



七夕と織姫と彦星その1 | Home | 水やりに思う2

コメント

夏休みの自由研究

一度切った榊をコップか壜に挿して眼のつくところで観察してみましょう。

いろいろ分かるかも知れません。 

2013/07/28 (Sun) 20:06 | ジンジャー #- | URL | 編集
心の浄化

武信稲荷の境内に入ると、夏は蚊との死闘はありますが、時間が午前であれ午後であれ、空にグッと張り出した葉陰からの風に吹かれたり、木漏れ日をこの身に浴びると、不思議に心が、ちょうどペパーミントを吸入したようにスーッとしていきます。
夏休みに入ってすぐ未成年による深刻な事件があり、毎日会議やらなんやらで心が疲れてきました。

日本人は最近もともと持っている良いものを便利や快適と引き換えに亡くしてるように思います。

どうしてしまったのか?

本当に今、振り返り生活を立て直し見直さないと日本はつまらない国になりそうで危機感を感じています。

2013/07/28 (Sun) 21:24 | 花梨糖子 #- | URL | 編集

こんばんは。
榊のお写真みさせていただきました。
下の土、かたくないですか?
あと、榊はたくさん栄養が必要なようです。
腐葉土の土壌を好むようなので…。
試しに園芸店さんや農業屋さんで腐葉土を購入して土と混ぜたりしながら、少量をプランターで育ててみてはいががでしょう?(ホームセンターでも売っていたような…)
水は大好きなようなので、水やり頑張ってください!
これでまた全滅したらごめんなさいm(__)m

2013/07/30 (Tue) 21:15 | 煌夜 #- | URL | 編集
ジンジャーさま

 
そうなんですけどねぇ。
ずぼらなもんで、いきなり本番で成功させようとしてしまうんでしょうか・・・
でも、水に挿している榊からも根がはえたことないんですよね今まで

2013/08/03 (Sat) 21:13 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
花梨糖子さま


心がすーっとする、というのは以前に記事にもした、本にも書いたかな、スーパーおじいちゃんの若いときのセリフもそういうのありました。
便利で快適なのは素晴らしいのですが、それとひきかえに失うものも確かにあると思いますね。

2013/08/03 (Sat) 21:15 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
煌夜さま

> 下の土、かたくないですか?
かたい、というほどではないですが、やわらかいわけでもありません

> あと、榊はたくさん栄養が必要なようです。
肥料はやったことはないです

> 試しに園芸店さんや農業屋さんで腐葉土を購入して土と混ぜたりしながら、少量をプランターで育ててみてはいががでしょう?(ホームセンターでも売っていたような…)
そうなんですけどね・・・
そこらへんにズボラな性根が悪さをするんでしょうね

でもちょっと頑張ってみます

2013/08/03 (Sat) 21:17 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
夏休みの自由研究2

いつもありがとうございます。

もしかして挿し木する榊に葉っぱが多すぎるんじゃないでしょうか?

養分や水分が葉っぱの数だけ分散されるから枯れてしまうのと違いますか?

ずぼら根性で(笑)直ぐに使用出来るていのまま挿し木してたりして。
失礼ながら「鴨とりゴンベエ」の話を思い出しました(笑)

池が凍結して鴨が動けなくなり、それを稲かりよろしく鎌でかりとる。残された脚から鴨が生えてくるのを待ってる…

頑張って下さい。いつもありがとうございます(*^o^*)

2013/08/04 (Sun) 09:07 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集
ジンジャーさま

> もしかして挿し木する榊に葉っぱが多すぎるんじゃないでしょうか?
はい。3年前にそれをやりましたヾ(;´▽`A``
早く大きくなるように・・・と

で、それではダメだと指摘をうけて、短くしたもでやり直したのが2年前、
去年に葉っぱの数も関係あるか?といろいろ試してみて
今年はそれで最適そうな太さも選んでみて
ということで今も半分くらいは継続中です
(*^ー゚)b

2013/08/07 (Wed) 23:29 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する