水やりに思う

神道では榊をよく使います。字も木に神で榊ですからそのあたりからもよくわかりますね。
お祓いするときに榊の枝に紙垂や麻緒を付けますし、神様を拝むときには神前に玉串を供えて拝礼しますが、玉串は榊の枝に紙垂を付けたものです。神殿の左右に飾る真榊(まさかき)とは榊に鏡や勾玉、剣など三種の神器をかけたものです。
というように神道では榊が重要な位置づけのものです。
まあそんなことですので、神社では榊の木が植えられていることが多くあります。うちの神社でも何本かは植わっているのですが、それほど大きくないので枝を切って使えるほどはありません。切っていると次に枝が生えるまで間に合わないと思うので・・。ですから私、榊の木を増やそうとずっと頑張っています。
いままでの挑戦の結果↓
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-766.html


今年もいつも通りに榊を挿し木しました。それで
「大きくな~れ。おおきくな~れ」
と呪文を唱えながら毎日水やりをしています。夏場は1日水やりを忘れると枯れてしまうこともありますし、一昨年は一日水やりを忘れたために枯れたのもありました。
130719CIMG2675.jpg



ちなみにこれは全部榊ではなくて、半分以上は他の木が自然に生えてきたやつです。榊はちょっと日陰のほうがいいと書いてあったので、陰になるように自然に生えていたやつの隙間に植えています。
130719CIMG2677.jpg
で今日、水やりをしているときにふっと思い出したこと。

木は水を吸い上げているけれど、水だけでなく土中にある養分も吸い上げて生長する。水やりをしながら大きくな~れと思いながらそんなことを考えていたらふと思い出したのでした。
以前、とある気功士さんとお話ししたときにおっしゃっていたことですが、うちの神社のエノキの大木に手をふれられて驚いておられました。今まで自分はたくさんの巨木をみてきたけれど、ここまですごいのは初めてだと。
うちのエノキの大木は樹齢が850年、大きさもかなり大きいですが、でももっと大きなきもたくさんありますし、1000年以上経つ古木もあります。気功の方ですから気には敏感なのでしょう。気の大きさに驚いたそうです。
木の大きさでなく、気の大きさに。


気功の方の「気」とはどういうものか、というのは私専門ではないので説明するのは難しいのでパスして、それぞれの理解におまかせしますが、なにしろ気の大きさに驚いたと。
このエノキは御神木、神の木として祀られているわけですから、気が大きくて当然といえば当然です。なにしろ今850歳ですがここ70年くらいの間にさらに成長期を迎えたかのごとく、ぐんぐんと大きくなり続けています。幹回りも年々太くなっています。普通800年以上経過した古木ですと成長の速度も遅くなるだろうに、今までよりもいっそう力強く生長しています。

それだけの力強さがあるから御神木として人々から拝まれるのか、あるいは御神木として、神の宿る木として祀られたから力強くなったのか。どちらが先なのか、順番は「にわとりと卵はどちらが先か」みたいでわかりません。
たぶんどちらもでしょう。こんな言葉があります。


神は人の敬により威を増し、人は神の徳によりて運を添ふ


神は人が拝むことでその力が益々盛んになって、人は盛んになった神の力によって御利益を得る、というような意味です。
だから、エノキの御神木も人々が拝むようになって益々力が盛んになって生長が一層促進されているのだろうと私は思います。神と人の関係ってすごく密接なんですよね。


さて、気功士さんのはなしに戻りますが、その方がおっしゃっていた言葉にまだ続きがあって・・・

長くなったので次回へつづく・・・
気になる終わらせ方をしちゃった(* ̄▽ ̄)


よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる



水やりに思う2 | Home | 今日の出来事0715

コメント

不思議

いつもありがとうございます。

大阪鶴見区のある神社さんでも、枯れかかった樹木が、再生してます。真偽のほどは別にして、とにかく樹木に毎日語りかけたそうです。(余談ですが猿蟹合戦の話でも、蟹が柿に話しかけていましたね)
結果見事に息を吹きかえしたそうです。

一般に植物は動物より劣ってるように思われてますが…以前にも書き込み致しましたが、移動する必要がないから移動しない説が正しいみたいです。自らの危機を察すると花を咲かしたり色々あるみたいです。

挿し木は、うちの母がよくしておりました。安上がりで今風だとエコでした。種をまかないで、植物が再生する不思議。接ぎ木もそうですが、やはり動物や人間より優れた種族なのかも知れませんね。

2013/07/20 (Sat) 20:38 | ジンジャー #- | URL | 編集
手当て

毎日暑いですね! 夏休みに入って神主さんのところには、子供たちがセミ採りに行ってるのではないですか?

さて、気功とは違うかもしれませんが、お花も「綺麗だね」「かわいい」ねと毎日声をかけると長く咲き続けてくれるそうですし。

子供が、お腹が痛いときや、怪我をしたとき患部に手を当てると痛みが和らぐようです。
それと似てるかなとか思います。
続きの話し、楽しみです!

2013/07/21 (Sun) 15:55 | 花梨糖子 #- | URL | 編集
ジンジャーさま

語りかけるのはよくありますね。
以前、電気信号をはかる機械かなにかで計測していると、語りかけたものになんらかの反応するのを確認したというようなことを聞いたことあります。


動けないから植物が動物よりおとっている、というのは人は無意識で感じているのかもしれませんね。
実際には優劣のはなしではないですけど。
くらべることそのものができないですし。
根本では人も植物も同じですもの。

2013/07/28 (Sun) 16:36 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
花梨糖子さま

夏休みにはいって、連日こどもたちきています。
遊んでいるだけでなく、先日は宿題をやりにきている子もいました。
数人でにぎやかにやってました。絵を書く課題だったようです。

手当は効くようですね。
私もそう思います
力がよびおこされるのでしょうか

2013/07/28 (Sun) 16:39 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する