菓子のまなび

少し前のはなしなのですが、すぐにアップしようと思っていながらも時間がとれなくてずいぶんと遅くなってしまいました。

神社の神主や神道関係者があつまる神道青年会という会がありまして、私も一応参加させていただいています。なにが一応かって、わたしもうおっさんなんですが青年会の規定として40歳までの神職が・・・となっていますので一応青年会にまぜていただいています。
その青年会ではいろいろなことをやっているわけですが、少し前に「お菓子」について学ぶ研修会が行われました。

神様にお供えするものとしていろいろあるのですが
お米、お酒、お餅、魚、鳥、海藻、野菜、果物、お菓子、塩、水
これらをお供えする順番があったり、向きがあったりといろいろ昔からの決め事があったりします。その中にお菓子もあったりしますから、お菓子は神社でもわりと身近なものでありながら、私あまり知らないので楽しみでしたし、おわってみるとたいへん勉強になるものでした。


研修は京都の老舗、有職菓子御調進所「老松」の御当主を講師にお迎えして場所は有斐斎 弘道館で行われました。(弘道館は、江戸中期の京都を代表する儒者・皆川淇園(みながわきえん)が創設した学問所です。)

様々な菓子の紹介や、茶会(茶亊)と菓子のこと、菓子と信仰についてなど講義いただいて、その後にお菓子を作ってそれを頂く体験もさせていただきました。
お菓子を頂くときにミニお茶会みたいにしてくださったのですが、そのときに出してくださった茶器がレアものが多くて驚きました。

私は3番目に座らせてもらったのですが、御当主が軽~い感じで順番に説明をしてくださったのですが
はい、これはですね~豊臣秀吉が使ったお茶碗です
はい、次、これは先日引退しましたがサッカー代表のベッカムがこの前つかったものです
はい、次、これは(私のやつ)魯山人が使ったものです
はい、次、これは・・・・と続いていました
なんと・・・( ̄□ ̄;)!!
軽~いはなし口調でしたが実はレアものがてんこ盛りでした。

130530KC3H0087.jpg

130530KC3H0083.jpg


今回はお菓子やお茶の研修ということで女性の参加者も多かったのですが、お茶碗のリクエストがあればお聞きしますよぉと御当主がおっしゃったら、
「はいはいはい、ベッカムーーッ!!」
と女性参加者からリクエストが殺到していました(笑)
130530KC3H0084.jpg
↑これはベッカム選手の・・・この持っている方は女性ですがテンションがかなり上がってました



他にも掛け軸や屏風などレアものがたくさんあって面白いひとときでした。

130530P1000008.jpg

この掛け軸は狩野永徳のものだそうです。レア~


130530P1000010.jpg


講義でも神職の研修ということで、神社やお祭りと菓子の関わりという観点からもお話しをいただきました。
先ほども書いたように、神社で供えるものとしてお米、お酒、お餅、と続きますが原型となる「しとぎ粢(しとぎ)」と菓子との関係性、菓子の起源、菓子と祈りなど勉強になりました。
しとぎとは、生米を水にひたしてやわらかくし搗(つ)き砕いて作った食べ物。粢は《和名抄》や《新撰字鏡》にも見えている古語である。〈祭餅也とあるように,一般には神祭の供え物(神饌)の一種に用いられている。粢は火を用いないで調理する点で古い食べ物と考えられ,現在の餅に先行するものではないかと推定されている。(国語辞典から〉


これは私のつくった菓子
130530KC3H0082.jpg

講師先生と同じ材料なのにまったく違うものになってしまいました・・・


よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


笑うこと | Home | 5月の行事終了

コメント

えっ…
お供えする
順番や向き
(・∀・;)
あるんですね

二列で
東側の出窓に飾ってる
前列の
右→塩
真ん中→蝋燭
左→お米

後列
右→榊
真ん中→写真
左→御神酒

毎日
取り替えて

起きたら蝋燭灯して
帰ってきたら蝋燭灯してお参りしてますが
間違ってますか?
(゜Д゜;≡;゜Д゜)


お菓子=洋菓子
御抹茶=抹茶ラテ
じゃなくて
やっぱり
和菓子に御抹茶
なんですよね

2013/05/30 (Thu) 21:29 | m.y_u #- | URL | 編集

ベッカムがつかったお茶碗かわいい!
くまがサッカーしてるみたいやんか
ベッカムはこれで茶をのんでどう思ったのかが気になります

神主さんがつくったお菓子もおいしそうですね
味は? ねえお味は?

2013/05/31 (Fri) 14:06 | 中山佳映(なかやま・かえ) #XrwkbYLc | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/05/31 (Fri) 22:00 | # | | 編集
心の栄養

お菓子と言えば、先日幼稚園の園外保育の一環で裏千家の茶道の先生のお宅にお邪魔して、茶道の体験をしました。

その時に、初めて練りきりを食べたという子供が多かったのです。
お饅頭や羊羹などは、親しみありますが、練りきりは普段の生活には、あまり馴染みがないですから。

目の前のお菓子の綺麗さに感嘆し、味わった時の満面の笑みは見ている私や茶道の先生も幸せになるような笑顔です。

甘いお菓子は、人と人の間に暖かい語らいや心の余裕をもたらしてくれるのかもしれません。神様も、お菓子を召し上がられることを、神主さんのブログで初めて知りました。

お菓子もまた,神様からの縁続きの恵み、心の栄養なのかな?なんて思っています。

2013/05/31 (Fri) 23:06 | 花梨糖子 #- | URL | 編集

こんにちは。(*^_^*)

明日は偶然にも秋田千秋公園でお茶会があります。
表千家・裏千家を始めその他の宗派も全て集まって開かれる年に一度の大茶木です。

「老松」のご当主が講師の勉強会のお話・・・明日早速友人たちに伝えることができます。
お茶会のお菓子もお抹茶も 殆どが京都からのお取り寄せなので みんな興味がある話材です(^^♪
良いお話有難うございました。 

2013/06/01 (Sat) 08:46 | 言の葉IS #- | URL | 編集

弘道館もすてきやし、太田さんのお話も面白いし、ここの勉強会は面白かったでしょう。
で、菓子作り体験もされたんですか?
粘土細工みたいで楽しかったでしょう。
職人さんにはとても及びませんが、あれはハマります。

2013/06/02 (Sun) 20:42 | ぽん #- | URL | 編集
m.y_uさま

えぇ、あるんです。
とはいえ、それが違ったからといってダメというわけではないです。
フランス料理や懐石でも、コース料理にも出てくる順番って決まっているじゃないですか。
もちろん考えつくされて出てくる順番まで決めているんですが、でもその順番が違ったからといって料理がダメになるわけではないです。おしいには変わりないですし。

本格的に、と追及していくとそういう順番や向きがあるということですね。

> 前列の
> 右→塩
> 真ん中→蝋燭
> 左→お米
> 後列
> 右→榊
> 真ん中→写真
> 左→御神酒

まあ決まり通りにはなってないですが、別に大丈夫ですよ。これはその場所がどうなっているかにもよりますから。

> 毎日取り替えて
> 朝 起きたら蝋燭灯して
> 帰ってきたら蝋燭灯してお参りしてますが
OKです。ばっちりです(*^ー゚)b

> 私 お菓子=洋菓子
> 御抹茶=抹茶ラテ
> じゃなくて
> やっぱり 和菓子に御抹茶 なんですよね

ええ、まあ。そうです。
でも、m.y_uさんがお供えされるのに使うんだったら洋菓子に抹茶ラテでいいですよ。お供えした後に自分でおいしくいただいてください。

2013/06/08 (Sat) 21:27 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
中山佳映さま

いや、みたいやんか!でなくって、くまがサッカーしてますね。
それように作ったんでしょうたぶん。
ロンドンだったか、どこだったか(忘れました)のサッカーの大会のときにということでしたので。

> 神主さんがつくったお菓子もおいしそうですね
> 味は? ねえお味は?
おいしそおうですか?

味はまあ隠し味にカレー粉をまぶしてみたので・・・

というような変なことはしてないので、おいしくいただけました。

2013/06/08 (Sat) 21:30 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
Re: タイトルなし

お祭りのあとのおさがりは基本みんなでいただきますからね。
とりあいになったことはないですけどね(*^。^*)

御菓子のお味は・・・
隠し味にへんなものは入れてないので
普通においしくいただけました。
そりゃ老舗の菓子屋さんが材料準備してくださったのですものね

2013/06/08 (Sat) 21:33 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
花梨糖子さま

幼稚園みんなで先生のお宅で体験ですか。
いいですね。
わたしいつも思います。学校で授業で取り入れてたらいいのにと。京都の学校(宇治の私立校だったかな)が取り入れたみたいですけど。

> お菓子もまた,神様からの縁続きの恵み、心の栄養なのかな?なんて思っています。
ええ。そのとおりです。
まさにそういうようなことをちょっと研究者の視点から先生が話してくださってました

2013/06/08 (Sat) 21:37 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
言の葉IS さま

こんにちは。書き込みはおひしぶりです(*^^)v

タイミングよかったのですね。
先週の時点で明日、ですからもう終わっていますが、どうだったのでしょうか。
ブログ拝見するかぎり素敵な一日をすごされたということでしたから
よいお茶会だったのでしょうね。

2013/06/08 (Sat) 21:42 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぽんさま

ええ。面白かったですね。
ほんとに場所もよかったし、また別のことでも使わせてもらおうかなという気になりました。

粘土細工みたいで・・・
わたしは先生のお手本とまったく別物になってました
味そのものは同じはずですが
京菓子は、目でも味わうし、名前も、場所もみんな含めてのお菓子、というのを考えるとやっぱり全然違うものになってしまいました・・

2013/06/08 (Sat) 21:50 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する