神棚を納めたあと

前回の記事で書いていましたが、自宅の神棚を理由があってお祀りを続けることができなくなった場合お祓いをして納めるというはなし。
ちょうどそれをアップしてすぐに、タイムリーな話があったので追加で更新です。

少し前のことになりますが、前回書いた話と同様に、自宅の神棚をお祓いして納めさせてほしいという依頼を受けました。そのときは1のパターンのものでしたが、きちんとお祓いして神棚などはお焚き上げしました。
それからしばらくしてから、その方が頻繁に神社にお参りにこられるようになりました。先日はお世話になりましたと、お会いするたび挨拶してくださるのですぐわかります。

先日も(前回の記事をアップしてすぐ後)お参りにこられていました。その時ちょうど私も外で用事をしていまして、その方の近くにおりましたので話しかけてくださいました。それがそのときの神棚をお祓いして納めた後のことでした。


そのときのお話しはこんな感じ
そもそもなぜ神棚をお祓いして納めにきたかというと、自分の家ではなくご両親の家で祀られていたものですが、ご両親がお亡くなりになってからお祀りをすることができていなかったので長い間放置されていた。その家に住んでいたわけではないのでそこに神棚があったことも忘れていた。
その頃、その方のご主人が目が悪くなってきて、だんだん視力が失われてきたそうです。目が開かなくなってきて、どんどん見えなくなってきたので入院して検査をするも、異常は見つからない。結局3か月入院してあちこち検査したり調べたらりしたがどこにも異常はみあたらないので治療のしようがないということで退院となった。しかし退院後も徐々に目が開かなくなるのは続いており、困ったなぁと御夫婦で悩まれていた。
そのときに、娘さんから実家にある神棚をちゃんと処理したほうがいいよ、といわれてそういえば神棚があったことを思い出した。なのでちゃんと処理しようとは思うのの、どこに頼んでいいのか、どうすればいいのかわからずに、神社といえば伏見稲荷しか思いつかず、伏見まで行くのは遠いなぁ・・・と時間が過ぎていった。

それからしばらくして、その方自身が歯が痛みだして歯医者にいくことになった。今まで行っていた歯医者がなくなったので、新しい歯医者へ行くため今まであまり通ったことのない道を歩いている途中に神社をみつけた。(これがうちの神社のことです)そこで気になっていた神棚のことを神主(私のこと)に相談してみるとお祓いして納めることができるというこで早速に神棚をきちんと納めた。

すると驚いたことに、神棚を納めた翌日にご主人の目が開いて見えるようになった。3か月入院しても様々な検査しても原因がわからず、退院後も徐々に見えなくなっていたものが、急に眼が開き見えるようになったと。

さらに何が驚いたかって、徐々に目が開いて見えるようになってきたのではなくって、神棚を納めた翌日にいきなり全開で見えるようになったのでご夫婦ともにびっくりしてしまって、それからことあるごとに神社に御礼のお参りにきているんです。
というお話しを聞きました。

私もそれを聞いて驚きではありますが、目の状態を知らないのでいまいちよくわからなかったのですが、その方のちょっと興奮した感じから、あぁすごく劇的なことがおきたんだというのはわかりました。


偶然にしてもいろいろ重なっていますからね。
1、神棚が放置されて粗末にされていることを忘れていたがたまたま娘さんが指摘してくれた。
2、十年以上ぶりくらいに歯医者に行くことになったがその歯医者がなくなっていたので新しい歯医者に行くことになり、普段通らない道でたまたま神社を見つけた。そこでお祓いして神棚を納めることができた。
3、神棚を納めた翌日にご主人の目が開き見えるようになった。

たしかに、すごくいろいろ重なってますね。
そのときにもお話ししていたのですが、私達って自分たちが独立して単独で生きている、存在しているように思いがちですが決してそうではなくて、目に見えないけれどどこかで、何かとつながっているんですね。

粗末になってしまっていた神棚をきちんとしたことで目が見えるようになった、直接的には関係なさそうでも、どこかでつながっているのかもしれませんね。
人間はみな神の子孫であって、私達はみんな今でも神様と目にみえないけれどつながっていますからね。


普段あまりこういう話はかかないのですが、今回は神棚のはなしあまりにもタイムリーだったのでアップしてみました。

よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


5月の行事 | Home | ゆるみ2

コメント

ひとを導くというのは神様にとっても難しいものですね。
あれやこれや手をかえ品をかえ、って感じで、ご苦労がしのばれます。自然の理に逆らうのは反則ですしね。

神様とはちがうけど、もしいるのなら守護霊さまとかも、悩ましいだろうと思います。
とくにもし私にもいてくれるなら、さぞや歯がゆい思いを…こいつどないしたろ、って感じで^^;
もし自分が自分の守護霊の立場だったら、チェンジをお願いしたいところです

2013/05/22 (Wed) 01:05 | 中山佳映 #XrwkbYLc | URL | 編集
縁結び

そういうことあるんですね~

きっと 誰もいなくなった家に取り残された神様が淋しくて気がついて欲しかったんでしょうね!

世の中の出来事は偶然に見えてすべては繋がっているのですね

2013/05/22 (Wed) 20:26 | 花梨糖子 #- | URL | 編集

不思議なことはたくさんありますよね。
私も色々不思議体験はしていますし(笑)
神社って色々不思議なこと多そうですね(^^)

2013/05/22 (Wed) 22:07 | 煌夜 #- | URL | 編集
中山佳映さま

(笑)
歯がゆいおもですか・・・

いやチェンジでなくってたぶん楽しんでおられるのではないでしょうかね
飽きないから楽しいとか

2013/05/26 (Sun) 19:41 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
花梨糖子さま

いろんなことがつながっているのだと思います

どこか遠くでだれかがくしゃみしたことが、遠くはなれた場所で突風になっていることだってあるかも・・・

とかそういうのでなくて、関係なさそうでもつながっているんだと思います

2013/05/26 (Sun) 19:42 | 神主 #- | URL | 編集
煌夜さま


神社は、普通の場所よりもおおいでしょうねやっぱり
普通でない場所に神社がつくられていることが多いですからね

> 私も色々不思議体験はしていますし
そういう場所のエキスパートですね!

2013/05/26 (Sun) 19:44 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

5月の行事、お疲れさまでした。
先日は寄らせていただいてありがとうございました。
と言っても迷子になった結果なんですが(^^;)
またお参りさせてください。

>そういう場所のエキスパートですね!
そんな場所に住んでいましたし(笑)
でもこの頃はそういう体験もあまりしなくなった気もします…。
今日、御神前で舞っている最中に突然、自分のすぐ左斜め後ろに何か気配を感じたくらいですね。
いまだ左肩に微妙な違和感がありますが、たぶん大丈夫でしょう(^^;)

色々、つながっていることありますよね。
両親に言われて家系を調べたことがあったのですが、そう思いました。不思議なところでつながっているなと…。

2013/05/26 (Sun) 21:02 | 煌夜 #- | URL | 編集
煌夜さま

またお参りくださいませ。

> でもこの頃はそういう体験もあまりしなくなった気もします…。
というのはよく聞きますね。

子供のころはみな何かしかの感じるところがあるけれど、大人になるにつれて減ってくるというのは。

以前おっしゃっていましたね、家系のはなし。
そのお話を聞いて、なんというか縁というのか不思議なつながりがあるんだなと感じた記憶があります

2013/05/31 (Fri) 18:02 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
神棚

初めて、見たものです。少し話を聞いてください
私も主人の両親が亡くなり、両親の家には誰も住んでなく、でも神棚がそのままあります。
たまに行っても、手を合わせる程度で榊も飾ってません。
やはり神社でお祓いしていただいた方がいいでしょうか?

2015/03/03 (Tue) 09:31 | かえ #- | URL | 編集
かえさま

神棚を撤去するには?という質問なのかと推察します。
神棚にお祀りされているのは(神棚の中にあるのは)御札なのか御神体なのか、これも重要です。

大抵は神社で受けてきた御札等をお祀りされていると思います。
ご神体を祀っている場合は家庭に神社があるとういことですので、かなり立派なお社だと思います。
御神体をお祀りしている場合はお祓いしてもらうのは必須です。

御札の場合は自分でお礼を申し上げて受けた神社におかえしする、というのでも構いません。古い御守りをおかえしするのと同じです。
もちろんお祓いをしてもらってから神社におかえしするのが一番丁寧です。

2015/03/07 (Sat) 22:09 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

ありがとうございました。
やはり、誰も住んでいない家に2,3カ月に一度しか行ってないのなら、神棚は置かない方が良いのでしょうか?

2015/03/09 (Mon) 18:47 | かえ #- | URL | 編集
かえさま

2カ月に1度でも行き、そのときに掃除したり、手を合わせたり、お世話されるならばそのままお祀りしていてもよいかと思います。
神棚にはおそらくどこかの神社の御札が祀られているのだと思いますが、御札は古くなる前に交換していただくのがよいですから(通常は1年に1度、新しい御札に替えるのがよい)、時期がきたら新しい御札に替えてください。

2015/03/14 (Sat) 16:13 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する