開き直り

前々回の記事で神主の誕生日のはなしを書きました。神主の誕生日を迎えたということですから、一応わたしも本物(本職)の神主だという自覚はもっています。
とはいえ「ほんまもん」かというと、まだまだとてもじゃないですがほど遠いと思います。関西弁で「ほんまもん」のというと逸品、一流のとかそんなニュアンスがあります。そもそもほんまもんの神主ってなんやねん、ということもありますが。
とにかくようやく一通りのことができるようになっただけで、スタートラインにようやくつけた感じ、まだまだ先は長いと思います。

そんな感じでようやくスタートラインについたとこなんですが、ここ最近ちょくちょくと「神社について教えてください」とか「神道について語ってください」とかいうお話しをいただきます。それも本の編集者の方、学校の先生や、お医者さんというような方々からそのようにいわれています。
編集者さんはそれに基づいて本を出されるということですし、学校の先生は教育に神道の考え方というか姿勢を生かしたいとおっしゃいます、お医者さんは患者さんの心のケアには日本人なら神道がものすごく生きてくる。そのようにおっしゃっています。
本にするとか、教育に生かすとか、患者さんの心のケアに使うとか、そんなことを聞くと、

えぇぇ( ̄□ ̄;)!!・・
ちょ、ちょっとまってください。ほんまもんにはまだほど遠い私なんぞが話すようなことでいいんですかぁ、そんな重大なことを。とこっちが心配して躊躇してしまいます。
ですが、仕方なしにかもしれませんが皆様それでもいいとおっしゃいます。(正気ですか?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ とお相手に尋ねているんですけどね。もちろん実際にそんなこと言うわけにはいきませんから心の中で) 
そんなふうに言ってくださるので、本当は私では明らかに力不足なのですが神社や神道についてお話しをさせてもらうことにしています。これはもうある種、開き直りのようなものです。

自分が一番よくわかっているんですが、私は本当に学がないんですね。いままで勉強をしてこなかったので、知識が全然ありません。勘はいいみたいなのでコツをつかんだり、ポイントをつかむ、ツボを押さえるのは割とはやいので、今までの勉強不足はなんとかカバーしてやっています。しかし絶対的な勉強量が足りないのは動かしようのない事実です。

以前から何度か記事に書いていますが、高校の頃の友達と最近お酒を飲む機会が何度かありまして、友人がその奥さんに言っていたのが
「こいつも高校の頃から自分と同じことしてた、勉強せずに遊んでばかりだったし、ワルさもしていた。だから絶対自分と一緒で頭悪いはず!神主の顔して賢そうなことなんて言えるはずがない」と。

その場では
「実は君たちに隠れて猛勉強をしていたのだよワッはっは( ̄∇+ ̄)v」
と言っていたのですが、実際のところ学生時代は本当に勉強しませんでしたし、卒業してからは会社勤めをはじめて仕事に没頭していましたので、新聞を読んだことすら1度もなかったくらいです。
そんな私が、先生やお医者さん、文章を書くプロの方にお教えするなんて・・・・と思ってしまうんですねどうしても。でもそこはもう開き直りです。


神道は基本的に言挙げせず、あえて言葉にしないというスタンスできています。だから他宗教と違って明確な教義経典がありません。またあえて言葉にしないというのも言葉にするとわかりやすくなる反面、そのものがもつ本質、奥深さはその言葉以上のものが見えにくくなりますし、
私が神道について話したとするとそれは私の言葉を通して伝わるので、私の考える、私の思う神道になるんですね。これも私が躊躇する一つの要因でした。

しかしオフィシャル神道の経典がないうえ、神道について書いた本となるとそれはもう難しいものになってしまってなかなか一般の人には何のことかわからないし、とっつきにくいのです。さらに昔は当たり前であった両親、祖父母からそれらを教わるという機会も家族の在り方の変化で極端に減っています。

だから私は難しいこと、専門書を書くようなことはできないけれど神道の入り口、興味を持ってもらうきっかけをたくさん提供しよう。入り口だから難しくてはいけないので、それには学がない私のほうがちょうどいいかも、自分が理解できることであれば他の人も大丈夫だろうと。
また私の神道になってしまうわけですが、それもまた良いのではないか、そこから後はその人が自分で進めてもらえればよし。そんな開き直りを得てしまったわけです。

入り口にさえたどり着いてもらえれば、後は神道の深さというのは自ずからわかってきますし、その先ご自分で知識を深めてもらってもいいわけですしね。

とにかくそんなことで最近いっそう開き直った私です。


よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


かんせん | Home | はやいよ

コメント

加油

イザナミ・イザナギさまの国産みも一番最初は失敗しております。

スサノオさまも父親の言いつけには背くし、アマテラス様も弟スサノオ様を疑い武装します。

しかしながら最終的には立派な日本国の神さまに成長なされました。

最初から完璧な神さまもいなければ、まして人間なんかいやしませんです。

2013/04/21 (Sun) 11:35 | ジンジャー #- | URL | 編集
椅子が人を作る

どんな風に書けば真意が伝わるか自信がないのですが…

神主さんを作るのは、きっと知識ではないように思います。

知識と教養は似て非なるものだと常日頃思っているのです。
学校でどんなに良い点を取ってペーパー的に優秀であったとしても所詮は紙の上でのこと。知識をいかに自分なりに消化して自分という個人に厚みをつけていくかが重要なのだと思っています。

神主さんが学校時代にお勉強をしなかったとしても、それ以降に、神主さんの学校で習うことは、一般の知識とは違うところにあるもの、それを自分の個性と上手く溶け合わせて、今の神主さんが出来ているのですよね。その神主さんに惹かれてブログを読み、神社に足を運ぶ人がいるのです。それこそが、学校時代の勉強云々とは図れない価値があるのです。

開き直りなどと言わず、自信を持って下さいね!

2013/04/21 (Sun) 17:44 | 花梨糖子 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/26 (Fri) 21:57 | # | | 編集
ジンジャーさま

結果はもちろん結果なのですが、
そのプロセスもすごく大事だと思ってます。
それが今ですからね。
中今。
しっかりと進んでいきたいと思います。

2013/04/26 (Fri) 22:21 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
花梨糖子さま

ありがとうございます。
決して卑下しているわけではないのでそこはご安心ください(*^ー゚)b
知識だけでは何にもならないのも理解しています。大丈夫です。
とはいえないよりはあるにこしたことはないですけどね(笑)

地に足つけて
しっかりと自分の道を進みたいと思ってます。

2013/04/26 (Fri) 22:24 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
Re: タイトルなし

普通のワルさです。人の道に外れるようなことはしていませんので(笑)

そうですねえ。極めようとすると20年でようやくスタートらいんなんではないでしょうかね。
たしかそういう言葉ありました。
わたしもいろんな寄り道したり、遠回りしていまのところにいますが、それは無駄じゃなかった、よかったなあと今思っています。
決して卑下しているわけではないですので、ご安心を(*^ー゚)b
ありがとうございます。

2013/04/30 (Tue) 20:33 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

はじめまして。
海外からいつも楽しく拝見しています。
神主さんのブログをひょんなことから発見し、
すぐにとりこになりました。

もともと神道に興味があったのですが、
神主さんのブログのなかで見つけた
「言挙げせず」ということばに、はっとさせられました。

これこそ日本の精神を一言で表すものだと。

海外にいますと、なかなか日本の独特な精神を理解してもらうことは難しいものです。
それは、海外の方々のせいではなく、
日本がいかに独自の不思議な世界を持っているかということだと思います。

これからも神主さんをはじめ、神道の世界に関わる方々の言葉を伺い、神道をより知り、感じて行きたいと思います。

今後もブログ楽しみにしています。

2013/05/17 (Fri) 16:15 | SK #s4c4ZKBQ | URL | 編集
SKさま

はじめまして。書き込みありがとうございます。
日本のそれを、とくに精神性はなかなか説明も難しいですものね。
日本はかなり独特というか特殊性は際立ちますし、環境的なもの、歴史的なものなども含めて。

日本にいるかたでも今ではなかなかその独特の精神を理解していないというか忘れている方も多いですから、できるだけそれらにふれるきっかけになれればと、ブログにしても本にしてもやってます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


2013/05/21 (Tue) 22:31 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/06/30 (Sun) 20:59 | # | | 編集
Re: 開き直りはとっても大切

練習したことや、
自分の実力をしっかり発揮するには、最後開き直りみたいなのはいりますよね。
そういうのなんていうんでしたっけ。
人事を尽くして天命を待つ。でいいのかな

2013/07/02 (Tue) 21:57 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する