誕生日

先日、4月8日が神主の誕生日でした。
以前にも書いているはずですが、いつ書いたかを忘れてしまったのでもう一度。4月8日が私が神主になった日なんですね。

神主になるためには形式的には資格も必要ですから、神主になった日というのは神主になる資格をいただいて、神社でご奉仕をはじめた日というのでもよさそうです。ただわたしの場合は神社で神主の息子に生まれて、小さなころから神社のお手伝いをさせられていて、神社で奉仕するというのはずっとやってます。
また神主の資格を頂いてからも神社で仕事をするわけでもなくサラリーマンをしていたり、神社とは無関係なことをずっとしてました。
それでもお祭りのときや忙しいときなどはお手伝い的に神社のことを「神主もどき」でやってましたから(一応神主の資格は持っていましたので)、神主っぽいことはやってましたが、でもそれは神主ではなかったと私はいま思ってます。形だけはできてましたが、神様と人をつなぐという本当の役目はたせてなかったと思いますから。

4月8日がなんの日なのかというと父が亡くなった日なんですね。
父が亡くなって、はじめて真剣に神社のことを考えて、1200年間ここにある神社をいま護っていけるのは現状では自分しかいない、自分がやらないといけないなという思いに至りました。

自分がやるんだ、と腹をくくったら今度は自分がやることはなんだろうと考えるようにもなりました。神社とはなんだ?それは神様を祀るところだ。では神様とはなんだ?と。
そんなことをやっているうちに神様とはこういうことだ、と神を感じるようになり今にいたります。神様と人をつなぐのが神主の役目ですから、神様とは何ぞというのをわかっていなければ橋渡しなんてできないですからね。

だからそれまで神主の資格は持っていて、形としては神主っぽいことをしていた「神主もどき」から本物の神主になったのが父が亡くなってからですので、父の亡くなった日を私の神主記念日と設定したていうことです。


まあ別に神主記念日だから何かあるわけではないんですけどね。その日は父の命日ですからそちらを拝んでますしね。
そんなふうに別にとくになにかあるわけではないのですが以前に書いていたブログ記事を読んでくださった方から神主記念日おめでとうという御祝いメッセージをいくつかいただいていました。そうやって以前に書いて自分が勝手に決めただけのそれを覚えていてくれた方がおられ、そうやってお祝いメッセージをくださるなんてものすごく嬉しいことです。ほんとうにありがとうございます。


神様は目に見えないわけですから、その目にみえないものを感じてもらうために神主が橋渡しをする。目にみえないものを感じるためには見えるものを通す、あるいは実際に聞こえる声を通すことが必要になることもありますから、その役目をさせてもらうのが神主です。神主の姿や声を通して神を感じてもらったりってね。

神主にはなにか特別な能力やすごいものがあるわけではないのですが、それでも神主を通して目に見えない神様を感じてもらえるようでないといけないと思っています。

しっかりやらないといけないなぁ、と想いを新たにした昨日の神主の誕生日でした。



よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


はやいよ | Home | ジェラシー

コメント

おめでとうございます!

ご無沙汰しております。
神様を橋渡し…してほしい…
神様に何かしてほしい訳ではありません。
間違って進んでしまいがちな私を「なにげなく」見ていて頂き、あぁ、見られてるから、元に戻らないとって感じられる何かがあると、背筋がシャキッとする気がするんです。
そんな、橋渡し、してほしいです。
京都、遠いなぁ(ノД`)
(ちゃんとお米と水は毎日お供えしてます。1日と15日もやってます。その節はありがとうございました)

2013/04/10 (Wed) 21:18 | まるまる #- | URL | 編集
火の用心

いわゆる花冷えですかね、少々寒いです。

ところで東京八王子の千代田稲荷大明神と云う神社さんで残念な事件がありました。

賽銭泥棒が賽銭箱にお金がなかったため逆ギレして放火したそうです。

なんか情けないと云うか、病んでますね。

2013/04/12 (Fri) 20:44 | ジンジャー #- | URL | 編集
ありがとうございます

今朝の地震には驚かされました。時間的に阪神淡路の時に近く、揺れの時間が長く感じられました。皆さんお変わりございませんか?

棚の上のものが不思議と落ちなかったのが救いでしたね。

草も木も山川も石も身の回りなべて神とかしこみ拝し奉ります。

2013/04/13 (Sat) 16:47 | ジンジャー #- | URL | 編集
まるまるさま

こんにちは。おひさしぶりです。
ありがとうございます。

どこにいても、神様はみておられますし
心の目がひらいたら、神様が見てくださっているのがよくみえると思います。

京都でなくっても、近くの神社で大きく息を吸い込んで、ゆっくりはきだして、
心を落ち着けて、拝んでみると神様を感じられるのではないかと思います

2013/04/13 (Sat) 22:33 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ジンジャーさま

こちらはほとんど影響はありませんでした。ありがとうございます。

こういう大地のうごき、雷や大雨、天の働き、海のうごき、山のちから。
人間の力ではどうにもならないような出来事、これらを目の当たりにしていると、自然と

> 草も木も山川も石も身の回りなべて神とかしこみ拝し奉ります。

こういう気持ちになってくると思いますが、最近は特に都会ではそういうことに触れることが少なくなってきているのもあって、そういう気持ちが失われているんでしょうね。
共生、共存するという意識がなくなってきています。自然からはなれたら人間は絶対生きていられないのに・・・


>賽銭泥棒が賽銭箱にお金がなかったため逆ギレして放火したそうです。
>なんか情けないと云うか、病んでますね。

なんともまぁ・・・
しかし気を付けておかないといけません・・・

2013/04/13 (Sat) 22:38 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する