FC2ブログ

御祈祷3

先日からのつづきです

自分が神の側にゆき、神と同化する、一体化することで自分の心が落ち着き、安定を得ます。
実際に海に入るということと違うところは、神はもっと広く在るということ。だから極端にいえば神社でなくても神の側に、一体化することはできるということ。神社やその他にも神聖な場所はより神を感じやすいというだけです。

交差点の真ん中で祈るより、静かで杜のある神社で祈るほうが、自分自身が気持ちが落ち着くし、集中できるし、なにより遠くからより近くからのほうが「これから神の側へゆく」という気持ちになりやすいというだけです。
だから病院のベッドの上で祈ることもよくあることで、そういった場合は自分の祈る心が強いため、物理的に場所は神社や他の神聖な場所と離れていても通じるのでしょう。


神という言葉でなくてもいいのですが。
形式にこだわらなくてもいいのですが。

しかし、手順通りに行うのと手順からはずれて行うのでは結果が変ることもあります。
料理をつくるのにレシピ通りにつくるのと、レシピを見ずにつくるのとでは、同じ料理ができあがっても味が変ります。

太古より数千年間の時を経て、神と人とが一体となることにおいても、形式(手順)というものができあがっています。
そのために神主がいます
続きに行く前にランキングに1票ポチッと!
にこっちにもランキング投票ポチッと
神という言葉をつかわずに、科学チックに表現すると
人間は波の音を聞くと心が落ち着くといいますが、これは母親のおなかの中で羊水に浮かんでいる間に聞いている音が、波の音と同じであるため。その記憶があるので波の音を聞くと落ち着くといわれます。

このように古い記憶によって安定を得ることができるようです。

現代では進化論により、人類もはるか昔はネズミに似た哺乳類から進化したといわれますし、さらにその前は海の中で漂うクラゲのような単純な生命体であったとされています。
地球が生れた48億年前には、地球は火の玉でしたから当然まだ単純な生命も存在しませんでした。
それから徐々に水ができて、海ができて、あるとき最初の生命が生れました。
その最初の生命から進化を続けて人間になったとするならば、
その最初の生命が生れる前の記憶によって、深い、高い次元の安定、安心を得ることができるのでしょう。

生命が生れるとき、「無」から「有」へ変った。命としては「無」でしたが、その「無」から生れているのですから生命が生れる前の記憶、「無」のときの記憶というものが存在すると思いませんか?記憶が刻み込まれていないとしても、「無」だった事実はあるわけです。
その生命が生れる前の記憶を「神と一体であったとき」と私は表現します。


その遺伝子に、いやもっと深い原子に刻まれたその太古の記憶を、呼びおこすために、先人たちはいろいろなことを試して、手順をつくりあげました。
いつ、どこで、だれと、なにを、どのようにすればその記憶がよみがえりやすいのか、実験を繰り返しました。

神主はその手順通りにおこなって、その人が神と一体になるように道案内をする。中執りもちです。

人間は はるか昔 神だった

生命として生れる前のことですが。
だから今でも体の、心の奥底に、神だったなごりがあるのです。
そのときは、今よりもはるか高い高い次元で安定を保っていたのです。
自分自身でそれを思い出せばいい。神様があらためて「よ~し。力を授けよう」というのではなくて。
記憶を思い出しやすいように、同じ場所、同じ音、同じにおい、同じ色、同じ味、を手順のとおりやってみるといい。

要するに、自分の奥底にあるものを、呼び起こすためになにが必要かというと、
自分が真剣になることですね。素直に祈ること。
人間相手にはなかなか素直になれないこともありますが、人間なんかよりもっともっと大きな存在の前では素直になれると思います。
自分がいくらあがいても、太陽にはかないませんものね。年齢も大きさも偉大さも。


また最初言いたかったことと全く違う方行へ着地してしまいました。

↓ボタンを押して投票してくだされば幸いです。
banner2.gif
 a_01.gif


はじめてのチュウ | Home | 御祈祷2

コメント

おはようございます。
最近よく聞く様になった「癒し」なんていうのもきっと太古の記憶を人間のDNAが欲しているものなのかな~。
ん~わかりませんが…(^^;)
私としては春夏秋冬を五感でいっぱい感じて感謝の気持ちを忘れる事無く楽しく心技体を磨いていきたいですね!

2007/06/21 (Thu) 09:30 | 青森かずき #- | URL | 編集
おばんでした

>その記憶があるので波の音を聞くと落ち着くといわれます。

 なるほどですね~。ホント潮騒の音は落ち着きます・・

 今回の御祈祷シリーズ、とても深く勉強になっております。
 

2007/06/21 (Thu) 21:53 | はちみつ #- | URL | 編集
青森かずきさま

こんばんは。
癒しブームですが、DNAに刻まれた人間のもつ太古の記憶を求めるているのか、
DNAに刻まれた太古の記憶が、神と一体だったときとあまりにもかけ離れてきたため警鐘をならしているのか

わかりませんが、危険な状態ですね。
このブログを見て、一人でも多くのかたが春夏秋冬を五感でいっぱい感じて感謝の気持ちを忘れる事無く楽しく心技体を磨いていきたい。と思ってもらえるようになってほしいです

2007/06/22 (Fri) 01:13 | 神主 #- | URL | 編集
はちみつさま

こんばんは。
つねにそういった環境におられるので、今のはちみつさまがあるのでしょうか。
海辺の家で潮騒とともに暮らし、心が落ち着いているので、人に対して一生懸命になれる、
良い循環ですね

2007/06/22 (Fri) 01:17 | 神主 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する