あきらめたらそこで終わり

あきらめたらそこで終わり。
でも、あきらめない限り可能性はある。
さあ勇気を出して。
はじめの一歩をふみだそう。


何のスローガンなんだろうと疑問に思われるかもしれませんが、別に特別な何かではなくって、先日わたしが食事をしているときについ口からでた言葉です。
なぜそんな言葉が口から出たのか、話しは少しさかのぼります。


1月11日は鏡開きでしたのでお供えしていた鏡餅を全部切りました。大小あわせて25組ほどありますし、大きなものは直径90センチくらいあります。重さで総重量20kgぐらい。
お供えした後のものは「おさがり」として私たちが食べるのですが、さすがにこれだけの量になるとそのまま全部食べるのはなかなか難しいものがあります。
「おさがり」とは、神様にお供えしたものを下げたもの。レストランなんかで「お食事、お下げしていたします」の下げると同じ意味です。
神様が召し上がった後のものを人がいただいて、神様とまじわる、力をわけてもらうというものです。

で、それだけ多いと食べきるのはなかなか難しいので、最近では細かく切って、しょうゆ味の「おかき」にしてみなさんにいただいてもらっています。
わたしもこのおかき大好きなので、普段はお菓子を食べることあまりないのですが今の時期は毎日、三時のおやつにおかき食べてお茶のんでます。


細かく切ったおもち
130128CIMG2368.jpg 130128CIMG2369.jpg
おもちをお供えするのは1月1日。おもちを切るのは1月11日。10日間外に出ていますのでやっぱりカビは生えてくるんですね。切るときにわかりますからそれらは全部削りとっていますが、たま~にのこってしまうときもあります。残っているとちょっとカビくさい。


さてそれから数日後の夕食。漬物を食べようとしたとき冒頭の言葉が口からでました。

あきらめたらそこで終わり。
でも、あきらめない限り可能性はある。
さあ勇気を出して。
はじめの一歩をふみだそう。


この時期はお正月のバタバタと忙しいのもあるし、そういうおさがりもいろいろあるし、年末にそろえた食材、いただきものなどがいろいろあり、冷蔵庫の中には新しい食材から古い食材までいろいろです。
その様子はまるで神話で語られるこの世界のはじまりのときのような、この世界にまだ天も地もなく、光も闇もなく、ただドロドロと混沌としていた、というようなそんなカオスな冷蔵庫。
私が今まさに食べようとしているのは、そのカオス冷蔵庫から出てきた、あきらかに変色しカビの生えた漬物でした。

いや、あきらめるな。大丈夫。
切っていたおもちにもカビも生えていたし、チーズもカビだ。ブルーチーズなんかフレンチやイタリアンの人気者だ。

今までくぐり抜けてきた数々の修羅場、乗り越えた自信もある。
イケる( ̄∇+ ̄)vキラーン


・・・・・
でもちょっと気持ち悪かったので、洗って食べました。
ぢゃあやっぱりなんともありませんでした。味もへんな味しませんでしたしね。

http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-35.html
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-76.html

↑いままでくぐり抜けた修羅場の数々の一部



よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


平成25年節分 | Home | 猫写真展

コメント

>イケる( ̄∇+ ̄)vキラーン
えええっ!?っていう声が危うく出そうになりましたよ(笑)
「あきらめたらそこで終わり」って私もよく子どもに言いますが…。
ついに自己ベスト更新ですか?
因みに、私はこの間、賞味期限が1ヶ月ちょっと越えた牛乳を飲みました。中で乳脂肪分が固まってたりもしましたが、お腹は壊しませんでした(笑)もったいなかったもので…。
お腹を壊さなくてなによりです。本当に強いですね、お腹…。

2013/01/28 (Mon) 21:05 | 煌夜 #- | URL | 編集
ネバーギブアップ

今晩わ~

普通の家庭と違って神社さんなら御供えの御餅の量も半端じゃないでしょうね。

私のところは鏡餅は昭和30年代の頃には、焼きもの(土器)に変えてました。今そんなものあるのか知りませんが、二重重ねになって御餅そっくり。その上に橙とかウラジロとか本物を飾って…

理由は食べきれないのと、やはりカビです。罰当たりのようですが、勿体ないからです。まあ床の間に飾るものでしたから。

ただ神棚や仏壇には少し大きな本物の御餅を御供えしてます。

真空パックの御餅が出るまでは、御餅は冬の食べ物でした。そして最大の敵がカビでした…我が家では母親が対策として、水に漬けてたのを記憶してます。ですから廿日正月まで御雑煮(すまし汁)が続きました。
ぜんざいがたまにありましたが…贅沢メニューでしたね。

それと、御餅は三ヶ日は焼いて食べる事を忌み嫌ってました。多分、火の神様に対しての「畏れ、敬う」こころなんだろうと思います。御節料理も同じでしょうね。台所にたつことをしませんでした。

ちなみに御餅を焼いて御飯の上にのせて、お茶ずけで食べたりもしてました(笑)

懐かしく母を思い出したので長くなりました。昔の人には神さまが身近にあったようですね。

2013/01/28 (Mon) 21:34 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集
そ…それは…(∋_∈)

たまには…あきらめる 潔さも…ありかと…

カビって、根深いみたいですから…

身体がなんともなければ、それで良いんですけど。

2013/01/28 (Mon) 23:06 | 花梨糖子 #- | URL | 編集

宮司さん宅の冷蔵庫は開けると神代の世界が広がる・・・
冷蔵庫なんですね・・・(((゜Д゜;)))
ウチの宮司さんに調べてもらわないと・・・

先日、とある滋賀県の神社の宮司さんより
お鏡のお下がりで作った大福餅を
いただきました~

何でもお下がりのお鏡を搗きなおして餅にするとか
そんな事ができるんですね~
再び餅にするなんて知りませんでした!

京都の「鍵善良房」で作ってもらったそうです!
美味しかったですよ~

2013/01/30 (Wed) 19:54 | コテツ #- | URL | 編集
もうすぐ節分

早いもんで1月も今日で終わりですね。

神主さまの冷蔵庫はさしずめヨミの国の入り口か(笑)

節分も最近は土にまいた豆を食べるのは衛生上悪いから落花生にしてるところが多いですね。保育園や幼稚園はモンペ対策として。

まあ神主さんの胃袋なら大丈夫?

ところで「お化け」って皆さん知ってますか? 私は子供の頃節分、年越しの行事として無理矢理、女の子の着物を着せれ丸髷の鬘をかぶらされ神社に御詣りに連れて行かれた、懐かしくも嫌な思い出があります。要するにに、化ける=仮装するわけです。最近は難波大社=いくたまさんで市民が復活させてるようです。京都はどうですか?

あと母方の父親が新潟の佐渡の出なので「鬼はそと、福はうち」に続けて「ばんにんげどういにさらせ」と言って豆を撒いたんですが…

漢字にすると「蛮(蕃)人外道去にさらせ」なんでしょうか?

2013/01/31 (Thu) 12:20 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集

あっ、こないだ頂戴したのは、自家製やったんですか。
貴社の袋にそのまま入っていたので、
てっきり大きな缶でどちからのお供えなのかと思ってました。
あのアラレ、自家製なんですか。
全く気付きませんでした。それぐらいプロ並みの味やったというわけで。カビもぜんぜん感じず、美味しく頂戴いたしました。ごちそうさまでした。
しかし上手に作られますね。

ところで私もチャレンジャーなので、こないだはカビまみれのおこうこを贅沢煮にしました。なんともなかったです。
表面がぬるっとするベーコンや肉は水洗いして変色部分を切り落とし、よく煮込めば大丈夫。腹も丈夫ですし。

2013/01/31 (Thu) 17:50 | ぽん #- | URL | 編集
煌夜さま

イケるんですよ、わたし(*^ー゚)b
節分祭のときも弟家族が手伝いに来てくれてました。
その時も、とあるものを普通に食べてたのをみて、弟、よめ、子、がみんな
えぇ~Σ( ̄ロ ̄lll)
と驚いていました。むねくんは何でもたべられるんだぁと

2013/02/04 (Mon) 17:52 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ジンジャーさま


量はかなりありますですね。重さでいうと20キロくらいです。
真空パックやつくりものは違和感あるんですよね。なるべく本物を。でもカビやらカチカチになってしまうのでいろいろ工夫してます。

「おばけ」は最近、うちのそばで復活させようというこころみされてます。去年の節分の記事に書いているかもしれませんが。今年も三条会商店街をにぎやかにパレードされてましたね。
京都では祇園町でよくされてますね。


「鬼はそと、福はうち」に続けて「ばんにんげどういにさらせ」と言って
地域によっていろいろあるんですね

2013/02/04 (Mon) 18:15 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
花梨糖子さま

そうですね。
いつか負けるかも
あきらめることも覚えないとですね

2013/02/04 (Mon) 18:17 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
コテツさま

> 宮司さん宅の冷蔵庫は開けると神代の世界が広がる・・・
> 冷蔵庫なんですね・・・(((゜Д゜;)))

そうなんですうちの冷蔵庫は、神代の世界とつながる、
四次元冷蔵庫なんですよ


大福餅ですか。
そんなことができるんですね。
一度聞いてみよう

2013/02/04 (Mon) 18:19 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぽんさま

> あっ、こないだ頂戴したのは、自家製やったんですか。
自家製ではないんですよ。おかがみさんを、アラレ屋さんで加工してもらっているんです。武信さんやからさしてもらいます。とおっしゃってくださってます。
自家製であれだけできればいいんですが、なかなか難しいですね。

カビはみなさんにいただいてもらうのはカビのないやつだけですし大丈夫ですよ。

> 表面がぬるっとするベーコンや肉は水洗いして変色部分を切り落とし、よく煮込めば大丈夫。腹も丈夫ですし。
表面がぬるっとする肉類は私でもちょっと躊躇してしまいます(笑)

2013/02/04 (Mon) 18:25 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

>むねくんは何でもたべられるんだぁ
って驚いたような感心したような顔で言っている甥っ子さんが目に浮かんできました。

で、神主様が普通に食べていた「とあるもの」とは一体何だったんですか?
ちょっと好奇心で聞いてみます(^^;)
それも神話の世界とつながっている四次元冷蔵庫から出てきたんでしょうか…?

2013/02/06 (Wed) 18:39 | 煌夜 #- | URL | 編集
煌夜さま


驚いていました(笑)
「とあるもの」ですか?別に特別なものでなく、豆です。節分のときの。
何が違ったかというと、机の下から出てきたというだけで。
落ちていたものを食べたΣ( ̄ロ ̄lll)って驚いていたってことです(笑)

2013/02/09 (Sat) 22:51 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する